記事・レポート

オピニオンアーカイブ 2020年

今考えるべきこと「明日への提案 - 逆境を越える」 日本の未来を大局から考える「危機の時代に求められる構想力」

アカデミーヒルズがお届けする新企画「明日への提案ー逆境を超える」では、様々な立場の識者から明日への提案を頂きます。第6章は、津田大介さん(ジャーナリスト メディアアクティビスト)と竹中平蔵さん(アカデミーヒルズ理事長)からの提案を動画でお届けします。

[ 2020年05月01日 (金)  ]


ネスレ日本高岡浩三社長と、サイバーエージェント藤田晋社長に、いま日本企業が取るべきアクションやDXの事例について、余すところなく語っていただきました。

[ 2020年03月27日 (金)  ]


66ブッククラブ 第5回 『幸福な監視国家・中国』を読む

「66ブッククラブ」第5回では、高度なIT化の実現と同時に監視社会化にも注目が集まる中国の現在を描き出した『幸福な監視国家・中国』を取り上げ、著者で神戸大学大学院経済学研究科教授である梶谷懐氏をゲストに招いて議論を行なった。

[ 2020年03月23日 (月)  ]


書物の‘エスプリ’ 本とは何か?~その答えを求めて

私たちにとって、書物とは何か? その答えを求めるべく、今回のブックトークでは書物の‘エスプリ’を喚起するような新刊書を集めてみました。

[ 2020年03月17日 (火)  ]


66ブッククラブ 第3回 『三体』を読む

「66ブッククラブ」第3回は、世界的なバズを生んだ話題作『三体』を翻訳者・大森望氏、デザインシンカーの池田純一氏、黒鳥社コンテンツディレクター若林恵氏と「とんでもSF」で片付けることのできない、「中国SFの作法」の未知なる輪郭を探った。

[ 2020年02月18日 (火)  ]


66ブッククラブ 第4回 『ウーバーランド』を読む

黒鳥社コンテンツディレクター若林恵氏と本の地図を広げる新しい読書会「66ブッククラブ」。プラットフォームをテーマに『ウーバーランド』を読み解きました。

[ 2020年01月29日 (水)  ]


いまだ多くの謎が残される日本の古代史。一見難解に感じられる古代史も、読み応えのある小説であれば、楽しみながら学ぶことができるものです。

[ 2020年01月14日 (火)  ]



アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事