記事・レポート

オピニオン・記事

オピニオンリーダーや登壇者らによる、いま知っておきたい言葉

アカデミーヒルズにて日々開催されるセミナーやイベントから、特に人気の高かったものの模様を採録して連載するコーナーです。参加できた方もできなかった方も、キャッチアップや復習など、ぜひご活用ください。

注目のオピニオン

未来をデザインする協生農法・拡張生態系とは? ロバート キャンベル(日本文学研究者)× 舩橋 真俊(物理学博士)

舩橋氏は農業によって環境破壊の解決を目指す「協生農法・拡張生態系」を研究、実践してきました。近年表面化している「食」と環境の複雑な問題をいかにとらえ、向き合えばよいのか。対談では、農業分野に限らず、流通、社会観の再検討を促す、密度の濃い議論が繰り広げられました。

[ 2021年12月22日 (水)  ]


CATALYST BOOKS vol.3 理解を深める1冊

イベント「カタリスト・トーク」の登壇者が紹介する「理解を深める1冊」。テーマを「より深く知るため」、「良質な書籍に出会う場」としてご活用ください。

[ 2021年12月21日 (火)  ]


新企画『音楽でつながろう』スタート!音楽を通してつながり、新しい音楽と出会いませんか? 第1弾は、福岡伸一さん、山口周さん、コシノジュンコさん、の3名の方におすすめの1曲をお聞きしました。あなたの「1曲」も募集中です!

[ 2021年12月03日 (金)  ]

インデックス

本当の自分を表現する“服” ロバート キャンベル(日本文学研究者)× 宮前 義之(A-POC ABLE ISSEY MIYAKE デザイナー)

35歳でISSEY MIYAKEの第四代デザイナーに就任し、2021年新ブランドA-POC ABLE ISSEY MIYAKEを立ち上げた宮前氏とキャンベル氏の対談。衣服と人間の新たな関係を見つめなおす様々な話題が展開されました。

[ 2021年12月01日 (水)  ]


CATALYST BOOKS vol.2 理解を深める1冊

イベント「カタリスト・トーク」の登壇者が紹介する「理解を深める1冊」。テーマを「より深く知るため」、「良質な書籍に出会う場」としてご活用ください。

[ 2021年10月25日 (月)  ]


音楽の可能性を考える~やっぱり「生で聴きたい!」の理由~ ヤマザキマリ(漫画家・文筆家)× 大貫妙子(ミュージシャン)

コロナ禍において数多くのライブが中止やオンライン配信をよぎなくされる今、音楽、そして音楽と人のかかわりはどのように変わっていくのか。「音楽の可能性を考える、やっぱり生で聴きたい理由」をテーマにお話いただきました。

[ 2021年10月21日 (木)  ]


ポップカルチャーや伝統文化などを取り入れ、幅広いテーマ作品を発表してきた現代美術家の森万里子氏と、次の時代の建築の在り方を追求する建築家の隈研吾氏をお招きしお話いただきました。

[ 2021年09月21日 (火)  ]


生物学者・福岡伸一が選ぶ書棚「動的書房」のご紹介です。

[ 2021年09月06日 (月)  ]


東京大学社会科学研究所教授の宇野重規氏をお迎えし、ディレクターの 漫画家ヤマザキマリ氏と共に、「民主主義とは何か?を考える 危機においてこそ民主主義の強化を」というテーマでお話いただきました。

[ 2021年08月24日 (火)  ]


生物学者福岡伸一氏をお招きした本セミナーは、「生命海流GALAPAGOS」出版を記念して開かれました。ガラパゴスの豊かな自然が生まれる背景から、現代社会で人間が向き合うべき自然との関係、ビジネスのヒントに至るまで、話題は多岐にわたりました。

[ 2021年08月24日 (火)  ]



インデックス