記事・レポート

オピニオン・記事

オピニオンリーダーや講師らによる、いま知っておきたい言葉

アカデミーヒルズにて日々開催される講座やセミナーから、特に人気の高かったものの模様を採録して連載するコーナーです。受講できた方も参加できなかった方も、キャッチアップや復習など、ぜひご活用ください。

ただいま連載中! 注目のオピニオン

私が考えるサスティナビリティ 妹島和世(建築家)×皆川明(デザイナー) Creative for the future - クリエイティブで切り拓く未来への架け橋 vol.1

世界的建築家の妹島和世氏と、ファションブランド「ミナ ペルホネン」を手がける皆川明氏に、建築とファッションの世界で、今後、取り組むべき行動についてお話いただきました。

[ 2021年01月19日 (火)  ]

インデックス

日比野愛子×三宅陽一郎 世界が同時に様々な脅威に直面する今、領域を横断してダイナミックに議論し、新しい知性を紡ぎ出す力が求められています。今回、科学社会学がご専門の日比野愛子さんから日本デジタルゲーム学会理事で人工知能の開発・研究に従事する三宅陽一郎さんへの書簡をお届けします。

[ 2021年01月19日 (火)  ]


今こそ読みたい『古くて新しい記事』 ~ストックされた知識から学ぶということ~

2015年はどんな年だったのでしょうか?自分を内省する時間の糧として、今でも新たな発見やヒントが散りばめられている過去の記事を読み直してみませんか。

[ 2021年01月15日 (金)  ]

インデックス

まとめて一気読み! 最近の記事

私が考えるサスティナビリティ 妹島和世(建築家)×皆川明(デザイナー) Creative for the future - クリエイティブで切り拓く未来への架け橋 vol.1

世界的建築家の妹島和世氏と、ファションブランド「ミナ ペルホネン」を手がける皆川明氏に、建築とファッションの世界で、今後、取り組むべき行動についてお話いただきました。

[ 2021年01月19日 (火)  ]


日比野愛子×三宅陽一郎 世界が同時に様々な脅威に直面する今、領域を横断してダイナミックに議論し、新しい知性を紡ぎ出す力が求められています。今回、科学社会学がご専門の日比野愛子さんから日本デジタルゲーム学会理事で人工知能の開発・研究に従事する三宅陽一郎さんへの書簡をお届けします。

[ 2021年01月19日 (火)  ]


今こそ読みたい『古くて新しい記事』 ~ストックされた知識から学ぶということ~

『過ぎた時間と照らし合わせることによって気づきを得られることもある』。本企画では、アカデミーヒルズでストックされているイベントレポート「古くて新しい」記事をピックアップしてお届けします。私たちは過去の登壇者のお話から今、何を学べるのか?自分を内省する時間の糧として、今でも新たな発見やヒントが散りばめられている過去の記事を読み直してみませんか。

[ 2020年07月21日 (火)  ]


私たちにとって、書物とは何か? その答えを求めるべく、今回のブックトークでは書物の‘エスプリ’を喚起するような新刊書を集めてみました。

[ 2020年12月15日 (火)  ]


世界が同時に様々な脅威に直面する今、領域を横断してダイナミックに議論し、新しい知性を紡ぎ出す力が求められています。研究者たちの往復書簡 建築学×文化人類学では、東京大学建築学専攻 准教授の小渕祐介さんと京都大学人文科学研究所准教授の石井美保さんが書簡を送り合います。

[ 2020年09月15日 (火)  ]



インデックス


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter