新着情報

<チーム・ポリシーウォッチ>2018年の政治・経済・政策を斬る

~憲法改正に邁進となるのか?改革は本当に進むのか?~ (前編)

2018年の世界情勢、日本経済や日本経済の今年の動向、日本の政治、改革の方向性について、議論を行いました。
登壇者:竹中平蔵/平将明/冨山和彦/野村修也/松原聡/原英史 司会:岸博幸

[ 2018年04月20日 (金) 更新 ]
活動レポート

日本は新しいテクノロジー・スタートアップに寛容だった!?

~強さの源泉は Stay Fearless, Stay Positive マインド~

全く新しいテクノロジーでロボットと私たちの生活を一変させる可能性を秘めるラピュタ・ロボティクス。世界初の技術を実用化させることの困難を乗り越えるために必要なこと、そして、起業環境という視点からみる日本の新たな一面とは?

[ 2018年04月17日 (火) 更新 ]
活動レポート

4月9日、ライブラリーでの出版記念セミナーを行った柴田励司氏の新著『もしかしてブラック上司?』。本書には、上司が良かれと思ってやっている事の多くが、部下からすれば "ブラック" に受け取られてしまうという、ミスマッチな事例が描かれています。

[ 2018年04月17日 (火) 更新 ]

「組織を離れて自律した個人が、知識や情報を交換する場」がコンセプトの会員制ライブラリー。「働き方改革」「AI台頭」「100年人生」と社会が大きく変化するなか、アンテナが高いメンバーは、何を考え、どう行動しているのでしょうか。

[ 2018年04月17日 (火) 更新 ]
ライブラリーイベント

六本木ライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本?といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2018年04月04日 (水) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
今月は、今まさに変わりゆく東京の「聖地」、築地市場と明治神宮の歴史と心性にフォーカスする一冊です。

[ 2018年03月30日 (金) 更新 ]

Gloal Agenda Seminar(GAS)の修了生は約260名。参加者のほとんどが企業に勤める方々です。企業の社内研修では得ることができないスキル、経験を求めてGASにチャレンジしました。

[ 2018年03月28日 (水) 更新 ]

様々な国の文化に触れながら、メンバー同士の交流を深めるシーズナルイベント“World Trip”。11回目の今回の行先は、「ベトナム」。ベトナムに関するセミナーとベトナム料理を囲んでの賑やかなパーティが行われました。

[ 2018年03月28日 (水) 更新 ]

五感の中でも全体の8割ほどの情報源となると言われている視覚。その視覚により左右される「印象」をトータルにコンサルティングするプロフェッショナル、国際イメージコンサルタントの石川陽子さんをお迎えして、お話しいただきました。

[ 2018年03月19日 (月) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 05月10日 (木) 12:00~13:30

5月のランチョンセミナーは、六本木ヒルズ15周年を記念して、名古屋大学の天野浩教授をお迎えします。天野教授は青色発光ダイオード(LED)の発明と実用化に貢献した業績が認められ、2014年のノーベ物理学賞を受賞されました。30年の歳月をかけ行われた青色発光ダイオード開発の道のりや秘話、そして新しい産業創出に貢献するLEDの社会的インパクトについてお話をお伺いします。

開催日 : 05月10日 (木) 19:00〜20:30

発明をイノベーションに繋げる力

~ノーベル物理学賞受賞 天野教授が目指す“社会変革”~

天野浩(ノーベル賞物理学賞受賞者)×米倉誠一郎(日本元気塾塾長)
シリコンバレーでイノベーションが生まれるのに、なぜ日本ではできないのか?
エレクトロニクス(電子工学)を通じて社会の変革を目指す天野浩教授に、日本の課題についてお話いただきます。

開催日 : 04月26日 (木) 19:00〜20:30

水野大二郎(デザイン研究者/慶應義塾大学環境情報学部准教授)×津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビティスト)
ZOZOスーツ、自宅での試着サービス、3Dプリンター・・昨今のファッションをめぐるテクノロジーの進化は、私たちの“身につけるモノ”をどのように変化させてきているのでしょうか?ジャーナリスト・津田大介氏とともに、待ち受ける未来のファッションのあり方に迫ります。

イベントカレンダー

04/26 (木)
05/10 (木)