新着情報

私たちのニューノーマル ~新しい現実からの気づき~

第5回 安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

緊急事態宣言が解除され、私たちは日常を取り戻しつつあります。しかしこの日常は、今までとは価値観を異にする「ニューノーマル」を基軸とした新しい日常です。本企画では、様々な分野の方に、「ニューノーマル」や「生き方」についてお話いただきました。

[ 2020年07月07日 (火) 更新 ]

研究者たちの往復書簡 ~未来像の更新~

第1回:哲学×宇宙生物学「ウィルスの生命観を哲学的に考える」

世界が同時に脅威に直面する今、領域を横断して議論し、新しい知性を紡ぎ出す力が求められています。第1回 は、哲学者の荒谷大輔さんと、宇宙生物学者の藤島皓介さんが書簡を送り合います。

[ 2020年07月06日 (月) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
夭逝した著者による、未来を担う若者に向けての講義を収録した本書は、今も普遍的なメッセージとして私たちを奮い立たせてくれます。

[ 2020年06月30日 (火) 更新 ]

「気候変動」と言ったとき、本当のところ、わたしたちは一体何を語っているのだろう? そのことばに内在するさまざまな視点・論点を、7つの領域に分け展示しているのが「CLIMATE CHANGE - 気候変動 ~それについて話すとき、わたしたちが語っていること~」だ。

[ 2020年06月16日 (火) 更新 ]

『現代ウルトラ怪獣考「我々は今なにと戦っているのか?」』。第一回はTSUBURAYA・GALAXYにて「日本人とウルトラマン」を連載されている思想家・人類学者の中沢新一氏にお話を伺いました。

[ 2020年06月16日 (火) 更新 ]

新型コロナウイルス対策は、世界各国でかなり異なったものとなりました。では日本における対策はどうなのか、そのポイントとは? ~「今」を読み解く12冊のご紹介です。

[ 2020年06月16日 (火) 更新 ]

『人は明日どう生きるのか?』未来像を更新する本書の魅力を、著者インタビュー動画でお届けします。

[ 2020年06月15日 (月) 更新 ]
活動レポート

今こそ読みたい『古くて新しい記事』2009

~ストックされた知識から学ぶということ~

2009年はどんな年だったのでしょうか?自分を内省する時間の糧として、今でも新たな発見やヒントが散りばめられている過去の記事を読み直してみませんか。

[ 2020年06月05日 (金) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
先の見えないプロジェクトをよりよく推し進めていくには?「プロジェクト譜」を基に、その方法論を説く一冊です。

[ 2020年05月26日 (火) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 07月19日 (日) 14:00~15:30
 NEW

日本人一人1日あたりのごみの量をご存知ですか? 「920グラム」(環境省 日本の廃棄物処理 平成29年度版)だそうです。 これを「ゼロ」にすることは可能でしょうか??? 17年前からそれに取組んでいるのが、徳島県の上勝町です。 2003年に「未来の子どもたちにきれいな空気やおいし....

開催日 : 07月14日 (火) 19:00~20:00

皆さんは「ビジョニング(Visioning)」という言葉をご存知ですか? 独自の視点で社会課題を捉え、新たなビジョンを描き、周りを巻き込みながら社会を変えていく---このプロセスを「ビジョニング」と呼び、様々なプロジェクトを仕掛けているのが、クリエイティブ集団「NEWPEACE....

イベントカレンダー