新着情報

アカデミーヒルズのエントランス展示にて、「書籍で知るブリューゲルの世界」展と題し、日本でブリューゲルが親しまれた歴史を、展覧会カタログ・随筆・小説・研究書などで紹介しています。

[ 2019年09月04日 (水) 更新 ]

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2019年09月03日 (火) 更新 ]

自分と異なる価値観を持つ人との関係

身近なケースから考える/グローバルな視点から考える

Global Agenda Seminar (グローバル・ゼミ/GAS)2019 Session 3では、身近なケースと世界的な視点からの異なるアプローチから多様性を議論しました。

[ 2019年08月29日 (木) 更新 ]
活動レポート

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
新たなアイデアを生み出したいとき、皆さんはどうしていますか?あえて未知なる本を手に取ることが、そのきっかけになるかもしれません。

[ 2019年08月28日 (水) 更新 ]

脳に汗かく「アウトプット」の場が、あなたの発言力を高める!

~15名のブレスト「みんなで語ろうフライデーナイト」って何?~

毎週金曜夜に、各分野のリーダーたちと、共通の課題意識を持ち寄って徹底議論する少人数制のイベント「みんなで語ろうフライデーナイト」。企画担当が、企画理由やセッションのリアルな声をお届けします。

[ 2019年08月21日 (水) 更新 ]

「AI時代における企業経営者の意思決定とは」

前編 AI時代だからこそ増す経営者の責任

AIで変わる組織と経営者の意思決定とは?IESE学長フランツ・ホイカンプ教授とIGS代表福原正大氏、至善館野田智義氏の鼎談レポートをお届けします

[ 2019年08月20日 (火) 更新 ]

どんなに辛い状況でも常にモノを考えること。思考停止がもたらした事故、あるいは人災。
考えることだけはやめてはいけない。今月の読むべき12冊はこちら。

[ 2019年08月20日 (火) 更新 ]

66ブッククラブ第2回

第3章 制度設計は「ものづくり」

経済学者・坂井豊貴氏を迎え、その著書『暗号通貨VS.国家』を取り上げた66ブッククラブ第3回。この新タイプの読書会で若林恵氏は何を感じ考えたのか?若林氏による随想をお届けします。

[ 2019年08月01日 (木) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
今はアートを「シェア」する時代。森美術館のデジタルマーケティング戦略とは?

[ 2019年07月30日 (火) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 10月11日 (金) 19:00~20:30
 NEW

みんなで語ろうフライデーナイトvol.26

梶川幹夫さんと「関税という戦略:貿易戦争時代における日本の戦い方」を考える

今回のみんなで語ろうフライデーナイトは世界経済情勢に精通し、IMF理事や財務省関税局長を務められた梶川幹夫さんがファシリテート。今、世界で起こっている関税をとりまく状況について、最前線の現場情報を伺いながら、世界の中での日本の振る舞いや立ち位置について、皆さんの意見を伺いながらディスカッションいたします。

開催日 : 10月10日 (木) 19:30~21:00
 NEW

工藤和俊(東京大学大学院情報学環 准教授)
東大教養シリーズは、東京大学の現役教員にお話しいただき、各回のテーマについて学術的な見地から多面的に理解を深めます。今期のテーマは、「“人間とは何か?”を考える」3回シリーズ。第1回は、「アスリートの知覚」に迫ります。

開催日 : 10月04日 (金) 19:00~20:30

みんなで語ろうフライデーナイトvol.25

倉成英俊さんと「B面とA面の化学反応」を考える

電通社内に眠る世界的なDJや建築家、小説家や社会学者など、本業以外に個人的な独自の特技(=B面)を持つ個性的な電通Bチームのメンバーたち。そんなメンバーが結集して本業に取り組むと、どんな奇跡が起こるのか?Bチームのリーダー倉成さんと「B面のA面への活かし方」について考えます。

イベントカレンダー

09/20 (金)
09/24 (火)
10/03 (木)
10/04 (金)
10/10 (木)
10/11 (金)