記事・レポート

「したたかな生命~進化・生存のカギを握るロバストネスとは何か~」

更新日 : 2009年04月20日 (月)

第15章 アルバイトの個人差が味に影響しないようにする

竹内薫さん

竹内薫: (このセミナーの)最初に出てきた「デカップリング」という言葉がありますよね。この前テレビを見ていたら、経済ニュースか何かでデカップリングという言葉を使っていました。

どういう文脈だったかというと、「アメリカの経済がだめになり、風邪をひいても日本経済がデカップリングされていれば、別に影響を受けない」みたいな話でした。もともとシステム学みたいな方から経済学にいったのでしょうか、ちょっとその辺りが分からなかったのですが。

北野宏明: そうですね。デカップリングというのはシステム設計でよく使います。それを応用しているし、一般的な単語でもありますので、デカップリング論というのはいろいろあると思います。

工学システムとか生物の場合だと、2つの意味でデカップリングというのは使われています。1つは割と物理的なダメージとかローレベルのノイズに対して、上位の機能が影響を受けないという縦方向のデカップリングで、デジタル回路がそうです。もう1つは、1個のモジュールが壊れても、ほかのモジュールにいかないというか、モジュールをつくることによるデカップリング、横方向です。

いわゆる経済のデカップリングは横方向の話をしていますね。アメリカ経済とエマージェントなエコノミーのデカップリングが起きているはずだという、そういう話になっています。

吉野家もデカップリングしているんですよ。というのは、従業員はほとんどアルバイトなんです。そうすると個人差があるわけですが、個人差をお店のクオリティにはしたくないですよね。それをどうやってデカップリングしているかというと、徹底的にマニュアルをつくっているんです。マニュアルというバッファを置いているわけです。それを守って、しかも作業工程をすごく細分化して、「これは何回、こうやって揺する」とか、全部やっているわけです。

お玉は穴の数が決まっているんですよ。あれで掬うとちょうどいい具合になる、だから誰がやってもできるのです。それはある意味でデカップリングですよね。個人のスキルと、出てくる物のクオリティをデカップリングしているのです。マニュアルや、機械や機材を工夫することで、デカップリングしているわけです。

うまくオペレーションできているリテールや飲食関係、フランチャイズなどは、それがうまくできるかどうかが勝負になるのではないでしょうか。

竹内薫: それでちょっと思い出しました。僕はハンバーガーが結構好きなんです。

北野宏明: メタボになりやすいですね。

竹内薫: (笑)ロッテリアが「絶品チーズバーガー」というのを開発したんで、僕はこれを1週間に1回は食べないといけないという癖になっているんです。

それで面白い話があって、最初はそのバーガーのチーズは、小さいチーズの塊から掬ってのせていたらしいのです。そうしたら、お客さんから文句が来るというのです。「今日のチーズの量は、前回と比べて少ない」、そういうクレームがたくさん来たので、方式を変えて、シート状のチーズに変えたというのです。それも一種、デカップリングというやつですよね。

北野宏明: そういうことですね。

竹内薫: 個々の影響が出ないような仕組みをつくるということですね。
(その16に続く、全23回)

※この原稿は、2008年7月3日に開催したRoppongi BIZセミナー「したたかな生命~進化・生存のカギを握るロバストネスとは何か~」を元に作成したものです。

※本セミナーで取り上げている病気や疾患などの説明および対処方法は、「ロバストネス」の観点からの仮説です。実際の治療効果は一切検証されていません。講師およびアカデミーヒルズは、いかなる治療法も推奨しておりませんし、本セミナーの内容および解釈に基づき生じる不都合や損害に対して、一切責任を負いません。病気や疾患などの治療については、信頼できる医師の診断と指示を必ず仰いでください。

関連書籍

したたかな生命

北野 宏明, 竹内 薫
オーム社

「したたかな生命~進化・生存のカギを握るロバストネスとは何か~」 インデックス

該当講座

したたかな生命
進化・生存のカギを握るロバストネスとは何か
北野宏明 (ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長  )
竹内薫 (作家・サイエンスライター・理学博士)

大腸菌、癌細胞、ジャンボジェット機、吉野家、ルイ・ヴィトン、一見するとばらばらなこれらのものには共通点があります。それが「ロバストネス」。「頑健性」と訳されることの多い言葉ですが、その意味するところはもっとしなやかでダイナミックなものです。システム生物学から生まれたこの基本原理は取り巻く環境の幅広い....


BIZセミナー その他 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter