石倉洋子のグローバル・ゼミ

グローバル・アジェンダ・シリーズ
『世界を変える教室』著者Wendy Kopp氏来日記念セミナー

~Teach For Americaの革命~

グローバル・アジェンダ 政治・経済・国際 キャリア・人

日時

2012年04月10日 (火)  19:00~21:00

※定員枠を拡大しましたが、再度満席となりました。多くのお客様にご関心をお持ちいただき、ありがとうございました。追加での募集は行わず、またキャンセル待ちも承っておりませんので何卒ご了承下さい。

終了しています

内容

2010年に全米文系学生の就職先人気ランキングでGoogleやAppleを抑えて第1位に輝いたTeach For America(ティーチ・フォー・アメリカ:略称TFA)。

大学新卒者を2年間、貧困地域の学校へ常勤教師として有給で派遣することで教育格差の是正を目指して活動している非営利団体で、1990年に設立されてからこれまでに3万人以上の若者を全米43地域にある1,600校に送り込んできました。

あらゆる事情を抱える一筋縄ではいかない貧困層の子どもたちと向き合い、子どもたちの学力を向上させる過程で教師の課題解決力やリーダーシップ力が磨かれる。2年間の教師経験で培われるそのスキルが、米国の優良企業から引く手あまたの人材として高く評価されることが評判となり、TFAは就職先人気ランキング首位に選ばれまでになったといわれます。

この度、TFA創設者であるWendy Kopp(ウェンディ・コップ)氏の来日を記念して、アカデミーヒルズはTFAの活動を通じて、個人のキャリア構築を考えるセミナーを開催いたします。

日本人も職を求めて世界中の人と競争しなければならない状況がすぐ目前に迫っている中、企業に頼らない個人のキャリア構築方法が模索されています。
TFAで学卒者が具体的にどのような研修を受け、派遣先の学校で何をするのかを知ることは、どのようなトレーニングをすればこれから必要とされる人材になれるかを知るヒントを与えてくれるはずです。

1989年に当時プリンストン大学の女子大生だったコップ氏が論文執筆の際に思いついた「突拍子もないアイディア」が、実際に貧困地域の子どもたちの学力を劇的に向上させ、多くの子どもたちの未来を変えました。

その実績が認められ、2008年のTIME誌が選ぶ世界の重要人物100人に選ばれたこともある実現力の持ち主であるコップ氏。
アイディアを思いついても、その実現に向けて動くことは容易ではありません。
さらに実際に組織を立ち上げても、活動を継続させ、世界を変える力を発揮するまでには多くの壁を乗り越えなくてはなりません。

コップ氏はアイディアをどのように形にし、そして子どもたちの未来、そして世界を変える力を持つまでに至ったのでしょうか。

いま日本でも話題の「働きながら社会貢献をする」、「(社内)社会起業について学ぶ」という視点からもコップ氏の実現力を学び、生かすことができます。

一方で、TFAの活動がアメリカから全世界に広がりを見せており、本年、日本版であるTeach For Japan(ティーチ・フォー・ジャパン:略称TFJ)も創設されました。今回のセミナーではTFJ代表の松田悠介氏にもお越しいただき、日本の教育が抱える課題、アメリカとの比較、TFAのスキームがなぜ日本でも機能すると考えるのか、など日本人の視点から子どもたちの未来を変える方法についてお話いただきます。

モデレーターはグローバル人材に詳しい石倉洋子・慶應義塾大学大学院教授。
TFAの考え方や活動から日本人は何を学ぶことができるか、TFJはTFAのように日本で就職先ランキング首位となれるか、TFJに参加することで日本人の若者のキャリア構築はどのように変わる可能性があるか、2人のスピーカーから引き出しながら、参加者の皆さまと一緒に議論してまいります。

その他補足

※本講座には日英同時通訳が入ります。

※当日は会場外にて、同日に発売となるWendy Kopp氏の著書“A Chance to Make History”の日本語版『世界を変える教室 -- ティーチ・フォー・アメリカの革命』を販売いたします。

講師紹介

講師
Wendy Kopp (ウェンディ・コップ)
Teach For America 創設者 CEO Teach For All 共同創設者 CEO

1989年 プリンストン大学在学中TFAモデルの構想を卒業論文にまとめ、1990年にTeach For America を創設。
2003年 クリントン・センター・アワード受賞。
2004年 ジョン・F・ケネディ・ニューフロンティア・アワードなど多数の賞を受賞。
2008年 『タイム』誌の選ぶ世界の重要人物100人(「TIME 100」)に選出される。
2012年 ダボス会議に招聘。
FastCompany.comによる「45の社会的起業家たち」に複数回選出。
主な著書に“One Day, All Children: The Unlikely Triumph of Teach For America and What I Learned Along the Way”, “What Works and What Doesn’t in Providing an Excellent Education for All”がある。

すべて読む 閉じる

講師
松田悠介 (まつだ・ゆうすけ)
Teach For Japan 創設者・代表理事

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、プライスウォーターハウスクーパースにて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。Teach For Japan の創設代表者として現在に至る。

すべて読む 閉じる

モデレーター
石倉洋子 (いしくら・ようこ)
一橋大学名誉教授

専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材育成。
米バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)。
マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て青山学院大学国際政治経済学部教授。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。
積水化学工業株式会社、株式会社資生堂において社外取締役。
ダボス会議を主催する世界経済フォーラムのMember of Expert Network。
主な著書に、「戦略シフト」(東洋経済新報社)、「日本の産業クラスター戦略」(共著、有斐閣)、「戦略経営論」(訳、東洋経済新報社)、「グローバルキャリア」(東洋経済新報社) 「世界級キャリアのつくり方」(共著、東洋経済新報社)、「世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ」(日経BP社)、「世界で活躍する人の小さな習慣」(日経ビジネス人文庫)。
   

すべて読む 閉じる

開催実績

石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2014/05/16 (金)

Kathy Matsui(キャシー・松井) (ゴールドマン・サックス証券株式会社 マネージング・ディレクター チーフ日本株ストラテジスト、グローバルマクロ調査部アジア共同ヘッド)
石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2014/03/19 (水)

石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2013/04/12 (金)

募集要項

日時 2012年04月10日 (火)  19:00~21:00

※定員枠を拡大しましたが、再度満席となりました。多くのお客様にご関心をお持ちいただき、ありがとうございました。追加での募集は行わず、またキャンセル待ちも承っておりませんので何卒ご了承下さい。

受講料 5,000円
定員 200名→450名

※定員になり次第締切ります。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2012年4月10日(火)15:00まで
※定員になり次第締切り

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



9期インタビュー
Global Agenda SeminarのFacebbokページ