academyhills
ピープル

Kathy Matsui(キャシー・松井)(キャシー・マツイ)

ゴールドマン・サックス証券株式会社 マネージング・ディレクター チーフ日本株ストラテジスト、グローバルマクロ調査部アジア共同ヘッド

プロフィール

Kathy Matsui(キャシー・松井)

1994年にゴールドマン・サックス証券株式会社に入社。1998年、マネージング・ディレクター、2000年にパートナーに昇格。
社内では、パートナーシップコミッティー、アジアパシフィックマネジメントコミッティー、投資調査部ビジネススタンダードコミッティーのメンバーである。
過去数回、インスティチューショナル インベスターズ アナリストランキングにて日本株式投資戦略部門で1位を獲得。ウーマノミクスのテーマにて、2007年にウォールストリートジャーナルの「10 Women to Watch in Asia」の一人に選ばれた。その他、政府関係の女性の潜在力促進・向上改革に向けた意見交換の会合、ワーキンググループなどに参加した。

現在、アジア女子大学の理事会メンバー、ハワイ自然保護協会理事会メンバー、米日カウンシル議会、経済同友会メンバー、日本癌学会の乳がん基金のアドバイザリーメンバーの一員でもある。

ハーバード大学、ジョンズ・ホプキンズ大学院卒業(SAIS)。


関連講座

2014年03月

いまの成長は本物か?日本株トップアナリストに聞く日本経済の行方

~安倍政権が成長戦略として掲げる「ウーマノミクス」も解説~

講座開催日:2014年03月19日 (水)

キャシー・松井(ゴールドマンサックス証券(株)マネージング・ディレクター)
石倉 洋子(慶應義塾大学大学院教授)
アベノミクス後、日本経済の動向は世界中から注目を集めており、日本の復活を期待する声がある一方で、逆に懐疑的な専門家もいます。日本株の専門家として長期に渡り、日本経済をウォッチしてこられたトップアナリストの松井氏がどのように日本の成長を評価し、世界経済の動向の中で日本をどのように位置付けているのかを伺います。また安倍政権が成長戦略として掲げる「女性活用」についても、「ウーマノミクス」の提唱者である松井氏にお話し頂きます。


グローバル・アジェンダ 政治・経済・国際

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!