石倉洋子のグローバル・ゼミ

グローバル・アジェンダ・シリーズ
クライシス・コミュニケーション
Acute new vulnerabilities for Business, Governments and Systems in the new Public Information Space

~情報のパワーシフトが企業・政府・組織にもたらす新たな脅威とは~

グローバル・アジェンダ 政治・経済・国際 経営戦略

日時

2011年11月03日 (木)  19:30~21:00

※本講座は英語で開催します。通訳は入りませんのでご了承下さい。The session will be held in ENGLISH with no English-Japanese interpretation.

終了しています

内容

英国BBCを代表するジャーナリストであり、BBCワールドニュースのメインプレゼンター(キャスター)として世界のニュースの最前線に立つNik Gowing氏。

今回、Gowing氏が来日する貴重な機会にアカデミーヒルズでのセッションが実現することになり、参加者を緊急募集いたします。

テーマは今回の東日本大震災、そして原発事故に際しても問題となった危機におけるコミュニケーション。これは震災のみならず、リビア、エジプト、チュニジアなどの中東革命、さらにはロンドンでの若者の暴動の際にも大変重要な問題として世界で注目を浴びているテーマです。

予測できない大きな危機に直面したときに、特にソーシャルメディアの発展により生じる情報伝達の変化が、企業だけでなく、政府やその他の組織にどのような脅威をもたらしているか、またいかに対処すべきかを世界の第一線で活躍するGowing氏が解説します。

セッション後半は石倉洋子・慶應義塾大学大学院教授のモデレートの下、刻々と変わりつつある世界のスピードと企業のコミュニケーション、メディアの役割について会場の皆さまと一緒に英語で議論を深めていきます。

世界に報道された原発事故は東京電力、そして日本に大きな影響を与えました。企業を含め、あらゆる組織、そして個人がクライシス・コミュニケーションに対しての理解を深めることは必須です。

2012年に開講する石倉洋子のグローバル・アジェンダ・ゼミナール(GAS)と同様に、本セミナーは全て英語で行われます。本セミナーにご参加いただくことで、GASのセッションを体験することができるとともに、より深く、直接的に世界のトップレベルの議論に参加することができます。

With the current Japan earthquake catastrophe and nuclear disaster, plus Libya, Egypt, Tunisia, Syria and multiple concerns about the stability of other regimes, Mr. Nik Gowing, main presenter for BBC World News, will present an overview of his peer-reviewed Skyful of Lies analysis. It confirms how in moments of major, unexpected crisis the institutions of power - whether political, governmental or corporate - face a new, acute vulnerability of both their influence and effectiveness, with their legitimacy challenged.

The public information space has been turned on its head. This presentation and discussion will focus on the new executive fragilities and policy implications for corporate institutions, civil servants, defence and security agencies from the new matrix of real-time information flows and transparency created especially by the explosion of social media. They are new game changers that challenge mercilessly the inadequacy of the structures of power to respond both with effective impact and in a timely way. Mindsets and systemic behaviour lag behind the new realities.

The questions must be asked: how prepared are you, and how well do you understand the relentless impact of both social media and the new, fast changing public information space?

Professor Yoko Ishikura, who has been invited to various international conferences, will moderate this session to discuss with the participants the role of media and how to embrace the new realities of today's media environment.

受講をお勧めしたい方

・世界の情報伝達の変化の潮流をつかみ、危機対応に必要なことを知りたい方
・世界経済フォーラムの会議など、世界のトップが集う場で議論されていることを直接体験したい方

講師紹介

講師
Nik Gowing (ニック・ゴーイング)
BBCワールドニュース メイン・プレゼンター/ジャーナリスト

1996年より、英国BBCの24時間国際ニュース放送であるBBCワールドニュースのメイン・プレゼンター(キャスター)を務める。"The Hub with Nik Gowing"等の冠番組を持ち、BBCを代表するジャーナリストとして世界のニュースの最前線に立つ。
これまで18年間英国ITN放送に勤務し、その間にローマやワルシャワの局長も歴任。
ハーバード大学をはじめ、数多くの大学や研究機関において外交政策、国際関係やコミュニケーションについて研究。
ハーバード大学や欧州委員会などにおける彼の研究成果は世界中の注目を浴び、国際的な論争を巻き起こした。
最近話題となったオックスフォード大学にて客員研究員をしていた際に発表した"Skyful of Lies and Black Swans: the New Tyranny of Shifting Information Power in Crises"は、危機対応の際の既存の権力の脆さについて新たな視点を提示し、世界中に衝撃を与えた。
BBCニュースにおける活動のほかに、通称ダボス会議で知られる世界経済フォーラムのカンファレンス等、数多くの国際会議においていまの政策決定におけるコミュニケーションの課題についてモデレーターやパネリストとして発信を続けている。

Nik Gowing has been a main presenter for the BBC’s international 24-hour news channel BBC World News, since 1996, where he presents "The Hub with Nik Gowing", "BBC World Debates", "Dateline London" and location coverage of major global stories. For 18 years he worked at ITN where he was bureau chief in Rome and Warsaw, and Diplomatic Editor for Channel Four News (1988-1996).
He was a fellow at a number of educational institutions including the Joan Shorenstein Barone Center in the J. F. Kennedy School of Government, Harvard University.
Independently of his work for BBC News, Nik specialises in convening ideas and issues related to the contemporary challenges of policy making by moderating at conferences.
Nik also has a much sought-after analytical expertise on the management of information in the new transparent environments of conflicts, crises, emergencies and times of tension.
His published Harvard study in 1994 challenged conventional wisdom of an automatic cause and effect relationship between real-time television coverage of conflicts (the ‘CNN factor’) and the making of foreign policy. His 1997 study for the Carnegie Commission on Preventing Deadly Conflict in Washington DC similarly challenged conventional wisdom on assumptions about a role for the media in preventing conflict. Like the Harvard study it received wide attention and stirred new international debate.
His most recent peer-reviewed study is ‘Skyful of Lies and Black Swans: the New Tyranny of Shifting Information Power in Crises’ written as a Visiting Fellow at the Reuters Institute for the Study of Journalism at Oxford University. Published in May 2009, it has made a significant impact worldwide because of its uncomfortable challenge to conventional assumptions of the nature of power in major, unexpected crises.

すべて読む 閉じる

モデレーター
石倉洋子 (いしくら・ようこ)
一橋大学名誉教授

専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材育成。
米バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)。
マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て青山学院大学国際政治経済学部教授。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。
積水化学工業株式会社、株式会社資生堂において社外取締役。
ダボス会議を主催する世界経済フォーラムのMember of Expert Network。
主な著書に、「戦略シフト」(東洋経済新報社)、「日本の産業クラスター戦略」(共著、有斐閣)、「戦略経営論」(訳、東洋経済新報社)、「グローバルキャリア」(東洋経済新報社) 「世界級キャリアのつくり方」(共著、東洋経済新報社)、「世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ」(日経BP社)、「世界で活躍する人の小さな習慣」(日経ビジネス人文庫)。
   

すべて読む 閉じる

開催実績

石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2014/05/16 (金)

Kathy Matsui(キャシー・松井) (ゴールドマン・サックス証券株式会社 マネージング・ディレクター チーフ日本株ストラテジスト、グローバルマクロ調査部アジア共同ヘッド)
石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2014/03/19 (水)

石倉洋子 (一橋大学名誉教授)
開催日 :  2013/04/12 (金)

募集要項

日時 2011年11月03日 (木)  19:30~21:00

※本講座は英語で開催します。通訳は入りませんのでご了承下さい。The session will be held in ENGLISH with no English-Japanese interpretation.

受講料 5,000円
定員 80名

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2011年11月2日(水)15:00まで
※定員になり次第締切り

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



9期インタビュー
Global Agenda SeminarのFacebbokページ