記事・レポート

チャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間

~今求められる消費者の品格~

BIZセミナーその他
更新日 : 2008年12月05日 (金)

第5章 「Made in China」以外にも中国製はある

アカデミーヒルズで開催したサラ・ボンジョルニ氏による講演の様子
サラ・ボンジョルニ: 次に学んだのは、たとえ「Made in China」というラベルがついているものを避けることに成功したとしても、それでも中国製品は家の中に知らない間に入り込んでしまうということでした。中国は調味料や医薬品素材の最大の輸出国なのです。例えば、アメリカで売られているリンゴジュースの8割は中国から来ています。抗生物質は世界の80%が中国からのものといわれています。

アメリカにおいては、薬のビンのラベル、あるいは食品の箱のラベルは、そういったことを書いていません。ですので、私たちはボイコットの期間中も、家の中に中国製品をたぶん持ち込んでしまったのではないかと思います。

ボイコット期間中、娘はほとんど毎日シリアルを食べていたのですが、その中には乾燥イチゴが入っています。このイチゴは中国から来た可能性が非常に高い。なぜかというと、アメリカで売られている乾燥フルーツの50%は中国から来ているからです。しかし、ボイコット期間中、私はそのことを知りませんでしたし、今でも中国から来ているかどうか定かではありません。箱にはそういった情報が書かれていないからです。

中国が実際につくったり売ったりしている商品には、少し考えられないような皮肉なものもあります。最近、季節のイベント、アメリカの独立記念日のための飾りつけを買いに行きました。何百ものたくさんのデコレーションや愛国心アイテムがありました。その中にはアンクルサムの人形や、「自由を響かせよう」とか「アメリカに神の祝福を」という標語が書いてあるようなボードもありました。それらはすべて中国製でした。

また、中国は世界で最大のおもちゃの生産国です。中国でつくられていないおもちゃを探すのは非常に大変です。中国製ではない子ども向け、お孫さん向けのおもちゃもいくつかはありますが、問題は、もしかしたらせっかく苦労して見つけたそうしたものを、お子さんやお孫さんは喜んでくれないかもしれないということです。ボイコットの最中、デンマークでつくられたレゴをたくさん買いましたが、私たちの息子は「もうレゴは買わないで」と訴えてくるようになりました。

自分でプレゼントをつくることもしました。手づくりで寝袋もつくりました。お店でもカタログでも寝袋を探してみたのですが、中国製しか見つけられませんでしたので、夫のケビンは韓国製の布を使い、そしてドイツ製の糸を使って、寝袋をつくったのです。

でもこれが成功したかどうかはわかりません。よく見ると布には「子どもの寝巻き、パジャマなどには使わないでください」と書いてありました。なぜかというと、燃えやすい布だったからです。つまり、中国だけが危険な製品をつくっているというわけではありません。私たちの家の中でも、実際に危険な製品がつくられていたということになります。

ボイコットの最中、私たちは多くのお金をドイツ製のおもちゃに使いました。非常によくできた木のおもちゃで趣味もいいものですが、残念ながら、少なくとも私たちの子どもたちはあまり趣味がよくなかったらしく、非常によくつくられた精巧なドイツなどのおもちゃをあまり好きではありませんでした。どちらかというと、安くてカラフルなプラスチックのおもちゃの方を好んだわけですが、そういうものはほとんどすべて中国製でした。
(その6に続く、全15回)

※この原稿は、2008年7月10日にカデミーヒルズで開催した「チャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間~今求められる消費者の品格~」を元に作成したものです。尚、サラ・ボンジョルニのスピーチは英語で行われたため、翻訳しています。

関連書籍

チャイナフリー—中国製品なしの1年間

ボンジョルニ,サラ, 雨宮 寛, 今井 章子
東洋経済新報社

チャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間 インデックス

該当講座

チャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間
今求められる消費者の品格
Sara Bongiorni (ジャーナリスト)
坂東眞理子 (昭和女子大学学長)
雨宮寛 (コーポレートシチズンシップ代表取締役)
今井章子 (コーポレートシチズンシップ取締役)

中国——この急成長を遂げる屈指の製品輸出国ほど、21世紀のグローバル経済が引き起こす功罪に深く関わっている国はないでしょう。中国製品には、安心・安全、環境問題、格差問題、資源獲得競争、少子高齢化など、世界の多くの国が共有する社会問題が凝縮されているといってもいいでしょう。しかし、私たちはそうした問題....


BIZセミナー その他 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事