記事・レポート

ロングセラー『マーケティングとPRの実践ネット戦略』著者に聞く

米国企業のソーシャルメディア活用最新動向

更新日 : 2010年04月26日 (月)

第4章 新マーケティングの鍵は「情報のシェア」

デビッド・マーマン・スコット氏

academyhillsをフォローする 無料メルマガ登録をする

デビッド・マーマン・スコット: 『MailerMailer』というB to Bの会社は、eメールのマーケティングのソフトを売っています。この会社には『Email Marketing Metrics Report』というコンテンツがあります。このような価値あるコンテンツをユーザーが読もうとすると、大体eメールアドレスを要求されますよね。しかし『MailerMailer』では、CEOがある日「もうそういうことはやめにしよう。個人情報をとらずに、無料でコンテンツを開放しよう」と言いました。

こうしてこのコンテンツがオープンになったことで、ブロガーやTwitterを使っている人がこのコンテンツについて書き始め、「Email Marketing Metrics Report」というキーワードで検索すると、この会社が一番上に表示されるようになりました。登録する必要なしに無料で情報を開放する、つまりコントロールしないことで、こういう結果を得ることができたわけです。

ビジネスをするにあたっては、入り口まで人を導くことが必要です。『世界最高の仕事(The Best Job in the World)』というコンテンツについて聞いたことがある人はいますか? 約40%の方がこのマーケティングについてご存じということですね。エストニアでは60%でした。

『世界最高の仕事』というのは、オーストラリア・クイーンズランド州の観光公社の企画で、ハミルトン島というところで島の様子をブログなどにアップしながら6カ月間過ごすという仕事です。その報酬は、なんと15万オーストラリアドル。1分間の自己PR動画などのコンペを経てその仕事を勝ち取ったイギリス人のベンは、この仕事を終えた後、観光公社からさらにいい仕事をもらい、今、世界中を飛び回ってPRしています。そして何より、このキャンペーンの効果で、飛行機のブッキングが34%上がったそうです。

皆さんが「新しいマーケティングができない」とおっしゃるのには、理由があると思います。例えばボスが許してくれないということも1つだと思うのですが、そうした理由の背後には、恐怖心があるのだと思います。しかし、コントロールをなくし、興味深いコンテンツを出すことによって、たくさんの人の関心を集めることができるのです。

怖がることは何もない、なくすものは何もないのです。皆さん、情報をシェアして、いろいろな人にあなたのコンテンツの話をしてもらうようにしようじゃありませんか。

記事をシェアする

Twitterでつぶやく

Twitterでつぶやく

記事のタイトルとURLが表示されます。
(Twitterへのログインが必要です)


メールで教える

メールで教える

メールソフトが起動し、件名にタイトル、本文にURLが表示されます。



ブログを書く

ブログに書く

この記事のURLはこちら。
http://www.academyhills.com/note/opinion/10033104MarkePR.html


関連書籍

マ−ケティングとPRの実践ネット戦略

デビッド・マ−マン・スコット
日経BP社


該当講座

全米マーケッターのロングセラー「マーケティングとPRの実践ネット戦略」著者に聞く
米国企業のソーシャルメディア活用最新動向
David Meerman Scott (マーケティング戦略家、基調演説者、セミナーリーダー)
渡辺博則 (「日経ネットマーケティング」編集長)
神原弥奈子 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役)

ゲスト講師:David Meerman Scott(マーケティング戦略家、基調演説者、セミナーリーダー)
ターゲットに直接情報を届けるにはソーシャルメディアをどのように活用したら良いのか?最新事例とともにお話頂きます。トークセッションでは日米のウェブマーケティング・PRの最新事情を分析します。


BIZセミナー オンラインビジネス マーケティング・PR 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事