記事・レポート

グローバル・アジェンダ・シリーズ
2人の起業家に学ぶブレークスルーを生み出す力

個人の思いとつながりから始まる21世紀の地球貢献

ビジネススキルキャリア・人政治・経済・国際グローバル
更新日 : 2013年06月12日 (水)

第5章 ファッションを通じて世界と個人をつなぐ

大澤 亮(㈱Piece to Peace代表)

 
OmniPeaceとの出会い

大澤亮: Piece to Peaceは2009年に創業した会社です。コンセプトは「えらぼう 地球貢献」です。現在、地球に貢献する方法は色々とありますが、私たちの場合は、毎年アフリカに学校を作っている、世界の子どもたちに給食を届けているといったエシカルブランドなどと手を組み、主にファッションアイテムを販売することを通して、ODAでは実現できなかった消費者が好きなものを選んで様々な形で地球に貢献する機会を提供しています。

起業のきっかけは、2009年にアメリカでOmniPeace(オムニピース)というブランドの創業者メアリー・ファナロに出会ったこと。彼女とは、Piece to Peaceの共同創業者ダニエル・ゴールドスタインの紹介を通じて知り合いました。アフリカ大陸とピースサインを合体させた「アフリカに平和を」というOmniPeaceのブランドロゴがとても新鮮に感じられ、メアリーが語った「楽しみながら社会貢献をしましょう」という理念が何より素晴らしいと感じました。

こうした出会いをきっかけに、十年来の友人であるダニエルをはじめ、その他の友人たちと何度もブレストを重ね、起業に関する数百個のアイデアを出した結果、日本でも人気の高いファッションという分野を選択し、現在のPiece to Peaceという形にたどり着きました。

Piece to Peaceが取り扱うエシカルブランド

大澤亮: 僕たちが提携しているブランドを少しご紹介します。OmniPeaceは、「Can Fashion Save Lives?」をコンセプトとして、2005年に設立されています。ライセンス商品を販売して得た利益の一部を、様々なNPOを通して寄付し、寄付金で毎年学校を設立することでアフリカの子どもの教育を支援しています。事業に賛同する著名人には、デイヴィッド・ベッカム、ナオミ・キャンベル、ケビン・コスナーなど、錚々たる顔ぶれが並んでいます。

もう1つが、FEEDというバッグブランドです。こちらも利益の一部を寄付することで、飢餓に苦しむ多くの子どもたちに給食を提供(feed)しています。創業者は、元米国大統領ジョージ・ブッシュの姪に当たるローレン・ブッシュです。モデルをするかたわら、WFP(国連世界食糧計画)の名誉スポークスパーソンも務めています。

具体的にPiece to Peaceがどのような形で地球への貢献を行っているかというと、大きく2つあります。1つはライセンス契約です。提携するブランドから企画・製造・販売に関する権利をいただき、私たちが利益の一部をロイヤリティとしてお支払いし、そのブランドが寄付するという形です。もう1つがインポート契約です。これはインポート商品の価格にあらかじめ寄付金が含まれている、つまり商品を買っていただいた時点で寄付になるわけです。その他にも、デパートやセレクトショップとのコラボ商品の開発、あるいは、独自企画を通してPiece to Peaceから直接寄付しているケースもあります。

また、販路としては主に4つあります。セレクトショップへの卸売、主にユナイテッド・アローズやジャーナルスタンダードなどがあります。それから、伊勢丹や大丸といったデパートなどでの委託販売、インターネット上での販売、そしてライセンス販売です。こうした形を通して、多くの個人(Piece)が世界の平和(Peace)に貢献できるような機会を提供しています。


該当講座

2人の起業家に学ぶブレークスルーを生み出す力

~既存の枠組みから飛び出し、たどり着いた地球貢献のかたち~

2人の起業家に学ぶブレークスルーを生み出す力
中村俊裕 (コペルニク共同創設者兼CEO)
大澤亮 (株式会社Piece to Peace 創業者・代表取締役社長)
石倉洋子 (一橋大学名誉教授)

中村 俊裕(米国NPOコペルニク共同創業者・CEO)
大澤 亮(㈱Piece to Peace代表)
石倉 洋子(慶應義塾大学大学院教授)
今回のセミナーでは、過去に伝統的な途上国支援の現場に携わり、そこからブレークスルーを生み出した2人の若き起業家にゲストとしてお越しいただきます。BOPビジネスに熱い視線を送る日本企業との関係や、グローバル人材育成、ファッション大国の日本ができること等にも触れながら、2人のスピーカーを通じて既存の枠組みを超えて活動するために必要な力について考えます。


グローバル・アジェンダ 政治・経済・国際 キャリア・人 ビジネススキル 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事