記事・レポート

「仕事に快楽を」Francfrancをつくった男の仕事哲学

髙島郁夫『遊ばない社員はいらない』出版記念セミナー in 日本元気塾

日本元気塾キャリア・人経営戦略
更新日 : 2011年07月15日 (金)

第3章 たった7人の株主総会を、1,000人以上集まるイベントへ

髙島郁夫氏

髙島郁夫: バルスは上場しているので株主総会があります。上場して最初の株主総会では、身内以外では7人ぐらいしか株主さんが来ていませんでした。一所懸命、何時間もまじめに資料を読まなければならないのに「たった7人なんて……。どうせやるなら、たくさんの人に来てほしい」と思いました。

はっきり言って、世の中の大半の上場会社の社長は、株主総会が嫌いだと思います。ときに総会屋が来て「社長、首だ!」とか「俺の株、どうしてくれるんだ!」とか言われたりするので、できれば30分ぐらいの「シャンシャン総会」で終えたいと思っているんです。でも、私は会社に投資してくれる株主さんに、たった30分の「どうも」という挨拶程度で済ますのは嫌だったし、年に一度のせっかくの機会なのだから、とことん自分の言葉で話したいと思いました。

最初の頃こそ想定問答集をつくっていましたが、今ではそうしていませんし、質問は限りなく受けるようにして、自分の言葉で答えるようにしています。私にとって株主総会は、年に一度、株主さんと対話できる、とてもありがたい機会です。みんな会社のことを真剣に思っていろいろ言ってくれるので、一言一言に感謝します。いつまでも車座になって話していたい——そんなふうに思ったらワクワクするようになって、だんだんと開かれた株主総会になっていきました。

すると、最初は7人しか来なかった株主総会に、今では千数百人が来てくれるようになりました。なかにはお土産目当てでいらっしゃる方もいますが、握手したり、写メを撮ったりするサービスも含めて、楽しい総会になってきたので、よかったと思っています。

株主総会もちゃんと向き合えば、年に一度の楽しいイベントになるのだということを実感しています。やはり、考え方次第で変わるのです。

Clip to Evernote

関連書籍

遊ばない社員はいらない 仕事の成果は楽し

高島郁夫
ダイヤモンド社


該当講座

「遊ばない社員はいらない」出版記念
~仕事に快楽を~Francfrancを作った男の仕事哲学
髙島郁夫 (株式会社バルス 代表取締役 社長執行役員)
井上英明 (株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役)

髙島郁夫(㈱バルス 代表取締役社長)×井上英明(㈱パークコーポレーション代表取締役)
11月11日発売「遊ばない社員はいらない~仕事の成果は、楽しんだ時間で決まる~」(ダイヤモンド社)刊行を記念し、日本元気塾セミナーを開催。髙島氏がバルスの経営を通じて得た独自の経営論はもちろん、いい仕事の根源となる、自分の生活を豊かにするために「もっと本気で遊べ!」という強烈なメッセージを送ります。


日本元気塾 キャリア・人 経営戦略 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter