オピニオン・記事
活動レポート

活動レポート 2013年 3月

シリーズ「美術の時間に教わらなかったアート入門」開催レポート(3) 第3回のテーマは「サブカルチャーからみた現代アート」

宇野常寛 (評論家)
津田大介 (ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
日本のサブカルチャーは、今、インターネット環境の進化により、多様な生成と進化を遂げています。著書『ゼロ年代の想像力』(2008/早川書房)や『リトルピープルの時代』(2011/幻冬舎)で、アニメ、漫画、ドラマ、携帯小説など1990年代から2000年、そして震災後のサブカルチャーを独自の視点で論じた評論家の宇野常寛氏とジャーナリストの津田大介氏に、サブカルチャーとアートの関係性についてお話いただきました。

[ 2013年03月27日 (水)  ]


建築・デザイン 文化 教養

3月20日が「何の日」かご存知ですか?もちろん日本では「春分の日」ですが、実は国連が2012年12月に制定したばかりの「International Day of Happiness(ハッピーデー)」でもあります。この日を「幸福について考え、感謝する日として定着させたい」と、日本元気塾の卒塾生が、日比谷公園でイベントを開催!元気塾講師の藤巻幸大さんも登場するイベント内容をご紹介します。

[ 2013年03月13日 (水)  ]


岩渕貞哉 (『美術手帖』編集長)
六本木アートカレッジでは、森美術館で開催中の「会田誠展:天才でごめんなさい」(2012/11/17~2013/3/31)にちなみ、シリーズ「美術の時間に教わらなかったアート入門」と題し、3回セミナーを開催中!第2回テーマは「現代アート」。現代を生きるアーティストが生み出す、身近なアートのはずが、なぜか「わかりにくい」という印象を抱きがちな「現代アート」について、注目すべきアーティスト、作品を中心に「美術手帖」の岩渕編集長にお話いただきました。

[ 2013年03月06日 (水)  ]


文化 教養

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事