アークヒルズライブラリー
イベント

アークヒルズライブラリー シェアードウォール納書式イベント
「食育とアーバンオーガニック」

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※定員となりましたので、お申込みは締め切らせていただきました。
※ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。

日時

2013年09月09日 (月)  18:00~19:30

※開催時間が18時00分です。お間違いのないようご注意ください。
※会場は「アークヒルズライブラリー」(アーク森ビル37階)の施設内です。

終了しています

内容

概要

アークヒルズライブラリーの特徴、シェアードウォールにご協力いただく「日本文化デザインフォーラム アーバンオーガニックラボ」のセミナーを開催します。
テーマは「食育の重要性と都市生活に於けるオーガニックの意味」です。
当日は、食育、オーガニック関係の書籍の納書式も予定しています。
アークヒルズライブラリーの施設内で開催する初のイベントです。

※アークヒルズライブラリー シェアラウンジ(アーク森ビル37階)
※当日は、17時~20時までシェアラウンジはイベントにより、レイアウトが変更になります。ご了承ください。
※アークヒルズライブラリーへご来館いただく際、アーク森ビル1階のウエストウィング受付にて入館手続きが必要です。
※37階ライブラリー受付にて会員証のご提示をお願いします。
※定員30名になりましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。多数ご応募をいただきありがとうございました。


「日本文化デザインフォーラム」のサイトはこちら

登壇者プロフィール

【服部幸應氏】
学校法人服部学園、服部栄養専門学校 理事長・校長。医学博士、健康大使。
1945年生まれ。東京都出身。立教大学卒業。昭和大学医学部博士課程学位取得。(公社)全国調理師養成施設協会会長、(社)全国栄養士養成施設協会理事、内閣府「食育推進会議」「食育推進基本計画検討会」 委員。広島大学(医学科)客員教授、昭和大学(医学部)客員教授、東京農業大学客員教授、東京大学(総合癌研究国際戦略推進)講師、他多数。



【瀬古篤子氏】
味覚の一週間 事務局長。
1983年マリ・クレ—ル・ジャポン創刊時の編集員。その後、株式会社ヴィジョン・エイを設立し、フランス関連アート展などのプロデュース、ビジネス・コーディネート。1992年、フィガロ・ジャポン創刊編集長を経て、現在は海外ブランドなどのPR、広告会社経営。2000年より、家業である日本酒の蔵元の社長。2011年より「味覚の一週間」事務局長。上智大学大学院博士前期課程修了。1947年生まれ。


【マエキタミヤコ氏】
株式会社サステナ 代表取締役。
広告コピーライター、クリエイティブディレクター。97年より環境NGOの広告に取り組み2002年に環境広告会社「サステナ」設立。エコライフスタイル誌「エココロ」創刊。市民プロジェクトやエコキャンペーン、コミュニティづくり、エコ広告など、市民グループや企業、行政、地方自治体などとパートナーシップを組んで表現を作る。「100万人のキャンドルナイト」「ほっとけない世界のまずしさ」、ふゆみずたんぼ、大地を守る会、フードマイレージ、いきものみっけ、生活クラブなどネーミングやブランディング。京都造形芸術大学・東北芸術工科大学客員教授、上智大学非常勤講師。主著「エコシフト」。

【水野誠一氏】
アーバンオーガニックラボ マスタ-。
慶応義塾大学経済学部卒業。西武百貨店社長、慶応義塾大学総合政策学部特別招聘教授を経て、1995年参議院選挙に比例代表で当選。同年、IMA設立、代表取締役就任。現在、森ビル特別顧問、バルス、オリコンなどの社外取締役のほか、日本デザイン機構(理事長)、日本文化デザインフォーラム(理事長)、ダイヤモンド・デザインマネジメントネットワーク機構(チーフプロデューサー)の活動を通じて、広義のデザインとは何かの発信を続けている。


アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報