セミナー・イベント

ハーバード・ビジネス・スクール最前線
100年に1度のカリキュラム大改革で生まれたプログラム「フィールド」

~ ケースメソッドだけでは習得できないスキルを学ぶ ~

グローバル 経営戦略 キャリア・人

日時

2013年11月21日 (木)  19:00~21:00

※受付開始は18:30を予定しております。
※本セッションは大変反響が高く、満席となりました。ご関心をお持ちくださり、ありがとうございます。なお、追加募集は行わず、キャンセル待ちも承りません。何卒ご了承ください。

終了しています

内容

世界最高峰のMBAとして多くのリーダーを輩出しているハーバード経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール/HBS)。世界中から優秀な人材が集まるHBSは、日本でも日本経済新聞社と日経HRの調査で「通いたいビジネススクール」首位に選ばれており、国内外で最も注目されているビジネススクールです。

アカデミーヒルズでは、世界のトップスクールであるHBSがいま何を教えているのか、その教育の最前線に迫ることでグローバルに求められるビジネススキルを探るシリーズを企画しました。

シリーズ第2回目では、100年に1度の大変革といわれる、カリキュラム改革の下で新しく導入された「フィールドメソッド」に焦点を当てます。

HBSといえば、8月に開催した本シリーズ第1回目のセミナーでも取り上げた参加型・対話プログラム「ケースメソッド」がその教育手法の代名詞となってきました。
しかし、2010年から行われているカリキュラム改革で、これまでのケースメソッド一辺倒が改められ、新たに補完的に「フィールド・メソッド」が導入されたのです。

「フィールド(FIELD)」とは、"Field Immersion Experiences for Leadership Development"の短縮語であり、少人数のグループ単位で行われる、理論と実践をつなげるための体験型クラスです。

1908年に創立されたHBSが100年を迎える節目で行ったプログラムの改革。それは、同校を含めたMBAを取り巻く状況の変化、グローバル化などビジネス環境の変化、リーダーに必要とされる能力の変化、新たな市場を創造するイノベーションの必要性など、世界で起きているあらゆる変化に対応するために行われました。

本講座では、ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチセンター長である佐藤信雄氏を講師としてお招きし、HBSでフィールドが導入されるに至った経緯・背景、フィールドメソッドの具体的な内容、そして、それぞれのプログラムでどのような能力が開発されるのかを解説していただきます。

セミナー後半では、ゲストとして2013年5月にHBSを卒業したばかりの3名 --- 電通の笹本康太郎氏、マッキンゼー・アンド・カンパニーの柳沢紘子氏、habitech Inc.の米倉章夫氏 --- をお迎えし、フィールドメソッドで学んだことなどの実体験を具体的にお伺いします。

フィールドは2011年度に導入され、今回ご登壇いただく3名のゲストはフィールドメソッドを経験した初めての卒業生たちとなります。

グローバルに活躍したいビジネス・パーソンにとって、ケースメソッドだけでは学べない、新たに求められる能力について知ることができるチャンスです。

講師紹介

講師
佐藤信雄 (さとう・のぶお)
ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長

1978年慶應義塾大学経済学部卒業。
日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)に入行後、ハーバード・ビジネス・スクールに留学し1982年にMBAを取得。
ロンドン勤務を含めて主に資本市場関連の業務に従事。その後、世界5大エグゼクティブ・サーチ・ファームであるEgon Zehnder Internationalに15年勤務し、その間10年間パートナーとしてPEファームを含む金融機関を主なクライアントとしてコンサルティング業務に従事。
2009年8月より現職。

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
笹本康太郎 (ささもと・こうたろう)
株式会社電通 経営企画局 主管

2003年京都大学総合人間学部卒業。株式会社電通に入社し、マーケティング局、営業局で、自動車業界を中心に国内外の広告業務に従事。2013年ハーバード・ビジネス・スクール卒業(MBA取得)。現在、電通経営企画局にて広汎な経営関連業務を担当。

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
柳沢紘子 (やなぎさわ・ひろこ)
マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント

2006年東京大学法学部卒業。本田技研工業株式会社を経て、ブーズ・アンド・カンパニーにおいて金融、消費財、ヘルスケア業界を中心としたコンサルティング・プロジェクトに従事。2013年ハーバード・ビジネス・スクール卒業(MBA取得)。帰国後、2013年夏に東京大学主催のイノベーション・サマー・プログラムに講師として参画。現在はマッキンゼー・アンド・カンパニーにてグローバル企業の組織変革プロジェクト等に従事。

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
米倉章夫 (よねくら・あきお)
habitech Inc. 代表取締役社長/Harvard Business School Healthcare Initiative 日本リージョナル・ディレクター

2005年東京大学経済学部卒業。P&G Japanにて消費財ブランドのマーケティング戦略立案・実行、ブランドマネジメントに従事した後、株式会社 キャンサースキャンの設立に参画。がん検診受診率向上のためのソーシャルマーケティングキャンペーン、地域介入研究等の戦略立案事業に携わる。2013年ハーバード・ビジネス・スクール卒業(MBA取得)。帰国後、公衆衛生分野におけるウェッブサービス、アプリの開発を行うhabitech Inc.を設立。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

本シリーズでは、世界最高峰のMBAとして多くのリーダーを輩出しているハーバード経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール/HBS)が、いま何を教えているのか、その最前線に迫ることで、グローバル人材に求められるビジネススキルを探ってまいります。


開催実績

佐藤信雄 (ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長)
福原正大 (Institution for a Global Society CEO/Founder
大学院大学至善館特任教授)
開催日 :  2018/09/05 (水)

佐藤信雄 (ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長)
野田公一 (楽天株式会社 執行役員グローバル人事部長)
Kyle Yee (楽天株式会社 グローバル人事部 人材開発シニアストラテジスト)
柳沢紘子 (マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント)
開催日 :  2014/02/24 (月)

佐藤信雄 (ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長)
柴田啓 (株式会社ベンチャーリパブリック代表取締役社長 兼 CEO
)
開催日 :  2013/08/28 (水)

募集要項

日時 2013年11月21日 (木)  19:00~21:00

※受付開始は18:30を予定しております。
※本セッションは大変反響が高く、満席となりました。ご関心をお持ちくださり、ありがとうございます。なお、追加募集は行わず、キャンセル待ちも承りません。何卒ご了承ください。

受講料 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2013年11月21日(木)15:00
※定員になり次第締切り

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB