セミナー・イベント

ドラッカースクールに学ぶ 今求められるマネジメントの真髄
The 21st Century Effective Executive ~Transitioning Beyond the 頑張れ!社会~

グローバル 経営戦略

日時

2012年11月17日 (土)  13:00~17:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りませんのでご注意下さい。
※通常の講座よりお申込み期日が早めに設定されています。ご注意下さい。

終了しています

内容

「マネージャーは他の何かをマネージ(管理)する以前に、まずは自分自身をマネージできなければならない。」 − ピーター・F・ドラッカー

ピーター・ドラッカーは、必要不可欠な要素でありながら、見過ごされがちなマネジメントの要素の一つとして「自分自身のマネジメント」を挙げています。
リーダーの行動や態度はチームの業績や士気に強く影響するため、リーダーには、まず自分たち自身を効果的にマネージすることが求められます。組織のパフォーマンスは個人を律することから始まるのです。

本講座の講師を務めるジェレミー・ハンター氏は、リーダー層の人々がより効果的に自分を管理できるようになるために「セルフ・マネージメント演習」と「エグゼクティブ・マインド」という2つの講座を10年前に開発しました。これらの講座で使用されているメソッドは、現在ではGoogleやIntel、Genentechなどの世界を代表する最先端の企業で採用されるに至っています。またハンター氏は日本企業でも6年の研修講師経験があります。

ハンター氏が開発したプログラムは、リーダーやマネージャーたちに自分の内側を効果的に管理するツール・方法を教えることで、彼らの外側にあるチームや組織を効果的に管理できるようになることを目指しています。今のように急速な変化が当たり前で不安定な時代をクリエイティブ、かつ、生産的に対応していくために、これらのツールは重要な役割を果たします。
これまでのように、ただ「頑張れ!」といって地道に努力する、また、努力させるだけではこのような時代を乗り切ることはできません。

自分自身をマネージするというのは、基本的にはご自分の神経系をマネージすることを意味します。本講座では、他者をより良くマネージできるようになるために、まず自分自身を管理するための実践的なツールとフレームワークを学びます。

マネージャーの最も重要なツールとなるご自身のものの考え方について、最先端企業で行われている研修と同様のプログラムをご受講いただくことができる貴重な機会です。

本講座は講義、議論、そして演習で構成されます。講師が一方向性の講義をするのではなく、双方向あるいは多方向性の活発な議論によるセッションとなりますので、積極的にご参加ください。

※ドラッカースクールとアカデミーヒルズのコラボレーションでお届けする3回シリーズの2回目となります。本年9月1日に開催した1回目と来年1月に予定しているセッションを含めて3回全てにご参加頂いた方にはドラッカースクールから修了証を発行いたします。お申込みは各回ごとに必要です。


【Program description in English】

“Before managers can manage anything else, they have to first manage themselves.”
-Peter F. Drucker

Peter Drucker understood that the essential and often over-looked part of management is managing yourself. Because the leader’s actions and attitudes strongly influence the performance and morale of the group, it is essential that the leader first effectively manage themselves. Organizational performance begins with personal discipline.

Ten years ago, Dr. Jeremy Hunter at Drucker School developed a series of courses called the Practice of Self-Management and The Executive Mind to help executives more effectively manage themselves. Years later, methods like these are now used at leading-edge organizations like Google, Intel and Genentech and Dr. Hunter has also taught them at large Japanese companies for over 6 years.

The purpose of this work is to give executive tools for managing their internal world so they could more effectively manage their external world. These tools are necessary in a time of intense change, so they can respond to a volatile world in a creative and productive way.

Fundamentally, managing yourself means learning to manage your nervous system. We will learn the practical tools and frameworks to help you manage yourself so you can better manage others.

Managers' most important tools are their minds. The program will be part lecture, part discussion and part practice.
Active participation is highly appreciated.

カリキュラム

【セッションアウトライン】

•人の神経系の限度の構造とは何か?
•ストレスと生産性の関係とは何か?
•なぜ「頑張れ!」の言い過ぎは効果的な適応を生まないのか?
•あなたや他の人たち、そしてあなたの組織において機能が停止したときのサインをあなたはどのようにして気づくか?
•あなたはどのようにしてこの機能停止の影響を取り戻し、持続可能な成功へと導くか?
•マネージャーたちはどうやって業務の遂行を駄目にしているのだろうか?
•どのようにしてマネージャーは新しい可能性と前向きな活力を作る手助けができるだろうか?

【Session Outline】

•What are the limits of the human nervous system?
•What is the relationship between stress and productivity?
•Why does too much “頑張れ!” fail to produce effective adaptation?
•How do you recognize the signs of breakdown in yourself, others and your organizations?
•How can you reverse the effects of breakdown and create sustainable success?
•How do managers destroy performance?
•How can a manager help to create new possibilities and positive energy?


受講をお勧めしたい方

・ドラッカースクールで実際に行われている講義のエッセンスを体験したい方
・「自分をマネージできなければ、他の何をもマネージできない」というドラッカーの哲学からどのように自分と組織の成果を高めるかの方法に関心がある方
・海外留学を考えている方
・リーダークラスの方、若しくは将来リーダーを目指している方
・海外からの視点でマネジメントを考えたい方
・英語で議論に参加したい方


その他補足

・お申込者には、当日までに考えてきて頂きたい簡単な宿題のご案内も含めた講師からのWelcome Letterをお送りいたします。お申込み時の自動返信メールに添付されますので、自動返信メールは必ずご確認ください。
・自動返信メールが届かない場合は、スクール事務局にお問合せ下さい。

講師紹介

講師
Jeremy Hunter (ジェレミー・ハンター)
ドラッカースクール 准教授
Assistant Professor of Practice at the Peter F. Drucker School of Management

「自分を管理できなければ人を管理することなどできない」というドラッカーの主張に基づいた幹部向けの教育プログラム、エグゼクティブ・マインドを創り、10年間に渡って教えている。その教授法が評価され、同大学で3回プロフェッサー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

授業では、意識の質を磨くことによって生産能力を再定義し、強化する試みを行っている。そこでは最新の神経科学、心理学、薬学、美学を取り入れ、平静さや集中力の高め方、仕事における優先順位の守り方、また、新たな選択肢や機会の創出の方法などを教えている。
彼の仕事は、17年間におよぶ潜在的な末期疾患の日々 、そして救命手術を必要とした際の臓器移植提供に12名もの学生が名乗りを上げた経験に強く影響を受けている。

南カリフォルニア・リーダーシップ・ネットワークの市民リーダーシップ・プログラムに積極的に貢献しており、そこでは個人や仕事上でのチャレンジに効果的に取り組むために必要な内面的な能力を指導者に与えるためのクラス、インターナル・ダイナミックス・オブ・リーダーシップを教える。
同氏はコーポレート・コーチング・インターナショナルにおいて、エグゼクティブ・コーチング・チームの一員でもある。
その他にも、金融、製造業、消費財製造業、並びに防衛関連の企業、病院、大学、文化施設、政府、NPO団体など、多岐にわたるコンサルタントを世界的に行っている。

シカゴ大学でPh.D. 、ハーバード大学ケネディースクールでM.P.P、そしてウィッテンバーグ大学で東洋学の学位を取得している。
相撲取りの曽祖父を持ち、ギョウザをこよなく愛し、現代建築に強い関心を持っている。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

ドラッカースクール(Peter F. Drucker and Masatoshi Ito Graduate School of Management)とアカデミーヒルズがコラボレーションして開催する3回のシリーズ。

日本企業がかつてのような国際競争力と活力を取り戻すために今なすべき事は何でしょうか。新しい発想・視点・ビジョンに基づくマネジメントが今必要とされています。 しかし、これは言うは易く、行うが難しいことであり、マネージャーの方々が既に直面している課題です。
新しい発想を生むには、違った視点で物を考えるには、軸のぶれないビジョンを構築するには、そして意識の高いマネジメントを実行するには、どうすれば良いのでしょうか。

これらの疑問をドラッカースクールの教授陣と考えることがシリーズを通しての目的となります。米国カリフォルニア州にあるドラッカースクールは、少数精鋭の教授陣がクレアモント大学群特有のリベラルアーツの教育方針に基づき学生を指導する、世界でも稀な経営大学院です。

3回のセッションでは、クレアモントでの授業同様に、多極的な視点から考え、議論し、その過程からマネジメントの本質を探ります。

シリーズ3回を通してご参加いただきますと、ドラッカースクールから修了証を発行いたします。全回のご受講をお勧めしますが、1回のみの参加も可能です。各回ごとに個別にお申込みが必要となりますので、ご注意ください。

【今後の予定】
●第2回:2012年11月17日(土)13:00~17:30
講師:Jeremy Hunter(ドラッカースクール准教授)
テーマ:
「The 21st Century Effective Executive: Transitioning Beyond the ”頑張れ!”社会: From Breakdown to Breakthrough」


●第3回:2013年1月26日(土)13:00~17:00
講師:Joseph Maciariello(ドラッカースクール教授)、山脇秀樹(ドラッカースクール学長)
テーマ:「The Drucker Vision」

※第3回につきましては、12月にWEBにて募集する予定です。


開催実績

Joseph Maciariello (ドラッカースクール教授)
山脇秀樹 (ドラッカースクール前学長)
開催日 :  2013/01/26 (土)

山脇秀樹 (ドラッカースクール前学長)
開催日 :  2012/09/01 (土)

募集要項

日時 2012年11月17日 (土)  13:00~17:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りませんのでご注意下さい。
※通常の講座よりお申込み期日が早めに設定されています。ご注意下さい。

受講料 42,000円
定員 40名限定(最少催行人数 15名)

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
  • ドラッカースクール
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込み期日:
2012年11月9日(金)12:00(クレジットカード)
2012年11月7日(水)12:00(お振込み)
※通常の講座よりお申込み期日が早めに設定されています。ご注意下さい。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払い、または銀行振込からお選び下さい。
※ カード決済後やご入金後のキャンセル及び返金は承っておりません。

A.【クレジットカード】(必ずお読み下さい)
※ クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※ お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※ 領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


B.【銀行振込】(必ずお読み下さい)
※ 当講座は事前入金とさせていただいております。開講前にご入金が確認できない場合、ご入場いただくことができません。予めご了承ください。
※ お振込締切日は講座開催日より4営業日前になります。
※ ご入金の際、お客様のお名前の前に「講座コード」をご記入ください。
※ お振込み手数料は、お客様負担でお願いいたします。

下記口座にお振込みください。
三井住友銀行 なでしこ 当座 2116361 モリビル(カ

【その他】
※ 下記「お申し込み」→「同意して申込へ進む」→「申込画面」と進むとはじめにクレジットカード用申込画面が開きます。
申込画面の「 ■銀行振込みをご希望の方はこちら■ 」を選択すると、銀行振込み用申込画面が開きますので、そちらからご登録下さい。
※ 請求書をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選び頂くと、申込終了後に、請求書のダウンロード画面が表示されます。
ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意下さい。


お振込み期日:2012年11月8日(木)
お振込み期日までにご入金が無い方はキャンセルとなり、当日はご入場できませんのでご了承下さい。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB