セミナー・イベント

ドラッカースクールに学ぶ 今求められるマネジメントの真髄
Drucker on The Practice of Innovation

グローバル 経営戦略

日時

2013年01月26日 (土)  13:00~17:00

※本講座は英語で進めます。通訳は入りませんのでご注意下さい。
※通常の講座よりお申込み期日が早めに設定されています。ご注意下さい。

終了しています

内容

ピーター・F・ドラッカー氏はマネジメントの実践を体系化した偉大なる人物として有名ですが、実はイノベーションの実践を体系化したという功績も残していることをご存知ですか?

「ドラッカースクールに学ぶ 今求められるマネジメントの真髄」シリーズ最終回となる本講座では、ドラッカー氏によって体系化されたイノベーションの実践についてフォーカスします。このセッションではイノベーションをもたらす3つの体系的取組みについて講義し、短めのケーススタディを用いてこれらの3つのコンセプトを実際に適用する方法について学びます。

セッションではまず、イノベーションの機会をもたらす7つの要因について分析します。その後、マネジメント層の人々がこれらのイノベーションの機会を実行に移す段階で有効となる3つの起業家的戦略を解説します。

その後、短めのケーススタディを用いてこれらの戦略を適用する方法を実践します。

最後に、ドラッカー氏によって体系化されたイノベーションの実践を実際に組織で活かすためにはどのようなマネジメントが必要かを解説します。

セッションは講義、議論、そして演習で構成されます。講師が一方向性の講義をするのではなく、双方向あるいは多方向性の活発な議論によるセッションとなりますので、積極的にご参加ください。

※本講座はドラッカースクールとアカデミーヒルズのコラボレーションでお届けする3回シリーズの最終回となります。昨年9月と11月に開催したセッションを含めて3回全てにご参加頂いた方にはドラッカースクールから修了証を発行いたします。


【Program description in English】

Peter Drucker not only developed the systematic practice of management but also developed the systematic practice of innovation.

This program summarizes the three aspects of the practice of systematic innovation along with a short case study applying these concepts.
First we will examine the seven sources for identifying innovation opportunities. Then we will describe three entrepreneurial strategies that can be adopted by executives for implementing innovation opportunities.
This will be followed by a short case study applying these innovation strategies.
Finally, we will describe management policies that support the practice of systematic innovation in organizations.

As a result of this seminar, you will be able to apply Drucker’s systematic approach to innovation to your organization.

The program will be part lecture, part discussion and part practice. Active participation is highly appreciated.

カリキュラム

【セッションアウトライン】

1. イノベーションをもたらす7つの機会
 イノベーションは起業家精神の具体的な形の1つであり、価値を生む新たな資源となりうる。イノベーションの機会をもたらす要因は7つあり、そのうち4つは組織の中に存在し、3つは環境に存在する。それぞれについて具体的に解説。

2. イノベーション戦略
 イノベーションを適用させるには3つの起業家的戦略がある。それぞれについて解説。

3. イノベーション戦略を活用するためのドラッカー・ケーススタディ
 3ページの短めのドラッカーケーススタディを用いて、製薬会社をケースに研究戦略がそれぞれの会社で目的によってどう違うのかを分析。
 
4. イノベーションの実践を実際に組織で活かすためにはどのようなマネジメントが必要か
 起業家的マネジメントは自然にできるものではなく、方針と実践に裏付けられた体系だった基盤の上に成り立つものである。講義の最後では、これらの方針と実践について議論。

【Session Outline】

1. Seven Sources of Innovative Opportunities
“Innovation is the specific instrument of entrepreneurship, the act that endows resources with a new capacity to create wealth.” There are seven key sources of innovative opportunities: four are within the organization and three are found in the environment. Each will be identified and examples provided.

2. Innovation Strategies
There are three key entrepreneurial strategies for introducing innovations: “first with the most,” “hit them where they ain’t” and “ecological niches.” Each will be described and examples will be provided.

3. Drucker Case Study applying Innovation Strategies
Each of three pharmaceutical companies in this short, 3-page Drucker case applies a different research strategy. The question is how do to the research strategies differ from one another and what business objectives are supported by each research strategy.

4. Management Policies in support of the practice of innovation
Entrepreneurial management is not a spontaneous activity but is based on a systematic, thoughtful application of supportive policies and practices. A number of these policies and practices will be discussed in this concluding section of the seminar.


受講をお勧めしたい方

・ドラッカースクールで実際に行われている講義のエッセンスを体験したい方
・ドラッカー氏がによって体系化されたイノベーションの実践について学びたい方
・海外留学を考えている方
・英語でディスカッションに参加したい方

講師紹介

Joseph Maciariello (ジョセフ・マチャレロ)
ドラッカースクール教授

ニューヨーク生まれ。
ジョセフ・マチャレロ教授はピーター・F・ドラッカー経営大学院のマリー・ランキン・クラーク チェアー基金教授を務める。
ピーター・ドラッカーの唯一の共著者として、ベストセラーとなったThe Daily Drucker (HarperCollins, 2004) と The Effective Executive in Action (HarperCollins, 2005)を執筆。2008年にはピーター・ドラッカーのManagement: Tasks, Responsibilities, Practicesを改訂、2009年にはManagement Casesの改訂版をHaperCollinsより出版する。 
多数の学術論文の他に、2011年にはDrucker’s Lost Art of Management: Peter Drucker’s Timeless Vision for Building Effective Organizations (McGraw-Hill, 2011) を執筆し、ドラッカー研究では世界的な権威。

カリフォルニア州クレアモントにあるドラッカー経営大学院ではMBAとエクゼキュティブプログラムのために"Drucker on Management”を教える。マチャレロ教授が考案した"ドラッカー・カリキュラム(The Peter F. Drucker Curriculum)"は中国、インド、ブラジル、日本、そしてブルガリアの大学・企業・組織で現在使用されている。 過去に多数の企業・非営利団体の役員を歴任、最近では研究課題であるソーシャルセクターの機関の役員を務める。
1973年にニューヨーク大学より経済学博士号(PhD)を取得。 

すべて読む 閉じる

講師
山脇秀樹 (やまわき・ひでき)
ドラッカースクール前学長

1952年東京生まれ。
慶応義塾大学経済学部卒。同大学大学院経済学修士課程修了。1982年にハーバード大学経済学博士号取得(PhD)。
1982年より旧西独国立ベルリン社会科学研究所上級研究員, 1990年よりベルギー、ルヴァーン大学経済学部教授。その後1995年よりカリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)アンダーソン経営大学院客員教授を併任し、2000年よりカリフォルニア州クレアモントにあるクレアモント大学群のピーター・ドラッカー経営大学院教授・伊藤チェアー基金教授。2006年度より同校副学長、2009-12年度に学長を務める。欧米のビジネススクールにおける初の日本人学長。

専門領域は国際貿易・直接投資・国際企業戦略並びに産業組織。 ドラッカースクールではMBA・エクゼキュティブ向けの競争戦略論を教え、精緻な分析に基づく従来の戦略論に直感的な創造力の観点を取り入れたプログラムの開発に力を注ぐ。 自動車・工業デザインの分野で著名なパサディナ市にあるアートセンターカレッジオブデザインと2003年より関係を築き、2009年に同校工業デザイン大学院とドラッカースクールのコラボレーションによるデザイン思考にもとづく企業戦略のプログラムを開発、2010年よりMBAのカリキュラムに導入した。本プログラムのコースプロジェクトが、北米のデザイン賞であるIDEA2012にて銅賞を受賞。

過去にベルギー・オランダ政府、OECD, 世界銀行、欧州共同体本部の顧問を務め、1995年には欧州共同体本部第二部のエコノミックアドバイザーに任命された。 多数の学術論文に加え、著書にはJapanese Exports and Foreign Direct Investment: Imperfect Competition in International Markets (Cambridge University Press, 2007), The Drucker Difference (共編著、McGraw Hill, 2009. 日本語版はドラッカー・ディファレンス、東洋経済新報社、2010) 等がある。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

ドラッカースクール(Peter F. Drucker and Masatoshi Ito Graduate School of Management)とアカデミーヒルズがコラボレーションして開催する3回のシリーズ。

日本企業がかつてのような国際競争力と活力を取り戻すために今なすべき事は何でしょうか。新しい発想・視点・ビジョンに基づくマネジメントが今必要とされています。 しかし、これは言うは易く、行うが難しいことであり、マネージャーの方々が既に直面している課題です。
新しい発想を生むには、違った視点で物を考えるには、軸のぶれないビジョンを構築するには、そして意識の高いマネジメントを実行するには、どうすれば良いのでしょうか。

これらの疑問をドラッカースクールの教授陣と考えることがシリーズを通しての目的となります。米国カリフォルニア州にあるドラッカースクールは、少数精鋭の教授陣がクレアモント大学群特有のリベラルアーツの教育方針に基づき学生を指導する、世界でも稀な経営大学院です。

3回のセッションでは、クレアモントでの授業同様に、多極的な視点から考え、議論し、その過程からマネジメントの本質を探ります。

シリーズ3回を通してご参加いただきますと、ドラッカースクールから修了証を発行いたします。


開催実績

Jeremy Hunter (ドラッカースクール 准教授
Assistant Professor of Practice at the Peter F. Drucker School of Management)
開催日 :  2012/11/17 (土)

山脇秀樹 (ドラッカースクール前学長)
開催日 :  2012/09/01 (土)

募集要項

日時 2013年01月26日 (土)  13:00~17:00

※本講座は英語で進めます。通訳は入りませんのでご注意下さい。
※通常の講座よりお申込み期日が早めに設定されています。ご注意下さい。

受講料 42,000円
定員 40名限定(最少催行人数 15名)

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
  • ドラッカースクール
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:
2012年1月18日(金)12:00(クレジットカード)
2012年1月16日(水)12:00(お振込)
※お振込時 開催講座コード:DS0126
申込締切日が通常よりも早めに設定されております。お振込の方は入金期限が4営業日前ではございませんので、ご注意下さい。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払い、または銀行振込からお選び下さい。
※ カード決済後やご入金後のキャンセル及び返金は承っておりません。

A.【クレジットカード】(必ずお読み下さい)
※ クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※ お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※ 領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


B.【銀行振込】(必ずお読み下さい)
※ 当講座は事前入金とさせていただいております。開講前にご入金が確認できない場合、ご入場いただくことができません。予めご了承ください。
※ お振込締切日は講座開催日より4営業日前になります。
※ ご入金の際、お客様のお名前の前に「講座コード」をご記入ください。
※ お振込み手数料は、お客様負担でお願いいたします。

下記口座にお振込みください。
三井住友銀行 なでしこ 当座 2116361 モリビル(カ

【その他】
※ 下記「お申し込み」→「同意して申込へ進む」→「申込画面」と進むとはじめにクレジットカード用申込画面が開きます。
申込画面の「 ■銀行振込みをご希望の方はこちら■ 」を選択すると、銀行振込み用申込画面が開きますので、そちらからご登録下さい。
※ 請求書をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選び頂くと、申込終了後に、請求書のダウンロード画面が表示されます。
ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意下さい。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB