セミナー・イベント

『日経エコロジー』提携講座
過熱するエコカー市場の真相

~本当にエコカーは環境負荷を低減するのか。5年後に生き残るエコカーの条件とは~

BIZセミナー 環境 政治・経済・国際

日時

2009年09月10日 (木)  19:00~21:00
終了しています

内容

エコカーが百花繚乱の様相を呈しています。

今夏には、三菱自動車と富士重工業が電気自動車を発売。日産自動車も2010年に発売する電気自動車を公開しました。
足下の国内自動車市場を見ても、景気対策の一環で始まったエコカー減税の影響で、トヨタ「プリウス」とホンダ「インサイト」の2大ハイブリッド車が席巻しています。

こうした状況は国内にとどまらず、再建中の米GM(ゼネラル・モーターズ)が家庭用電源で充電できてガソリン1リットル当たり約100キロ走行可能なプラグインハイブリッド車「シボレー・ボルト」を開発するなど、世界各国の自動車メーカーがエコカー開発にしのぎを削っています。

エコカーと一言でいっても、電気自動車はハイブリッド車だけでなく、燃料電池車やクリーンディーゼル車、プラグインハイブリッド車にバイオ燃料などガソリンの代替燃料を搭載した自動車まで多岐にわたります。

それら「エコカー」を標榜している全てのクルマが、本当に環境負荷を低減しているのでしょうか。また、厳しいエコカー競争の中で、生き残るクルマの条件は何なのでしょうか。

日経BP社が発行する『日経エコロジー』との提携講座、第2回目となる本セミナーでは、エコカーを専門に取材・執筆活動を続けるジャーナリストの木野龍逸氏をお招きし、エコカー市場の現在から将来までを読み解きます。

木野氏はエコカーの歴史から各国の政策、自動車メーカー各社の最新情報までに精通しており、今年4月には、プリウスの開発秘話を描いた著書「ハイブリッド」(文春新書)を発刊したばかりです。

エコカーに関する情報はあふれています。ですが、そのなかには誤解や勘違いが多く含まれていると木野氏は指摘します。また、自動車メーカーの広告宣伝からだけでは、その本当の実力を把握することはできません。

エコカーと呼ばれる次世代自動車の特徴から、その実力、現在のクルマを取り巻く市場環境を解説します。そして5年後のクルマ社会の青写真を描くと共に、クルマと環境の関係とその未来について展望します。

その他補足

※本セミナーの参加者には、『日経エコロジー』の一冊無料購読がついております。当日、無料購読お申込書をご参加の皆様に配布しますのでご記入・ご提出をお願いします。

オピニオン

講師紹介

講師
木野龍逸 (きの・りゅういち)
フリーランス ライター兼カメラマン

1966年4月1日生まれ。日本大学経済学部経済学科卒。
1989年から編集プロダクションに所属した後、豪州の邦人向けフリーペーパー、商品雑誌、アウトドア雑誌の編集部などを経て、1995年からフリーランスのライター兼カメラマンとして活動。
海外生活や旅での経験から環境問題に興味を持ち、主にクルマの環境問題、次世代車、エネルギー問題、経済と環境の関係等について、国内、欧米、アジア他での取材を手がける。辺境取材も苦にしない腰の軽さが取り柄。一般紙、自動車専門誌等を中心に活動中。
著書に「ハイブリッド」(文春新書)がある。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

アカデミーヒルズは日経BP社の環境総合誌『日経エコロジー』と企画協力し、企業戦略を考える上でも、個人としての生活の中でも、近年ますます重要な位置を占めてきている環境問題についてのセミナーを定期的に開催してまいります。

各界の識者を招いて、ビジネスパーソンがいま知っておくべき話題の環境トピックスを分かりやすく解説する講座をシリーズとして開催することにより、動きの激しい環境問題についての理解を深めます。


開催実績

福山哲郎 (外務副大臣/民主党参議院議員)
開催日 :  2010/02/04 (木)

山家公雄 (日本政策投資銀行 調査部 審議役)
開催日 :  2009/06/18 (木)

募集要項

日時 2009年09月10日 (木)  19:00~21:00
受講料 6,000円
定員 120名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 日経BP社 『日経エコロジー』
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB