セミナー・イベント

日本元気塾セミナー
日本の蚊帳(かや)が、アフリカの貧困を救う

~1人の日本人が20年間続けたライフワークが、世界を動かす~

日本元気塾 政治・経済・国際 キャリア・人

日時

2009年07月09日 (木)  19:00~21:00
終了しています

内容

全世界で毎年3億~5億人が感染し、100万人以上が亡くなっている病気、マラリア。
日本ではあまり身近に感じない病気ですが、死亡者の9割がアフリカの住民であり、アフリカでは深刻な問題となっています。
このマラリアの脅威からアフリカの人を救う防虫蚊帳「オリセットネット」を開発し、アフリカの健康だけでなく雇用にも貢献しているということで、世界的に注目され、2008年「日本イノベーター大賞」優秀賞を受賞したのが、本セミナーのゲストである住友化学株式会社の伊藤高明氏です。

伊藤氏は、1973年に住友化学へ入社。
家庭用殺虫剤の研究室に籍を置き、同時に上司の指示によりマラリア対策の研究をスタートさせました。本来の仕事とは別にマラリアの研究をする、という二足のわらじを履いた伊藤氏ですが、社内で彼の研究の存在を知る人がほとんどいない中で、自らの「ライフワーク」として、20年以上に渡り地道に研究を続けてきました。
今までの蚊帳は「通気性」「実用性」という2点に問題点があり、アフリカでの普及が滞っていました。伊藤氏はその両方を解決するべく、研究に打ち込み、ついに画期的な防虫蚊帳である「オリセットネット」を開発したのです。

伊藤氏の開発は、アフリカの人々の健康だけでなく、雇用にも貢献しました。住友化学はタンザニアに「オリセットネット」の現地生産工場を2つ設立し、4,000人以上の雇用を創出したのです。
貧困のためにマラリア予防ができず、病気になれば働くことができず、子ども達への教育もままならない、というアフリカの貧困の悪循環を、伊藤氏の蚊帳が、少しずつ断ち切りはじめています。

日本が主導して開催している、アフリカ支援のための国際会議であるアフリカ開発会議が2008年に東京で開催されたとき、住友化学の「オリセットネット」のアフリカへの貢献が注目を浴び、一気に時の人として伊藤氏はメディアで取り上げられ、注目を集めました。しかし、定年間近になり、突如スポットライトを浴びた伊藤氏には、一発逆転を狙ったという気負いは感じられません。

本セミナーでは、伊藤氏が20年間続けてきた研究の過程で考えたこと、目指したことをお話いただきながら、スピード重視ですぐに結果を急ぐ現代の日本人が忘れがちな「地道に、こつこつと、一つのことを続ける」ということの価値を改めて考えたいと思います。
また「オリセットネット」のリサイクル方法という新たなテーマに向かい研究を続ける伊藤氏の内に、静かに燃えるあくなき探究心の行方も語っていただきます。


オピニオン

講師紹介

ゲストスピーカー
伊藤高明 (いとう・たかあき)
住友化学(株)ベクターコントロール(事)技術開発部

1948年:愛知県名古屋市生まれ
1973年:名古屋大学農学部農学研究科修士課程終了(害虫学専攻)
同年:住友化学(株)入社、現農業化学品研究所に配属
   ○農薬の応用開発研究、木材保存剤の開発研究に従事
   ○衛生害虫防除剤の開発研究(オリセットネットの開発含む)に従事
1986年:関連会社、住化ライフテク(株)出向
   ○業務用衛生害虫防除剤の開発(オリセットネットの普及含む)
1988年:住友化学(株)生活環境(事)海外マーケティング部に配属
   ○家庭用殺虫剤の開発、普及(オリセットネットの普及含む)に従事
2007年:同事業部にベクターコントロール部新設され、オリセットネットの普及に特化
2008年:ベクターコントロール事業部新設、同技術開発部にてより広範な視点からの感染症対策開発に従事   

すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター名誉教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「日本元気塾セミナー」とは
2009年6月、アカデミーヒルズがスタートした「日本元気塾」プロジェクトのひとつ。

日本元気塾塾長 米倉誠一郎氏がモデレーターを務め、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。日本を元気にする原動力になる人から直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔くプロジェクトです。
※このセミナーはどなたでもご参加いただけます。

「日本元気塾」の詳細はこちらへ


開催実績

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
松本晃 (RIZAPグループ株式会社 代表取締役
カルビー株式会社 シニアチェアマン)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター名誉教授)
開催日 :  2018/11/22 (木)

藤野道格 (Honda Aircraft Company社長兼CEO
本田技研工業(株) 常務執行役員)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター名誉教授)
開催日 :  2018/07/04 (水)

天野浩 (名古屋大学未来材料・システム研究所未来エレクトロニクス集積研究センター長・教授)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター名誉教授)
開催日 :  2018/05/10 (木)

募集要項

日時 2009年07月09日 (木)  19:00~21:00
受講料 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

下記口座にお振込みください。

みずほ銀行 虎ノ門支店 普通 2762933 アカデミーヒルズ
開催講座コード : GK0709

※ご入金の際に、お客様のお名前の前に講座コードをご記入ください。
※お振込み手数料はお客様でご負担願います。
※当講座は事前入金とさせていただいております。開講前に入金が確認できない場合、ご入場いただくことができませんので、ご了承ください。
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。
※本講座では、請求書の発行はいたしておりません。


※お振込み締切日:2009年7月3日(金)

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB