アカデミーヒルズスクール
イベント

社団法人 日本パブリックリレーションズ協会主催講座シリーズ
PRプランナー養成コース「2次対応講座」

アカデミーヒルズ特別価格のご案内

ベーシック講座 マーケティング・PR

日時

2010年02月16日 (火)  18:30~21:00
2010年02月23日 (火)  18:30~21:00
2010年03月02日 (火)  18:30~21:00
2010年03月09日 (火)  18:30~21:00
終了しています

内容

21世紀を迎えた現在、「PR(パブリックリレーションズ)の時代」と言われ、 各企業・団体において広報・PR活動の重要性が見直されつつあります。とくに企業の社会的責任(CSR)が厳しく問われる時代にあって、広報・PR活動はパブリシティやメディアとのリレーションだけでなく、経営戦略、コンプライアンス、IR、危機管理、マーケティングコミュニケーション、ブランドマネジメントまで広範囲にわたり、企業経営や団体運営の中枢に直結した業務となってきました。

PRプランナー2次試験は、広報・PR実務に必要な専門知識・実務知識を有することを認定する資格。
試験範囲は、「CSR、IR、危機管理等、経営と広報・PRに関する知識」から、「マーケティング及びブランドマネジメントに関する知識」、「PR実務に関する知識」、「時事知識」まで多岐に渡り、PRプランナー資格検定の中でも、難易度の高い内容となっております。
今回開講される講座は、広報・PRの中で、専門性の高い知識や、広報・PRの実務知識を、短期間で体系的に習得することができ、コーポレート、もしくはマーケティングの専門知識のみを、単一で習得することも可能となっております。
PRプランナー2次試験を目指される方や、広報・PR業務を目指す方にも必須の講座です。

※当講座は、社団法人日本パブリックリレーションズ協会が企画・主催する講座シリーズです。

カリキュラム

2月16日(火)  「コーポレート:CSR、IR、危機管理等、経営と広報・PRに関する知識」
□企業(組織体)経営環境に関する基本理解
高度情報化社会に対応する企業経営/グループ経営と組織再編(分割・結合・撤退)の動向/事業活動のグローバル化の動向/企業(組織体)のステークホルダーの変化/コーポレートガバナンスの変化
□CSR
CSRの動向/CSR推進における広報の役割
□IR
IR活動概論/株式と企業価値/IRの推進と広報・PR
□危機管理と広報・PR
企業経営と危機管理概論/危機管理と広報・PR実務

2月23日(火)  「マーケティング:マーケティング及びブランドマネジメントに関する知識」
□マーケティングの概念
マーケティングの考え方/マーケティング・ミックス
□市場分析・市場調査の基礎知識
消費者分析と市場調査/競争分析と市場調査
□ブランド戦略とブランドマネジメント
ブランドの概念/ブランド戦略/ブランドマネジメント
□ブランド戦略とブランドコミュニケーションの実際
ブランドの創造/ブランドの活性化/ブランドコミュニケーションの実際

3月2日(火)  「PR実務に関する知識」
□メディアリレーションズに関する知識
メディアに関する知識/記者発表に必要な実務知識/取材への対応
□PRツールに関する知識
PRツールの種類/PRツールの企画/PRツールの作成
□PRイベントに関する知識
PRイベントの企画/PRイベントの実施
□ネットPR遂行に求められる実務知識
ネットPR推進に必要な実務知識/ホームページの活用に関する知識/
ブログ、SNS関連実務に必要な知識
□PR関連調査実務に必要な知識
調査実務に求められる知識/調査結果の集計・分析/
調査結果の広報戦略への反映に関する知識/パブリシティ調査に必要な実務知識
□広報効果の測定に関する実務知識
□PR戦略立案の実務知識

3月9日(火)  「広報・PR実務に必要な専門知識 総合演習」
□コーポレート
□マーケティング
□PR実務

講師紹介

講師
真部一善 (まなべ・かずよし)
広報・PRコンサルタント

東京理科大学理学部物理学科卒業後、パソコン雑誌等の編集者を経て、外資系IT企業、国内金融企業、PR会社において、のべ24年間にわたり広報・PR業務に携わる。企業広報、マーケティング広報、IR、広報コンサルティングにおける豊富な実務経験にもとづく独自の広報観を通じた指導が特徴。
日本PR協会による資格制度の発足にあわせ、2008年3月にPRプランナー認定資格を取得。受験期間中は、"Maverick"というペンネームのもとに受験記をブログ、メルマガに掲載し、注目を集めた。
(社)日本パブリックリレーションズ協会個人賛助会員。同協会が主催する広報PRアカデミー「1次対応講座」の講師を担当。

すべて読む 閉じる

講師
永井昌代 (ながい・まさよ)
株式会社プロペラ・コミュニケーションズ 代表取締役

米国コロンビア大学国際公共政策大学院卒後、世界銀行、国際港湾協会、米国オレゴン州、カリフォルニア州、内閣府政府広報室、国土交通省、静岡県などといった、国際機関、中央官庁、国内外の地方自治体の広報戦略立案、実務を担当。米国の政治・行政広報を研究し、行政学修士を取得。公共セクターの広報を専門としている。
「経済産業省地域政策プロフェッショナル研修」、「静岡県観光広報スキルアップ研修」などにおける広報講座の講師を担当。熱海市観光戦略プロデューサーも務める。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

社団法人 日本パブリックリレーションズ協会

社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(略称:日本PR協会)は、わが国におけるPRの発展と高揚を目的として、業種・職種にとらわれず、広報・PRに深い関心を持つ個人で構成されるユニークな団体です。各委員会・部会では、会員が幹事として活発な活動を展開しており、広報・PR業務に欠かせない研修や交流の場づくりに努めております。


広報力アップをめざす 広報PRアカデミー新規開講

時代の要請に応える広報・PR人材育成センターを目指し、広報力アップを目的とした「広報PRアカデミー」を2009年10月より六本木ヒルズ内「六本木アカデミーヒルズ」にて新規開講いたします。

今日の社会は企業・団体のあり方、姿勢に高い関心を持つようになっており、社会とのパイプ役を果たす広報・PRの役割が益々重要になってきています。広報・PRに関わる人材の育成は、企業・団体のみなら ず社会的な要請となっている中、広報PRアカデミーは、そのような企業・団体や社会的要請に応えて開講するもので、以下のような特長を持っています。

・充実した教育・研修カリキュラム
・実務家による実務家のための教育研修
・資格認定制度と連動した広報・PR人材の育成支援
・学びながらつくるメディア・リレーションズ
・広報・PRパーソンの相互交流とネットワークづくりを支援
・業務の傍ら学べる時間の設定とアクセスに恵まれた立地環境


開催実績

開催日 :  2010/11/04 (木) 2010/11/10 (水) 2010/11/24 (水) 2010/12/01 (水) 2010/12/15 (水) 2010/12/22 (水) 2011/01/12 (水) 2011/01/26 (水) 2011/02/09 (水) 2011/02/23 (水) 2011/03/09 (水) 2011/03/23 (水)

井澤幹夫 (井澤リスクマネジメント事務所 所長)
開催日 :  2010/09/22 (水)

五十嵐寛 (株式会社ハーバーコミュニケーションズ 代表取締役)
開催日 :  2010/09/15 (水)

田代順 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)
開催日 :  2010/09/08 (水)

開催日 :  2010/07/06 (火) 2010/07/07 (水)

田代順 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)
開催日 :  2010/04/20 (火)

五十嵐寛 (株式会社ハーバーコミュニケーションズ 代表取締役)
開催日 :  2010/04/19 (月)

石川慶子 (広報コンサルタント/シニアリスクコンサルタント
㈲シン 取締役社長)
開催日 :  2010/04/19 (月)

開催日 :  2010/04/14 (水) 2010/04/15 (木) 2010/04/16 (金) 2010/04/19 (月) 2010/04/20 (火)

開催日 :  2010/03/03 (水) 2010/03/17 (水)

江良俊郎 (危機管理・広報コンサルティング会社、㈱arex 代表取締役/チーフ・トレイナー)
開催日 :  2010/02/01 (月)

田代順 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)
開催日 :  2010/01/12 (火)

真部一善 (広報・PRコンサルタント)
永井昌代 (株式会社プロペラ・コミュニケーションズ 代表取締役)
開催日 :  2009/11/24 (火) 2009/12/01 (火) 2009/12/08 (火) 2009/12/15 (火) 2009/12/21 (月)

江良俊郎 (危機管理・広報コンサルティング会社、㈱arex 代表取締役/チーフ・トレイナー)
開催日 :  2009/11/05 (木)

田代順 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)
開催日 :  2009/10/05 (月)

募集要項

日時 2010年02月16日 (火)  18:30~21:00
2010年02月23日 (火)  18:30~21:00
2010年03月02日 (火)  18:30~21:00
2010年03月09日 (火)  18:30~21:00
受講料(税込) 30,000円 ※アカデミーヒルズ特別価格
定員 60名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

注意事項

・受講申込には、Eメールアドレスが必要となります。添付ファイルで事前の課題やご案内をお送りする為、PDFが受信・開封できるメールアドレスをご入力ください。 (携帯電話・PHSのEメールアドレスはご利用いただけません。)
・受講申込終了後、「受講申込内容確認メール」をご入力いただきましたEメールアドレス宛てに送信いたします。受講申込内容確認メールが届かない場合は、受講申込の未完了、またはメールアドレスの誤入力が考えられますので、アカデミーヒルズまで御連絡ください。
・受講申込参加者は、受講申込時にご登録いただいた参加者ご本人様のみとなり、ご登録後参加者の変更はできませんので、予めご了承ください。

主催
協力
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー)

※会場の詳細は、開催日の前に日本PR協会より受講者の方々に直接御連絡をいたします。

お支払い方法

下記口座にお振込みください。

みずほ銀行 虎ノ門支店 普通 2762933 アカデミーヒルズ
開催講座コード : PRSJ

※お申込に際しては必ず日本パブリックリレーションズ協会Webサイトをあらかじめご確認の上、お手続きをお願い致します。
※ご入金の際に、お客様のお名前の前に講座コードをご記入ください。
※お振込み手数料はお客様でご負担願います。
※お申込完了メール受領後、7営業日以内にお振込み手続きをお願い致します。8営業日経ってお振込みが完了しない場合、キャンセル扱いとさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、所定のキャンセル料が発生いたします。キャンセル料については日本パブリックリレーションズ協会Webサイトをご確認ください。
※お振込みの控えをもって領収証とさせていただきますのでご了承ください。しかしながら、請求書及び日本パブリックリレーションズ協会発行の領収書をご希望の方は、申込書式の所定の欄にその旨ご記載ください。日本パブリックリレーションズ協会から郵送にてお送りいたします。

内容に関するお問い合わせはこちら

社団法人 日本パブリックリレーションズ協会

電話番号 : 
03-5413-6761
FAX番号 : 
03-5413-2147
サイトURL : 
http://www.prsj.or.jp/

メールアドレス : 
 mail to : mail@prsj.or.jp

お申込に関するお問い合わせはこちら

アカデミーヒルズ事務局

電話番号 : 
03-6406-6649
サイトURL : 
https://www.academyhills.com/

お申込に関するお問合せはこちら



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー