記事・レポート

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー

~メディアジーンに聞く、日米ブログ・メディア最新事情~

BIZセミナーオンラインビジネス
更新日 : 2009年04月03日 (金)

第7章 PVが上がるポイントはどこにある?

今田素子氏

神原弥奈子: オンライン・メディアはゼロからのスタートですよね。ブログは最初のエントリーがあって、何年か経つとエントリーが増えて、コンテンツの量が増える。するとPVも増えますよね。人気があるないにかかわらず、ずっと残っていくものなので。

『ギズモード・ジャパン』の場合、クリティカルマスになったPVというのが、どこかあったのでしょうか? それは何か感じていらっしゃいますか? PVなのか、あるいはエントリーの数なのか、記事の数なのか。例えばトータルで何百本とか何千本を超えたら急に伸びたとか。

今田素子: 記事の本数はもちろんあるのですが、そこがポイントじゃなかったのかなと感じています。

神原弥奈子: では、どこですか?

今田素子: イベント性を持たせたときにバッとPVが上がるというのがあります。例えばアップルのiPhoneが出たときや、スティーブ・ジョブズの基調講演があったときには、みんなでその現場に駆けつけて、どんどん記事をアップしていくというようなことをやっています。そういう機会を設けると、やっぱり見に来る人がものすごく増えるんですね。それがまたネット上での盛り上がりを加速させる。

大体、ライヴ・ブログをやると日本時間で夜中の2時とかなんですよ。チームが泊り込みでやるのですが、その時間にネットの住民はものすごく盛り上がるわけです。「ああ、みんな起きてやっているんだ」みたいな感触を得て。

それで、自分もブログに書くし、「あそこに書いてあるよ」とリンクするし、またそれを人に伝えていくし……。ものすごく盛り上がるのですね。そういうことで被リンクが増えていくところが、一番PVが上がっていくポイントかなと思っています。

神原弥奈子: お祭り感、みんなが参加している感覚ですね。

次は、オンライン・メディア、ブログ・メディアの収益モデルを聞かせていただきたいのです。バナー、スカイスクレーパー、Google AdSense、記事広告もやっていらっしゃる。PRのコンテンツもありますよね。それ以外にも何かあるんですか?

今田素子: コンテンツ配信を。

神原弥奈子: Yahoo!ニュースさんですね。アフィリエイトなどは?

今田素子: アフィリエイトもやっています。できるものは全部やっています(笑)。RSS広告も。結構何でも試しています。少ないと、アフィリエイトは1万円とかなんですけど。でもこれだけPVが出てくると、それなりに売上もちゃんと上がってきて。

Google AdSenseなどは、ここに貼ったら売上が110%になったとか、120%になったとか、貼り方のテクニックもわかってきました。そういうのをずっとPVに合わせて調整していくと、売上が上がっていくというような形ですね。


該当講座

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー
~メディアジーンに聞く『日米ブログ・メディア最新事情』~
今田素子 (株式会社メディアジーン 代表取締役社長)
神原弥奈子 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役)

個人の運営する日記ブログから企業内のキーマンが発信する企業ブログまで、国内のブログ・コミュニケーションは多様化し、ページ総量も飛躍的に伸びています。一方、ブログ先進国であるアメリカでは、ブログがマスメディアとは違う特性をもった「ブログ・メディア」として広く認知され、既存の雑誌出版を上回るほどのオーデ....


BIZセミナー オンラインビジネス 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事