記事・レポート

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー

~メディアジーンに聞く、日米ブログ・メディア最新事情~

更新日 : 2009年01月28日 (水)

第1章 私はブロガーではありません

神原弥奈子氏(左),今田素子氏(右)

神原弥奈子: 今日は、日本を代表するブログ・メディア『ギズモード・ジャパン』を運営する、株式会社メディアジーンの今田さんをゲストにお招きしております。今田さんは『ワイアード日本語版』創刊メンバーですよね。その後、1998年に株式会社インフォバーンを設立し、『サイゾー』といった紙のメディアから、『MYLOHAS』のようなオンライン・メディアまで、両方をしっかりと経験してこられた素晴らしいキャリアの女性でいらっしゃいます。

今田素子: まず最初にお断りしておかないといけないのですが、私はブロガーではありません。事業面でブログのサービスの立ち上げをずっとお手伝いしてきたことと、ブログ・メディアを立ち上げてきたということで、いろいろなブログの成功例、失敗例を見てきましたので、そのあたりをお話しさせていただければと思っております。

最初にブログにかかわったお仕事は2003年12月。ニフティさんが、ほかのISPさんに先駆けて『ココログ』というブログサービスを立ち上げたのですが、このときにアメリカの市場調査をお手伝いし、実際にどういう形で日本でブログを浸透させていくか、編集製作という意味でどういうコンテンツをもって皆さんに伝えていくか、プロモーションはどうするのか、それから日々の運営管理まで会社としてご協力させていただくことになりました。

『ココログ』のプロモーション戦略でニフティさんのお手伝いをさせていただいたのが、いわゆる著名人ブログの運用。眞鍋かをりさんも、お願いして始めていただいたブロガーの1人です。『眞鍋かをりのココだけの話』が、世界で一番トラックバックの多いブログになったという経緯があります。また、ブログ本というのをココログブックスというレーベルでインフォバーンから出版したのですが、10万部を超えるヒットとなりました。


該当講座

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー
~メディアジーンに聞く『日米ブログ・メディア最新事情』~
今田素子 (株式会社メディアジーン 代表取締役社長)
神原弥奈子 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役)

個人の運営する日記ブログから企業内のキーマンが発信する企業ブログまで、国内のブログ・コミュニケーションは多様化し、ページ総量も飛躍的に伸びています。一方、ブログ先進国であるアメリカでは、ブログがマスメディアとは違う特性をもった「ブログ・メディア」として広く認知され、既存の雑誌出版を上回るほどのオーデ....


BIZセミナー オンラインビジネス 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事