記事・レポート

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー

~メディアジーンに聞く、日米ブログ・メディア最新事情~

BIZセミナーオンラインビジネス
更新日 : 2009年03月25日 (水)

第6章 紙を捨てるのに9年かかりました

神原弥奈子氏(左),今田素子氏(右)

神原弥奈子: 最初に紙でスタートすると、ネットに移るのはやはり難しいと思うのです。もともとネットからスタートしている人たちは自然にできるところで、今田さんなりにご苦労された点があるのではないかと思うのですが。

今田素子: こんなにいろいろ語っていますが、実は紙を捨てるのに9年かかりました。会社を始めて今年で10年になりますが、紙からインターネット・メディアに移るのは本当に難しくて。自分自身が一番乗り越えられなかったのですが、周りの人も乗り越えられなかったのは、「何でこんなに一所懸命つくっているコンテンツを無料で載せないといけないの? タダで誰でも見られるようにしないといけないの?」というところでした。

インターネット・メディアをつくっている方々が掲載している文章とか、そこにかかるコストとかをよく知っていまして。それと同じレベルにはなりたくない、プライドとして許せない。と、そこまで思っていたのです。

アメリカの出版社を何社か訪ねたのですが、ウェブをやっているチームと雑誌をやっているチームは全く別です。仲が悪い。多分日本もそうじゃないかと思います。ビジネスモデルが違うというか、出版社の人は全然ウェブをできないということなのですが、やっぱり出版社の人たちがつくるコンテンツって、それだけクオリティが高いんですよ。本来、オンラインでタダで売るようなものではないんです。

でも、もはやそういう時代じゃない。変わっていかないといけない、どういうビジネスをするか考えていかなければいけない。そういう時代が、もう8年ぐらい前から来ているという感じですね。

メディアジーンでは、コンテンツを非常に大切につくるんです。面白いことも大事ですし、クオリティが高いことも、美しいことも、ニーズによっていろいろな面がありますが、コンテンツに非常に力を入れています。


該当講座

雑誌出版を凌駕するブログ・メディアのパワー
~メディアジーンに聞く『日米ブログ・メディア最新事情』~
今田素子 (株式会社メディアジーン 代表取締役社長)
神原弥奈子 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役)

個人の運営する日記ブログから企業内のキーマンが発信する企業ブログまで、国内のブログ・コミュニケーションは多様化し、ページ総量も飛躍的に伸びています。一方、ブログ先進国であるアメリカでは、ブログがマスメディアとは違う特性をもった「ブログ・メディア」として広く認知され、既存の雑誌出版を上回るほどのオーデ....


BIZセミナー オンラインビジネス 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事