記事・レポート

【対談動画】 若林恵(黒鳥社)× 石神俊大(MOTE)
「CLIMATE CHANGE - 気候変動」を知る46冊

~それについて話すとき、わたしたちが語っていること~

更新日 : 2020年06月16日 (火)

【対談動画】 若林恵(黒鳥社)× 石神俊大(MOTE)

気候変動は、いま最も巨大で、最も重大な、世界的課題のひとつ。そんなことはみんなわかっている。合意する。けれども、いざそれについて議論をしたり、解決に向けて取り組もうとすると、なんだかしっくりとこない。もやもやしてしまう。何か手を打った方がいいんだろうとは思いながら、自分が手を打ったところで、解決する気もしないし、それがそもそも〈政治の問題〉なのか、〈経済の問題〉なのか、〈技術の問題〉なのか、いまひとつ判然としない。「気候変動」と言ったとき、本当のところ、わたしたちは一体何を語っているのだろう? そのことばの内に交錯するさまざまな視点・論点を、7つの領域に分け展示しているのが、エントランスショーケース展示「CLIMATE CHANGE - 気候変動 ~それについて話すとき、わたしたちが語っていること~」だ。本展示を企画・監修する若林恵氏と、選書に携わった石神俊大氏に、本展示の意図、ここから広がる世界について語っていただいたインタビューと、展示の全貌をWEBでご覧いただける形でお届けする。
 
収録日:2020年5月27日(水)
スピーカー:若林恵(黒鳥社 コンテンツディレクター)、石神俊大(MOTE)
エントランスショーケース展示前にて

EXHIBITION

「CLIMATE CHANGE - 気候変動」を知る46冊は、各カテゴリーからご覧いただけます。



PROFILE

若林恵
若林恵

黒鳥社 コンテンツディレクター
1971年生まれ。編集者。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社、『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後,雑誌,書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。著書『さよなら未来』(岩波書店・2018年4月刊行)、責任編集『NEXT GENERATION BANK 次世代銀行は世界をこう変える』(黒鳥社/日本経済新聞出版社・2018年12月刊行)。


石神俊大
石神俊大

MOTE 代表
編集者。東京大学卒業後、博報堂プロダクツに入社し、主にグラフィック撮影のプロデューサーを務める。2016年から2018年まで『WIRED』日本版編集部に所属し、雑誌・ウェブ記事制作、イベント企画・運営、海外ツアー企画・帯同を担当。2017年からは合同会社飛ぶ教室に参画し、書籍編集や企業コンテンツの編集・ライティング、雑誌『STUDIOVOICE 』の編集に携わる。


黒鳥社 blkswn publishers Inc.

黒鳥社はコンテンツ・レーベルです。いまの当たり前を疑い、あらゆる物事について、「別のありようを再想像(Re-Imagine)する」ことをミッションに、雑誌、ウェブ、ポッドキャスト、映像、イベント、旅などメディアを問わず、コンテンツをプロダクション(制作)しています。

動画音楽

  Newhere Music

あなたの、<物語>ではなく、<空気>になるために作られた" 都市の音楽"。 Okada Takuro(岡田拓郎) + サウンド・アーティストduennが創造した2020年代の気配を音楽にしたアルバム『都市計画(Urban Planning)』から6曲を使用。

【対談動画】 若林恵(黒鳥社)× 石神俊大(MOTE)
「CLIMATE CHANGE - 気候変動」を知る46冊 インデックス

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter