会員制ライブラリー

秋 アートを楽しむ27冊

更新日 : 2019年11月12日 (火)

vol.3





先の見えない時代、アートの創造力がビジネスの限界を突破する? 知れば知るほど広がり深まるアートの力に今、注目が集まっています。
芸術家の姿に学び、音楽家の演奏に心は躍る。未知のアートを知る喜びを、ぜひ味わってみてください。
「アートを楽しむ」おすすめ本Vol.3はこちら。

LIFE=ART ー芸術のような人生を知る

『ゴッホ 最後の3年』 「ひまわり」「星月夜」などの傑作が生まれたゴッホの晩年。弟テオとの書簡や絵画を用い、新しいゴッホ像を描き出すオランダ発のグラフィックノベル。
 

『旅する絵描きタブローの向こうへ』様々な名画を描くうちに、心は若き日に移り住んだパリの思い出へ。一人の絵本作家がエッセイを交えて描く、「絵を描く喜び」とは。色鮮やかな絵本の中に、純粋で幸福な思いが詰まっています。
 

『人生も作品!芸術家たちのプライベート美術館』芸術家の魅力は、作品だけではありません。家やアトリエ、生まれ故郷に触れることで、芸術家の息吹を感じましょう。その人生を知れば、芸術家をもっと身近に感じるはず。



切り札は「アート」です ービジネスの活路としてのアート

『教養としてのアート 投資としてのアート』先の見えない時代だからこそ、必要なのは論理ではなく感性。知識ではなく審美眼。「投資」という視点から見ることで、アートの「教養」をアップデート!
 

『仕事選びのアートとサイエンス- 不確実な時代の天職探し/改訂『天職は寝て待て』』「好き」なことはわかっても、「得意」なことはわからない……それがキャリア戦略の難しさ。それでも偶然を待ち、幸福を得るためのヒントは、アートの世界にありました。
 

『ビジネスの限界はアートで超えろ!』アートとビジネスイノベーション、その共通項ってなんだろう。芸術の技法に隠されたロジックに注目し、アート型ビジネス思考を手に入れませんか? さあ、まずは一本の鉛筆とこの一冊を手にもって。



耳は喜び、心は躍る ー秋こそ、音楽を存分に楽しもう

『スタン・ゲッツ 音楽を生きる』その人生から滲み出すのは酒、薬物、そして至高の音楽だった……。テナー・サキソフォンの巨匠、スタン・ゲッツの傑作評伝を村上春樹が翻訳。その熾烈な人生に迫ります。
 

『クラシック100の味—ウィーンの演奏は上手いより美味い』ウィーンを中心に活躍するチェリストによる、日本とは異なる音楽観をめぐる100のエッセイ。楽譜通りに弾くだけではない、驚きと味わいに満ちた音楽たちをご紹介。
 

『求むマエストロ。瓦礫の国の少女より - イラク・ナショナル・ユース・オーケストラの冒険』17歳のピアニストの呼びかけに応え、スコットランド人指揮者が率いたイラクのユース・オーケストラ。様々な対立を乗り越えて、一つの音楽を奏でようと奮闘した奇跡の七年間を描きます。

ゴッホ 最後の3年

バーバラ・ストック:川野夏美
花伝社

旅する絵描きタブローの向こうへ

伊勢英子
文藝春秋

人生も作品!芸術家たちのプライベート美術館

講談社
講談社

教養としてのアート 投資としてのアート

徳光健治
クロスメディア・パブリッシング

仕事選びのアートとサイエンス- 不確実な時代の天職探し/改訂『天職は寝て待て』

山口周
光文社

ビジネスの限界はアートで超えろ!

増村岳史
ディスカヴァ−・トゥエンティワン

スタン・ゲッツ 音楽を生きる

ドナルド.L.マギン : 村上春樹
新潮社

クラシック100の味—ウィーンの演奏は上手いより美味い

平野玲音
彩流社

求むマエストロ。瓦礫の国の少女より - イラク・ナショナル・ユース・オーケストラの冒険

ポール・マカランダン : 藤井留美
アルテスパブリッシング

秋 アートを楽しむ27冊 インデックス

  • vol.1
    2019年11月12日 (火)
  • vol.2
    2019年11月12日 (火)
  • vol.3
    2019年11月12日 (火)

会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊