セミナー・イベント

『よむうつわ』コラボ講座
シリーズ「五感でたどる、五感を超える日本の文化」
第1回 見えない表現を感じる 

一般ライブラリーメンバー

日時

2023年01月19日 (木)  18:00~19:30

リアル開催

終了しています

内容

日本の文化は五感をフルに使うだけでなく、五感を超えた先の世界に到達することで見えるものが多くあります。本講座は、ロバート キャンベルさんをファシリテーターに迎え、多様なジャンル、表現を極める方々との対話から生まれる「五感を超えた感覚」を体感する3回シリーズです。
 
第1回のゲストは、書家/芸術家の紫舟さんをお迎えします。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)のタイトル等を手がけ、フランス・ルーヴル美術館地下会場で金賞を受賞するなど、日本だけでなく世界でも活躍する紫舟さん。「書」と「絵画」「メディアアート」など、伝統文化・日本らしさと、新しい表現を融合させ再構築する作品を作り続けています。
 

キャンベルさん、紫舟さんと共に、日本の文化の深さ、物事の捉え方、表現、心のあり方まで、語り合いましょう。

定員:40名

(講座内容)

・ゲストによる話題提供 
・ゲスト×キャンベルさん 対談 
・対話、質疑応答(講師、参加者同士も感想を話し合う、質疑応答などの時間) 

 

<本講座の特徴>
キャンベルさんの書籍『よむうつわ-茶の湯の名品から手ほどく日本の文化』をきっかけにトークを展開します。毎回、ゲスト、テーマの中で得るインスピレーションから、キャンベルさんが『よむうつわ』の中から1点を取り上げてご紹介。「色」「形」「光」「手触り」など、ガラス越しでは分からない名品の息吹を追体験しながら、その佇まいや、作り手の想いにふれ、対話のきっかけとするアプローチが特徴です。

『よむうつわ-茶の湯の名品から手ほどく日本の文化』

ロバート キャンベル/著(淡交社)定価:4,180円(税込)

2018年から4年に渡り、茶の湯の名品を収める美術館に赴き、実際に手にとって間近で観察をした国宝、重文、大名物など全50点以上の作品を解説する書籍。
▼受講者には、【上巻】を特別価格で事前販売をいたします。
※希望者は<書籍付き>チケットをお求めください。 。当日会場でお受け取りいただくか、申込後に送信される「申込確認メール」を、1/5(木)以降に、アカデミーヒルズ内 六本木ヒルズライブラリー受付に提示いただくと、事前にお渡しができます。

※当日、会場内での販売も予定しています。(販売価格は[定価]となります。)


<事前課題・考えて欲しいこと>

『よむうつわ』を読んだ方は、茶の湯の精神や、受け継がれる日本の文化に対して、自身の生活との接点、共通する、共感することはありましたか?

本を読んでいなくてもご参加いただけます。その場合も、日本の文化と、ご自身の生活の接点(大切にしていること、受け継いでいきたいこと等)を考えながらご参加いただき、対話のときに皆さんの生活との接点をぜひお聞かせください。 
※書籍は六本木ヒルズライブラリーに配架されていますので、メンバーの方は閲覧可能です。

 


参考図書

よむうつわ 茶の湯の名品から手ほどく日本の文化 上

ロバート・キャンベル
淡交社

よむうつわ 茶の湯の名品から手ほどく日本の文化 下

ロバート・キャンベル
淡交社

その他補足

 <今後の予定>
第2回 「音で観るものがたり」
ゲスト:都一中(一中節宗家十二世都一中 二世常磐津文字蔵)
2月9日(木)19:00〜20:30


第3回 「衣服がもたらす新しい景色」ゲスト:森永邦彦(デザイナー)
3月9日(木)18:00〜19:30予定

【受講者限定】スペシャルコンテンツ 
大人の社会科見学ツアー@都内美術館 開催予定!

キャンベルさんと、都内美術館を訪問し、「うつわ」を実際に見学するツアーを計画中です。
全3回のうち1回でも受講された方にのみ、特別にご案内します。

講師紹介

スピーカー
紫舟 (ししゅう)
書家/芸術家/大阪芸術大学教授

「書」を平面や伝統文化の制約から解放した『三次元の書』をはじめ、書が絵画と融合した『書画』、象形文字が再び命を宿し動き始める『メディアアート』など、伝統文化を新しい斬り口で再構築した書の作品は、唯一無二の現代アートと言われている。フランス・ルーヴル美術館地下会場で金賞を受賞するなど、日本だけでなく世界でも活躍。
天皇皇后両陛下(現上皇上皇后両陛下)が『紫舟』展に行幸啓された。
東京オリンピックの事務局やNHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字も手掛ける。
Photo by Noriaki Ito

すべて読む 閉じる

スピーカー
Robert Campbell (ロバート キャンベル)
日本文学研究者/早稲田大学特命教授

ニューヨーク市出身。専門は江戸・明治時代の文学、特に江戸中期から明治の漢文学、芸術、思想などに関する研究を行う。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。

すべて読む 閉じる

今後の開催予定

森永邦彦 (ANREALAGE (アンリアレイジ)デザイナー)
Robert Campbell (日本文学研究者/早稲田大学特命教授)
開催日 :  2023/03/09 (木)

都一中 (一中節宗家十二世都一中 二世常磐津文字蔵)
Robert Campbell (日本文学研究者/早稲田大学特命教授)
開催日 :  2023/02/09 (木)

募集要項

日時 2023年01月19日 (木)  18:00~19:30

リアル開催

受講料 全て税込 

(一般)受講チケット【書籍付き】 ¥7,000
(一般)受講チケット  ¥3,300

【ライブラリーメンバー】 参加費無料  プロモーションコードを入れてお申込ください。
※<書籍付き>を希望される方は、コードを入れた後に表示される<(ライブラリーメンバー)受講チケット【書籍付き】>(有料)をお求めください。

※チケットに付く書籍は『よむうつわ(上巻)』となります。当日会場でお受け取りいただくか、申込後に送信される「申込確認メール」を、1/5(木)以降に、アカデミーヒルズ内 六本木ヒルズライブラリー受付に提示いただくと、事前にお渡しができます。

◆プロモーションコード確認方法
「プロモーションコード」を、以下①または②の方法にてご確認いただき、お申込ください。
※セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。
①「マイページ」➾「セミナー・イベント」
②「ヒルズアプリ」➾「ahマーク」➾メンバーズ・スクエアの「セミナー・イベント」


受講対象者 一般、ライブラリーメンバー

定員 40名

注意事項

・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
・お申込後のキャンセル及び返金は承っておりません。

会場 アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2023年1月19日(木)16:00まで


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB