六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ・セミナー
自分軸で挑む~21世紀“個の時代”に必要なこと~

キャリア・人 グローバル 文化

日時

2013年02月27日 (水)  19:00 ~20:30
終了しています

内容

 20世紀が「組織の時代」であったならば、21世紀は「個の時代」と表現できるのではないでしょうか。国や会社などの組織よりも、個人が力を持ち、情報発信するパーソナルな時代です。そのような時代に必要なものが、「自分の価値基準」(自分の軸)を持ち、自分で判断し選択する力です。

 世界陸上競技選手権大会(2001年エドモントン大会、2005年ヘルシンキ大会)で2つの銅メダルを「400mハードル」で獲得した為末大氏は、選手生活の25年間、自問し続けることにより自分の軸ができたそうです。2012年の6月上旬に自身のブログにて「最長でもロンドン五輪、代表に選ばれなければ来週の日本選手権で引退します」と発表。そして日本選手権では7位という満足のいく結果ではありませんでしたが、潔く引退されました。

 ところで、“選択のパラドックス”という言葉をご存知でしょうか?
米国の社会心理学者バリー・シュワルツ博士は著書『なぜ選ぶたびに後悔するのか?-選択の自由』で、「自由と満足をもたらすはずの豊富な選択肢が、実は間違った選択をしてはならないとういプレッシャーを与え、別の選択肢の方が良かったかもしれないという後悔によって、満足度を下げる逆説的な現象が起きる」と記されています。

 グローバル化、そしてITの進化とともに、選択肢が広がり、価値観も多様化する今の時代、後悔しないため、よりよく生きるためにも、既成概念にとらわれることなく、自分の価値基準を持ち、自分で判断することが大切ではないでしょうか。『走る哲学』、『走りながら考える』等の著書を出版し、twitterでは14万以上のフォロアー、そして「為末大学」を立ち上げる等、常に自身の考えを発信し続ける為末氏に、「自分の軸を持つ」とは何かをお話いただきます。
 また、セミナーの後半では、「産業革命に匹敵する、それ以上に大きく社会が変化している今、時代を見極め自分で考える力、「自分軸」が必要だ」とお考えの竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長との対談を予定しています。

※「為末大学」はこちら


「六本木アートカレッジ」とは

人生をより豊かに生きるためにアートは大切な存在ではないでしょうか。
アカデミーヒルズでは、そのような考えのもと、アートを身近に感じてもらう機会を設けることを目的に、2011年に「六本木アートカレッジ」をスタートしました。
そして、「六本木アートカレッジ」は、社会、経済、政治と密接な関係にあるアートの可能性が広がる今、アートに触れ、アート的視点を持つことにより自分の軸を創り、自分らしく生きる個人を育むことを目指しています。
詳細・募集中のセミナーはこちらから

参考図書

走りながら考える — 人生のハ−ドルを越える64の方法

為末大
ダイヤモンド社

走る哲学

為末大
扶桑社


オピニオン

講師紹介

スピーカー
為末大 (ためすえ・だい)
Deportare Partners代表/元陸上選手

1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2021年4月現在)。現在は執筆活動、会社経営を行う。Deportare Partners代表。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。Youtube為末大学(Tamesue Academy)を運営。主な著作に『Winning Alone』『走る哲学』『諦める力』など。

  Deportare Partners
  為末大学
  新豊洲Brilliaランニングスタジアム

すべて読む 閉じる

モデレーター
竹中平蔵 (たけなか・へいぞう)
アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学名誉教授

Biography in English
1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。経済学博士。
ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長。現在、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱ 独立社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを兼務。
著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2013年02月27日 (水)  19:00 ~20:30
受講料 3000円

※当日ご参加された皆様には、森美術館で開催中の「会田誠展:天才でごめんなさい」のチケットを進呈いたします。


定員 300名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつウェブ上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録くださいますようお願い申し上げます。 なお、その際に同一のメールアドレスはご利用いただけません。必ず人数分のメールアドレスをお手元にご用意の上お申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2013年2月27日(水)15:00まで
※お申込いただいた方には、アカデミーヒルズより「六本木アートカレッジ メルマガ」(月1回配信)をお送りします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB