オピニオン・記事
活動レポート

活動レポート 2012年 7月

梅雨も明け、いよいよ夏到来! 花火大会の季節がやってまいりました。 隅田川花火大会のルーツといえる「両国の川開き」の歴史は、1733年(享保18年)江戸時代まで遡ります。 その前年はひどい凶作で100万人近い餓死者が出た上に、江戸の街でも打ち壊しが発生。 さらに追い打ちをかけるようにコロリ病と呼ば....

[ 2012年07月25日 (水)  ]


最終回を迎えた [グローバル・アジェンダ・ゼミナール 2012] 第2タームは、各参加者が提出した修了レポートを基に、英語で活発なディスカッションを行ないました。 テーマは「世界の食料問題の解決を志向しながら、食品関連企業(もしくは自分が勤務する企業)のビジネスを拡大するために、何ができるかを提案....

[ 2012年07月18日 (水)  ]


森美術館「アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る」に行ってきました! ~六本木ライブラリーの書籍も、アラブラウンジに並んでいます~

森美術館にて開催中の、「アラブ・エクスプレス展」(2012年6月16日(土)~2012年10月28日(日))に行ってきました。アラブというと、物語や歴史や民族衣装、最近では紛争・テロ・対立などのイメージでしょうか。しかし、実際に展示を見ることで、今のアラブ地域の人々の意識や問題を、ぐっと身近に感じられたように思います。

[ 2012年07月11日 (水)  ]


「何でもやってみる」、「ヒトが一番大切」、「言葉ではなく、行動で示す」 グローバル・アジェンダ・ゼミナール2012 メイン・ファシリテーター 石倉洋子氏の素顔

2012年の最終タームの募集を開始したグローバル・アジェンダ・ゼミナール(GAS)。本レポートでは、2010年から始まったGASのメイン・ファシリテーターを務める石倉洋子氏の人柄に迫ります。華やかな経歴を持ち、世界を舞台に活躍する石倉氏は一見すると雲の上の遠い存在に感じられますが、その素顔は気さくに誰とでも同じ目線で話し、チャーミングな一面も。常に新しいことにチャレンジし、何事にも常に真摯に取り組む彼女の活力の源は「好奇心」と「誰にでも学ぶ姿勢」にありました。

[ 2012年07月04日 (水)  ]



アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事