六本木ヒルズライブラリー
書 籍

今読むべき新刊書籍12冊 -2024年1月-

「個人が力を伸ばしていくための本」、「センスの良さと知性を兼ね備えた本」が続々と入荷している六本木ヒルズライブラリー。今月届いた本は何?

『「泣き虫」チャーチル』、『アメリカ スチュワーデス物語』など、新着本からお薦め書籍をご紹介します。





誰でもひとつは、チャーチルの名言を覚えている
のではないでしょうか。

"まさかのときの友こそ、真の友である。"
"Never give in, never, never, never."

「二度の世界大戦に身体をはった政治リーダーで
あるとともに、ノーベル文学賞受賞作家。
ジャーナリストで画家。また、自邸の塀だって
築いてしまうDIYのレンガ積み職人。」
と呼ばれる、多才な人。

彼のエピソードを集めた本書は、
人柄の魅力を余すことなく伝えています。
様々な評価のある人物ですが、とにかく
表現力に長けていることは間違いありません。

そして人間とは、一生の間にこんなにも多くのことを
成し遂げられるのだと、教えてくれます。
航空会社のCAでいたかったら、シュっとした
スタイルを保っていなさい。
結婚や妊娠だって解雇理由になります。
 ーえぇ、それは人権無視では ?

というようなルールは、ほんの数十年前まで当たり前
でした。日本ではなく、米国での話です。

『アメリカ スチュワーデス物語』を通じで語られる
のは、" おかしいと思ったら、変えなくていけない。
そのために行動するのだ ! " という意思の力

元気が出るし、おもしろい ! と言いたくなる
女性たちの実話です。
(ライブラリー・アドヴァイザー:小林 麻実



「泣き虫」チャーチル

広谷直路
集英社インターナショナル

アメリカ スチュワーデス物語

ネル・マクシェイン・ウルフハート 
国書刊行会

THE POWER OF REGRET 振り返るからこそ、前に進める

ダニエル・ピンク 
かんき出版

教えない技術

西岡壱誠
星海社

台湾のアイデンティティ

家永真幸
文藝春秋

免疫「超」入門

吉村昭彦
講談社

影響力の武器[新版]

ロバート・B.チャルディーニ
誠信書房

移民の子どもの隣に座る

玉置太郎
朝日新聞出版

世界一わかりやすい筋肉のつながり図鑑

きまたりょう
KADOKAWA

江戸でバイトやってみた。 古地図で歩く大江戸八百八町萬職業図鑑

櫻庭由紀子 
技術評論社

透明人間 Invisible Mom

山本美里
タバブックス

MOCT 「ソ連」を伝えたモスクワ放送の日本人

青島顕
集英社




六本木ヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊