オピニオン・記事

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

辻野晃一郎氏が語る「真のグローバル企業」とは?

アカデミーヒルズセミナー政治・経済・国際キャリア・人
更新日 : 2011年10月17日 (月)

第1章 クラウドの出現で、世の中の何が変わったのか?

なぜアップル製品は人を魅了するのか。ソニーでVAIOやスゴ録などのヒット商品を生み、後にグーグル日本法人代表取締役社長として活躍した辻野氏は、クラウド・コンピューティング時代の今、もやは日本企業が得意とする「高性能デバイス勝負には意味がない」と言います。その理由と打開策とは? 商品企画関係者、必読です!

講師:辻野晃一郎 アレックス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

辻野晃一郎氏

辻野晃一郎: 私は大学卒業後、22年間ソニーで働き、そのあと3年間Googleにいました。きょうは、こうした自分の体験をベースにしながら「パラダイム・シフトを生きる~真のグローバル企業とは~」というお題に合わせて、今考えていることを皆さんとシェアさせていただければと思います。

最初に「今というのはどういう時代なのか」ということを私なりに整理してお話しし、次に私が経験した2つの組織「日本が生んだ世界企業のソニー」と「アメリカが生んで一気にネットの世界を席巻したGoogle」という会社のことを、そして最後に「今後我々はどう考えて、どう行動していったらいいのか」ということをお話しします。

では、まず「今という時代」について。ここ10年ぐらいの間に、地球は実に小さくなりました。グローバル化が進展して、一国では到底解決し得ないような問題も増えました。福島の原子力災害ひとつとっても、世界中に影響を与えています。食料問題、地球温暖化、世界同時不況、エネルギー問題など、地球があっという間に1つの問題で覆われる時代を迎えています。これは交通網が非常に発達して地球が本当に小さくなったということもありますが、インターネットの影響が非常に大きいと思います。

日本には「ガラパゴス」という言葉がありますが、日本で独自に進化した技術がグローバルスタンダードからすると通用しなくなってきているのですから、やはり見直すべきところは見直していく必要があります。見方を変えれば、これはチャンスでもあります。日本的な価値観にはすぐれたものがたくさんあると私は思っています。そういうものを新しいグローバルスタンダードとして、インターネットの力を使って一挙に世界に広めていく。今はそういうことがやりやすい時代でもあるのです。

世界各地にあるサーバーを線で結んだ地図を見てみると、本当に世界中が物理的にネットワークでつながっているのがわかります。こうした中でいろいろな価値観が音を立てて崩れて変わってきています。言い換えると、ものすごい勢いで新陳代謝しているのです。アナログからデジタルへ、オフラインからオンラインへ、ウォークマンからiPod/iPhoneへ、ガラケー(ガラパゴス携帯電話)からスマートフォンへと、ここ数年の間にものすごいスピードで世の中の新陳代謝が起きています。

この根底にあるのが「クラウド・コンピューティング」です。クラウドやインターネットの出現によって、あらゆることの再定義が始まったのです。20世紀に日本のメーカーがつくりあげた家電の世界では、テレビはテレビ、ラジオはラジオ、PCはPCというように単独で機能させるものでした。しかし今はAndroidのような共通プラットフォームをベースにして、それぞれが連携しながら我々の日常や仕事を支えるようなものに再定義されつつあります。

例えば今、21世紀のテレビを再定義しているのは、20世紀にテレビの世界で強かった日本の家電メーカーではなく、シリコンバレーにいるITリテラシーの高い人たちです。シリコンバレーの人たちがAndroidベースでつくったクラウドと連携するGoogle TVのようなものを21世紀の新しいテレビと再定義して、それを日本の人たちが下請け的にハードウェアをつくるという関係になりつつあります。

Clip to Evernote

関連書籍

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

辻野晃一郎
新潮社


該当講座

academyhills + Hills Life presents 知の人、知の時間

パラダイム・シフトを生きる ~真のグローバル企業とは~

academyhills + Hills Life presents 知の人、知の時間
辻野晃一郎 (アレックス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO)

辻野 晃一郎(アレックス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO)
ソニーとグーグルという時代を象徴する2つの企業において、「アナログからデジタルへ」、「ウォークマンからiPodへ」、「マイクロソフトからグーグルへ」という多くのパラダイムシフトが起きた時代の変化の渦中を駆け抜けてきた辻野氏に、真のグローバル企業にとって必要なことは何かを伺います。


アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際 キャリア・人 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事