会員制ライブラリー

Business Insider Japan×アカデミーヒルズ
シリーズ「多様な価値をつなぐ『日本発のプラットフォーマー』」
第2回 世界中のスペースをシェアし、新たな価値を生む:スペースマーケット

ライブラリーメンバー





【ライブラリーメンバー対象】 
※下記よりお申し込みください。

日時

2020年08月04日 (火)  19:00~20:00
終了しています

内容

GAFAに代表される巨大プラットフォーマーの存在感が増しています。私たちはプラットフォーマーに対して「人工知能(AI)を駆使して個人データを吸い上げ、利益とともに総取りしていく」というイメージを抱きがちです。しかし、AIとビッグデータの本来の強みは、多様な価値をマッチングさせる点にあります。
本シリーズのテーマは、アカデミーヒルズが2019年に共催した国際会議 “
Innovative City Forum” のビッグデータ分科会(ファシリテーター:Business Insider Japan統括編集長 浜田敬子氏)がベースになっています。その分科会で注目されたのが、次のコメントです。「多様な価値、多様な幸せを発見して繋げてマッチングできることがAI・ビッグデータの本来の良さであり、一人一人の幸せを起点にビジネスをデザインするところに日本企業の可能性がある。」
AIを使って、異なる価値観を持つ人々が快適に過ごすことができる社会を目指すことはダイバーシティを推進する原動力ともなります。GAFAのような巨大プラットフォーマーを目指すのではなく、高い付加価値を出せる小さいプラットフォーマーをたくさん輩出することが、より多様なニーズに応え、今まで見過ごされてきた社会の課題を解決し、日本をより良い社会にするのではないでしょうか。
本シリーズでは、そのような芽となる小さなプラットフォームを日本で立ち上げ、成長させている起業家たちをゲストにお招きし、モデレーターを務める浜田氏とお話を伺います。
シリーズ第2回のゲストは、オフィスや会議室・飲食店から住宅の一室
などあらゆる空間を時間単位で簡単に貸し借りできるサイトを運営する、株式会社スペースマーケット代表取締役社長の重松大輔氏です。
「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」というビジョンを掲げる同社は、2014年に事業を開始して以降、国内のシェアリングエコノミーの先駆けとして成長を続けています。コロナ禍では、在宅勤務が拡大したことで余ったオフィス空間の一部を貸し出したい企業と”同居”したい企業をマッチングする「オフィス間借り」の支援サービスを素早く開始するなど、迅速なサービス展開が話題となりました。また、外国人観光客の減少に伴って旅館や宿泊施設が打撃を受ける中、スペースマーケットを通じて動画や写真撮影の場所としての時間貸し利用が増加し、新たな需要を掘り起こすことで空間活用の多様化を後押ししています。
今後も多様化するだろう人々の価値観やチャレンジを尊重し、スペースシェアによりその実現を応援している同社。
多様な価値をつなげる日本発のプラットフォームとして大切にしてきた経営思想や、コロナ後のスペースシェアの展望など、重松氏にお聞きします。


※申込期日:2020年8月3日(月)10:00まで

※本イベントは、YouTubeLiveを使用したオンラインLIVE配信です。
 

■アカデミーヒルズライブラリーのメンバー対象のイベントです■
メンバーの皆様は、下記よりお申込ください。

お申込フォーム




講師紹介

ゲストスピーカー
重松 大輔 (しげまつ・だいすけ)
株式会社スペースマーケット代表取締役社長

1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。
2000年、東日本電信電話(株)入社。主に法人営業企画、プロモーション等を担当。2006年、(株)フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。
2014年1月、(株)スペースマーケットを創業。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指すシェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。
2019年12月、東証マザーズ上場。

すべて読む 閉じる

モデレーター
浜田敬子 (はまだ・けいこ)
BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長/AERA前編集長

1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て編集長に就任。編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。
2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。
「羽鳥慎一モーニングショー」や「あさチャン!」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。

すべて読む 閉じる

開催実績

端羽英子 (株式会社ビザスク 共同創業者 兼 CEO)
浜田敬子 (BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長/AERA前編集長)
開催日 :  2020/07/01 (水)

募集要項

日時 2020年08月04日 (火)  19:00~20:00
受講料 無料
定員 100名

注意事項

※本イベントは、YouTubeLiveを使用したオンラインLIVE配信です。
<ご準備いただくもの>
端末(PCやタブレット、スマホなど)

<オンラインイベント視聴方法>
お申込確認後、配信用のURLを前日までにお申込者にメールにてお知らせいたします。

※本イベントは、アカデミーヒルズ「会員制ライブラリーメンバー」、Business Insider Japan の「BI PRIME会員」のみご参加頂ける限定イベントです。
BI PRIME会員の方はBIから来るご案内に従ってお申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • Business Insider Japan
会場 オンライン

会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報