セミナー・イベント

ケロッグ経営大学院 モーニング・セッション
日本が直面する経済危機

BIZセミナー 経営戦略

日時

2012年03月16日 (金)  8:00~9:30

※受付は7:45~開始します。

終了しています

内容

コラボレーション型リーダーシップを旗印とする世界最高峰のビジネススクール、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院日本同窓会とアカデミーヒルズが送る知の交流。

同校教授を始め、日本や世界を変えて行こうと果敢、かつ情熱的に活躍する卒業生や関係者を招き、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気のなかで講演やディスカッションを通じて、チャレンジ精神溢れるマネジメントの最先端や大胆なリーダーシップの真髄に触れる朝食会のシリーズです。

大好評のシリーズ第16弾は、ケロッグを卒業後、「伝説のトレーダー」といわれるほどの実績を挙げ、外資系銀行の東京支店長などを経て、株式会社フジマキ・ジャパンを設立し、多方面でご活躍中である藤巻健史氏をお招きします。

世界的な経済情勢の先行きが不透明感を増す昨今、欧州危機をはじめとして経済的に危機の連鎖が起こる可能性が叫ばれています。日本においても、昨年の東日本大震災だけでなく、従来から続く財政赤字や、現実の国力を反映していない円高も含めて6重苦ともいわれる様々な課題に直面しています。産業の空洞化、少子高齢化も進む一方です。

これから先、日本経済や円はどうなるのか?個人はどう資産を守ればいいのか?といった私たちが日頃から疑問に思っていることに対して、2012年1月に出版された『なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか』(幻冬舎)のなかで、藤巻氏は分かりやすく解説しています。

混迷極める経済状況の中、これからの日本経済の動向について、藤巻氏の見解をお話いただきます。

さらに、ビジネススクールで学んだことが藤巻氏の人生にどう活きたのか、といったお話にも触れる予定です。

参考図書

なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか

藤巻健史
幻冬舎

講師紹介

講師
藤巻健史 (ふじまき・たけし)
株式会社フジマキ・ジャパン代表取締役

元モルガン銀行東京支店長。日本の債券・為替・株式トレーダー。
一橋大学商学部卒業後、三井信託銀行入社。
1980年ノースウエスタン大学ケロッグスクールでMBA取得。
1985年モルガン銀行に転職し、「伝説のトレーダー」の異名を得るほどの実績で、
当時の外資系銀行としては異例の日本人東京支店長に。
ジョージソロスのアドバイザ—を経て現在、フジマキ・ジャパン代表取締役。
13年間に渡って、一橋大学経済学部でデリバテイブの授業を担当中。
週刊朝日「案ずるよりフジマキに聞け!」、日経ヴェリタス「フジマキの法則」好評連載中。
おもな著書は「藤巻健史の実践マーケット集中講義」(光文社新書)、
「なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか」(幻冬舎)などその他、テレビ出演多数。
  フジマキ・ジャパンWEBサイト

すべて読む 閉じる

開催実績

青木昭明 (Ph.D.,ソニー株式会社 社友
アンリツ株式会社 社外取締役
IEEEフェロー
Kellogg Schoolアドバイザリーボードメンバー
)
伊藤武志 (博士(経営学)
株式会社価値共創 代表取締役
ケロッグ日本同窓会役員(ケロッグ1994年卒)
)
開催日 :  2017/03/14 (火)

中野 信子 (脳科学者/医学博士/認知科学者)
鳥山正博 (立命館大学経営大学院専任教授)
開催日 :  2016/09/16 (金)

堀井 秀之  (東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授
東京大学i.school エグゼクティブ・ディレクター
東京大学知の構造化センター長
)
開催日 :  2015/12/08 (火)

募集要項

日時 2012年03月16日 (金)  8:00~9:30

※受付は7:45~開始します。

受講料 4,000円

※サンドイッチ・コーヒー代が含まれます


定員 70名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ

プログラム提供
  • ケロッグ経営大学院日本同窓会
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2012年3月14日(水)15:00まで ※定員になり次第締切り

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB