六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ・セミナー
シリーズ「街・人を変えるソーシャルデザイン」
“気持ちいい空間を再構築する —東京R不動産の先に”

建築・デザイン 不動産 オンラインビジネス

日時

2014年03月03日 (月)  19:00 ~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。

終了しています

内容

シリーズ「街・人を変えるソーシャルデザイン」とは

日々の生活、社会の問題も、ちょっとした工夫や思いつきで「楽しい毎日」になります。視点を変えるきっかけさえあれば、誰もが工夫し、参加できるのではないでしょうか。シリーズ「街・人を変えるソーシャルデザイン」は「丸の内朝大学」「六本木農園」など、多くの街・人を巻き込む企画を実行するプロジェクトデザイナー古田秘馬氏をファシリテーターに2012年からスタート。各地で行われているソーシャルデザインの仕掛人を招き、その取組みをきっかけに、一人ひとりが社会とどうつながっていくことができるか一緒に考えています。

気持ちよくて心地いい空間とは


今回のゲストは「東京R不動産」ディレクター、建築家の馬場正尊氏(Open A ltd.代表取締役)です。

家賃や広さ、駅からの距離など利便性や用途でしか選択の余地がなかった不動産市場で、改装したい人には「改装OK」や、古さも「レトロな味わい」の物件と評して、これまでにない視点で不動産を発見、発信をしているWEBサイト「東京R不動産」。
面白い不動産情報は、家探しの急を要していない人さえも「ここに住んだらどうだろう?」と想像して楽しめ、今では月間300万ビューを誇る不動産メディアとなり、「房総R不動産」「金沢R不動産」「神戸R不動産」「福岡R不動産」などにエリア拡大しています。

「東京R不動産」のスタートは、2003年に馬場氏が自身の設計事務所設立のためリノベーションできる物件を探すなかで、面白い物件をブログに紹介をしたことがきっかけ。現在はマンションでも、中古リノベーション物件が人気ですが、当時はまだリノベーションができる物件情報は少なく、馬場氏の発信に大変注目が集まったことで、仲介もする不動産ビジネスにつながったのだと言います。

人それぞれに個性があるように、住居にも個性があり、そのマッチングがうまくいけば、心地よい空間として価値が生まれる。「東京R不動産」の提案は、そこに魅力を感じる人々を惹きつけ、自分らしいライフスタイルが追求される時代の、新しい価値観を作り出してきたといえるでしょう。

本業は建築家であり「東京R不動産」の中では、常に新しい視点で情報を編集し、発信するディレクターの役割を担う馬場氏。建築家として、公共空間のリノベーションも手がけ、その必要性を語る馬場氏が考える、これからの時代の「気持ちよくて心地いい住空間・公共空間・都市空間」とは何か。その実現のために何をするべきか、今後の取り組みも含めてお話いただきます。

【スケジュール】
・馬場氏 講演
・馬場氏、古田氏 対談
・質疑応答

オピニオン

講師紹介

ゲストスピーカー
馬場正尊 (ばば・ まさたか)
建築家/Open A ltd.代表取締役
東京R不動産ディレクター/東北芸術工科大学准教授

1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学博士課程に復学、建築とサブカルチャーをつなぐ雑誌『A』の編集長。2003年Open A を設立し建築設計、都市計画、執筆などを行う。同じ時期に「東京R不動産」を始める。2008 年より東北芸術工科大学准教授。建築の近作として「勝ちどきTHE NATURAL SHOE STOREオフィス&ストック」、「房総の馬場家と連棟」、「TABLOID」など。著書に、『都市をリノベーション』(NTT出版)、『RePUBLIC公共空間のリノベーション』(学芸出版社)など。

すべて読む 閉じる
  OpenA

ファシリテーター
古田秘馬 (ふるた・ひま)
プロジェクトデザイナー/株式会社umari代表

東京都生まれ。慶応大学中退。1999年にノンフィクション本「若き挑戦者たち」を出版。2000年に渡米、NYでコンサルティング会社を設立。2002 年に帰国。山梨県・八ヶ岳南麓「日本一の朝プロジェクト」、東京・丸の内「丸の内朝大学」など、数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。2009年、農業実験レストラン「六本木農園」を開店。2011年7月、つまめる食材屋「七里ヶ浜商店」を開業。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「六本木アートカレッジ」とは

「六本木アートカレッジ」は、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年からスタートしました。
「六本木アートカレッジセミナー」では年間を通じて開催し、アート的な視点から日常生活を考える(アートを身近に感じる)機会を提供していきます。
詳細・募集中のセミナーはこちらから

森美術館「アンディ・ウォーホル展 永遠の15分」チケット進呈


セミナーの後は、森美術館で現代アートに実際にふれる体験を—
当日、本講座にご参加された方に、森美術館で2014年2月1日(土)から開催中の「アンディ・ウォーホル展 永遠の15分」のチケットをお一人様1枚進呈します。※有効期限5/6(火)迄のチケットとなります。
詳細は展覧会ホームページよりご確認ください。


募集要項

日時 2014年03月03日 (月)  19:00 ~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料 4,000円

※当日ご参加された皆様には、森美術館で2014年2月1日(土)から開催する「アンディ・ウォーホル展 永遠の15分」」のチケットを受付時に進呈いたします。
※チケットは後日ご利用いただけます(有効期限5/6(火)まで)。


定員 150名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつウェブ上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録くださいますようお願い申し上げます。 なお、その際に同一のメールアドレスはご利用いただけません。必ず人数分のメールアドレスをお手元にご用意の上お申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2014年3月3日(月)15:00まで
※お申込いただいた方には、アカデミーヒルズより「六本木アートカレッジ メルマガ」(月1回配信)をお送りします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB