六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ
寄り道をすること ~自分で自分の好奇心をくすぐる~

【パワーセミナー】

日時

2015年11月23日 (月)  14:30~15:30 (開場 14:10)
終了しています

内容

 石川氏は東京大学医学部を経て、ハーバード大学公衆衛生大学院を修了(医学博士)。
「2000年以上イノベーションなき領域」というダイエット研究の分野にブレイクスルーを起こす近著「最後のダイエット」(マガジンハウス)が話題を呼んでいます。
 また、「人が健康でいるためにどのような行動をするのが良いのか?」という行動科学の観点から研究を進めている石川氏が、いま一番興味をもっているのは“お笑い”の分野です。
 
 “ダイエット”と“お笑い”。

 一見、予防医学とは直接繋がりそうにはないキーワード。
しかし、知りたい(研究したい)軸を持ちつつ、たまに突拍子もなく違う分野のことを覗きに行く、その「寄り道」の過程でさまざな発見をし、アイディアを拡げていくのだそうです。
石川氏の研究プロセスから、自分で自分の好奇心をくすぐるポイントを探して下さい。



講師紹介

スピーカー
石川善樹 (いしかわ・よしき)
予防医学研究者
(株)Campus for H共同創業者

広島県生まれ。東京大学医学部卒業後、ハーバード大学公衆衛生大学院修了。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして研究し、常に「最新」かつ「最善」の健康情報を提供している。専門分野は、行動科学、計算創造学、マーケティング、データ解析等。
講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。
NHK「NEWS WEB」第3期ネットナビゲーター
著書に『最後のダイエット(マガジンハウス)』、『友だちの数で寿命はきまる(マガジンハウス)』など。

すべて読む 閉じる


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB