六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ
言葉のリズム、本の呼吸

日時

2013年04月29日 (月)  13:00~14:00 (開場 12:00)
終了しています

内容

1997年『池袋ウエストゲートパーク』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビューして以来、社会問題、象徴的な事件を題材にした青春小説、恋愛小説など、幅広い作品を生み出してきた石田衣良氏。今の空気を掴み、疾走感ある表現は、多くの読者を虜にしています。
石田氏は、情報が氾濫し、混沌とした現実世界を、小説家としてどのように見つめ、表現しているのでしょうか。ブックディレクターの幅允孝氏をモデレーターに、石田氏の小説を生み出すスタイルや、選ぶことばのリズムやトーンなど、書くうえでのこだわりに迫ります。
さらに、本と人はこの先どのように関わっていくと愉しくなるのか、小説のあり方や、多様なメディア表現について、書き手と読み手の視点から語っていただきます。


講師紹介

スピーカー
石田衣良 (いしだ・いら)
小説家

1960年、東京都生まれ。
‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。
「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。最新刊「マタニティ・グレイ」(角川書店)

すべて読む 閉じる

モデレーター
幅允孝 (はば・よしたか)
BACH(バッハ)代表 / ブックディレクター

BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。人と本がもう少しうまく出会えるよう、様々な場所で本の提案をしている。伊勢丹新宿店「ビューティアポセカリー」や、「Brooklyn Parlor」など本屋と異業種を結びつけ活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたる。『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(著・高瀬毅/文藝春秋)が刊行中。愛知県立芸術大学非常勤講師。

すべて読む 閉じる
  BACH


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB