academyhills
ピープル

幅允孝(はば・よしたか)

BACH(バッハ)代表 / ブックディレクター

プロフィール

幅允孝

人と本の距離を縮めるため、公共図書館や病院、動物園、学校、ホテル、オフィスなど様々な場所でライブラリーの制作をしている。最近の仕事として札幌市図書・情報館の立ち上げや、ロンドン、サンパウロ、ロサンゼルスのJAPAN HOUSEなど。2020年7月に開館した安藤忠雄建築の「こども本の森 中之島」ではクリエイティブ・ディレクションを担当。近年は本をリソースにした企画・編集の仕事も多く手掛ける。早稲田大学文化構想学部、愛知県立芸術大学デザイン学部非常勤講師。
Instagram: @yoshitaka_haba


関連講座

2021年05月

『読書大全』発刊記念セミナー
三人の愛書家 読書の楽しみを語る
講座開催日:2021年05月31日 (月)

読書愛好家の間で評判になっている『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』の著者・堀内勉氏による刊行記念セミナーを、篠田真貴子氏、幅允孝氏との鼎談で開催します。


指定なし 一般

2014年06月

日本の魅力、再発見:Discover Japan
日本人が知らない「マンガ」の力
講座開催日:2014年06月24日 (火)

幅允孝(BACH(バッハ)代表 / ブックディレクター)/佐渡島庸平 (株式会社コルク 代表取締役社長)
日本のマンガ文化はいま、百花繚乱の時代。日本人は世界でも類を見ないマンガ好きの人たちです。しかし、いまやマンガは日本だけのものではありません。いまや”クールジャパン”の代表としてのコンテンツ力をもっているマンガと、なぜそれが世界で受けるのか---その理由を、無類のマンガ好きでもあるブックディレクターの幅允孝氏、そしていままでに『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』など、様々なヒット作を手掛けてきた、コルクの佐渡島庸平氏に語っていただきます。


教養文化キャリア・人

2013年04月

講座開催日:2013年04月29日 (月)

1997年『池袋ウエストゲートパーク』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビューして以来、社会問題、象徴的な事件を題材にした青春小説、恋愛小説など、幅広い作品を生み出してきた石田衣良氏。今の空気を掴み、疾走感ある表現は、多くの読者を虜にしています。 石田氏は、情報が氾濫し、混沌とした現実世界を、小....

著作書籍

幅書店の88冊—あとは血となれ、肉となれ。

幅允孝

マガジンハウス


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!