アカデミーヒルズスクール
イベント

表参道ヒルズ最前線
表参道ヒルズ視察&レクチャー
~開館前の施設特別見学会~

日時

2006年12月14日 (木)  10:00~11:30
終了しています

内容

商業施設の開発、運営の現場を視察し、取り組みを実際に見て得られる知識は講義から学ぶものとは別な知見をもたらします。この講座では、クリスマスシーズン真っ只中の表参道ヒルズの開館直前~開館の様子をご見学いただけます。

建築デザインのディテールの見学、メディアシップとしての最新機材を利用した環境演出の体験、店舗の準備風景など通常はご覧いただくことのできない現場見学とショートレクチャーで構成されています。

5回に渡り開講した表参道ヒルズ最前線講座にご参加した方には、特にお勧めの講座となっております。

主な内容
・表参道ヒルズの環境演出見学
・建築デザインのディテール
・開館前準備

※集合場所は、ご参加者の方に追ってご連絡致します。

講師紹介

講師
伊東保典 (いとう・やすのり)
アトモスファー「空間演出家」ビジュアルディレクション&ライティングデザイン/有限会社アイズ・コンプレックス代表

表参道ヒルズの照明映像演出コントロールシステムのコンサルタント及び空間演出を行う傍ら、照明デザイン・ディレクションと合わせ、ビジュアルディレクターとして空間での映像表現を行ない、照明機器開発、コンピューターシステムの開発なども行う。モーターショー、オペラの照明演出から展示会、博物館、美術館など空間照明の分野でも活躍。ディスプレイ業界における受賞歴多数。

2000年6月 有限会社アイズ・コンプレックスを設立。
1977年 株式会社 東京舞台照明入社。2000年3月 同社退社。
1959年 長野県生まれ。

代表的な仕事:「第36回東京モーターショー」三菱ふそうブース、ブルガリ レッタンゴロ新製品発表会、ヨーヨー・マ ミレニアムコンサート、新潟スタジアムビッグスワン 2001年宇宙の旅、「SONY DREAM WORLD」 照明スーパーバイザー。横浜赤レンガ倉庫イベント「GROUND ANGEL」(2002年?04年)、東京国際フォーラム発足記念インスタレーション、第37回東京モーターショーSUBARUブース、六本木ヒルズ“クリスマスホーリーナイト”コンサート他多数。

すべて読む 閉じる

講師
荒川信雄 (あらかわ・のぶお)
(森ビル(株)PM本部商業施設事業部 表参道ヒルズ運営室/表参道ヒルズ館長)
森ビル株式会社表参道ヒルズ館長。

1964年茨城県生まれ。
1987年森ビル株式会社入社。
ラフォーレ原宿企画開発部を経て、
1999年株式会社ヴィーナスフォート館長へ就任。
2006年に表参道ヒルズ館長に就任。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

日本を代表する国際的ファッションストリートである表参道。日本初耐震耐火の集合住宅のひとつとして誕生した同潤会青山アパートは、長らく表参道の街並みとし親しまれてきました。その同潤会青山アパートを再開発事業として建替えを行い、2006年2月11日、表参道ヒルズが表参道の新たなランドマークとしてオープンいたしました。
本講座では、表参道ヒルズの再開発手法、資金調達、店舗構成、建築・デザイン、店舗構成戦略、タウンマネジメントの観点から、その舞台裏をご紹介いたします。プロジェクトに携わった実務担当者の具体的な取り組み、試行錯誤の様子や成功の鍵など開発を振り返ります。
スピーカーとのインタラクティブな対話を通して、新たなプロジェクトや課題解決のヒントに役立てていただければ幸いです。


開催実績

緒方美也子 (森ビル(株)PM本部商業施設事業部 表参道ヒルズ運営室 プロモーショングループ)
北川弘美 (森ビル(株) 広報室 兼 表参道ヒルズ 運営室 プロモーショングループ)
国友千鶴 (株式会社オズマピーアール 第2ディレクションユニット4部 部長)
開催日 :  2006/12/07 (木)

荒川信雄 ((森ビル(株)PM本部商業施設事業部 表参道ヒルズ運営室/表参道ヒルズ館長)
森ビル株式会社表参道ヒルズ館長。)
開催日 :  2006/11/21 (火)

桐原啓司 (株式会社入江三宅設計事務所 計画・設計部 次長)
小美野聡 (森ビル(株) 都市開発事業本部 設計1部 課長)
開催日 :  2006/11/08 (水)

吉田誠 (森ビル株式会社 PM本部商業施設事業部表参道ヒルズ運営室
表参道ヒルズ 副館長)
開催日 :  2006/10/17 (火)

募集要項

日時 2006年12月14日 (木)  10:00~11:30
受講料(税込) 15,000円
定員 20名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 表参道ヒルズ(詳細は追ってご連絡致します)

Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー