オピニオン・記事

ホームレスから企業の上場を果たした男

「ありがとう」を生み出すQ&Aサイト「OKWave」ができるまで

更新日 : 2010年01月27日 (水)

第1章 ホームレスから一念発起。善意で世界は変えられる

幼少期の理不尽ないじめ、病気、ホームレス生活…そんな辛い経験を持つ兼元謙任氏は、自分と同じように困っている人を助ける場をつくりたいと考え「OKWave」を立ち上げたと言います。崖っぷちから這い上がるマインドの強さと、ビジネスを成功に導く行動力を見習いたい、熱いレポートをお届けします。

ゲストスピーカー:兼元謙任(株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長)
モデレーター:米倉誠一郎(日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター長・教授)

兼元謙任氏

academyhillsをフォローする 無料メルマガ登録をする

兼元謙任: 『OKWave』が目指しているのは、「世界中の人々がそれぞれの言葉で、それぞれのナレッジをやりとりして助け合う」そういう世界を実現することです。人が生まれてから死ぬまでをつないでいきたいと思っています。

社名の『OKWave』のOは「教えて」、Kは「答える」、両方合わせるとOK。質問と回答を通して世の中のあらゆる問題を解決し、みんなの望みをOKな状態にして、それをWave(波)のように世界に広げていきたい。そんな想いを込めています。その原点は、子どもの頃の体験にあります。

僕は日本国籍を取得していますが、もともとは韓国人です。祖父が中学のとき、終戦間際の日本に渡ってきて、空襲で焼け野原になった地に降り立ち、いろいろな商売をしながら僕らに命をつないでくれました。

僕は小学校5年生のときに初めて指紋押捺を受けて、「外国人である」という登録をしました。それを見ていたクラスメート数人から、“外国人”ということで校庭の裏に連れて行かれて、ボコボコにされました。ショックだったのは、その中に昨日までキャッチボールをしていた相手がいたということです。

この差別、区別というのはどこから来るのでしょうか。これは個人間だけでなく、国と国との間にもあります。こうした差別や区別をなくすことができれば、世界は1つになれる。互いの違いを認めながら、それぞれの国として存在することができると僕は思っています。

ただ、今でこそそう思っていますが、昔は違いました。30歳のときにいろいろなことが上手くいかなくて、2年間ぐらい公園で寝て、コンビニのお弁当をもらいにゴミ箱に拾いに行って、酒屋さんの後ろで余った酒を飲むという生活をしていました。そのときには、「僕一人が何をやっても世界は変わらない」と世を憂えていました。

そんなときに、中国から来たある留学生に出会いました。僕が泣きながら自分の苦悩を訴えたら、大声でどなられました。「お前みたいなやつは我慢ならん。今、中国の都市では外車を乗り回す富豪がいるけど、内地では土を食べて飢えを凌ぐ人もいる。何も食べられずに死ぬ人もいる。これをどうにかしたいと思って隣の日本を見たら、2発も原爆を落とされ、空襲で全土を焼け野原にされ、アメリカに占領されたにもかかわらず、そこからメイド・イン・ジャパンをつくって誰もが飢えることのない国をつくっていた。その日本に私は学びに来たというのに、ちょっといじめられたぐらいで、泣きながら拾い食いをしているお前には我慢ならん」と。

大喧嘩になりました。僕はそのとき既に結婚して子どもが2人いましたので、家族に申しわけないし、情けないという思いもありました。言われたことは腹立たしいけど、その通りでもあって悔しかった。

モヤモヤしながらも、いつものようにハンバーガー屋さんで余ったハンバーガーをもらって食べていたら気持ち悪くなりました。薬を飲もうと思って明るいところに出たとき、ハンバーガーを開いたら、中にタバコの吸殻が入っていたんです。

それをくれたアルバイトのお姉さんはすごくにこやかに「どうぞお食べください」って言ったけど、吸殻を食べると死ぬってわかっていたんじゃないかと思うんです。それで「あの人は僕を殺したかったんだな。ああ、このままではいかんな」と。それがきっかけで再起しようと思いました。

記事をシェアする

Twitterでつぶやく

Twitterでつぶやく

記事のタイトルとURLが表示されます。
(Twitterへのログインが必要です)


メールで教える

メールで教える

メールソフトが起動し、件名にタイトル、本文にURLが表示されます。



ブログを書く

ブログに書く

この記事のURLはこちら。
http://www.academyhills.com/note/opinion/10012701OKWave.html


関連書籍

グーグルを超える日—オーケイウェブの挑戦

兼元 謙任
ソフトバンクパブリッシング


該当講座

ホームレスから企業の上場を果たした男

~「ありがとう」を生み出すQ&Aサイト「OKWave」ができるまで~

ホームレスから企業の上場を果たした男
兼元謙任 (株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/ 一橋大学イノベーション研究センター名誉教授)

兼元謙任(株式会社オウケイウェイヴ代表取締役社長)×米倉誠一郎(日本元気塾塾長)
日本最大級のQ&Aサイト「OKWave」のノウハウを生かしたビジネスモデルと、2年間のホームレス生活を経て企業の上場を果たした兼元氏のライフトーリーに迫ります。


日本元気塾 オンラインビジネス キャリア・人 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事