六本木ヒルズライブラリー

ビジネススキルアップアカデミー
第5回:共感を生む“情報発信力”

ライブラリーイベント

日時

2011年11月10日 (木)  19:00~20:30

終了しています

内容

【概要】
今の時代、これからの時代をサバイブできる「情報人」になることを目指す、Webビジネス講座、レッツノート15周年記念イベント「ビジネス スキルアップ アカデミー」を開講しています。
関根健次氏は、インターネットを通じて個人が、貧困、飢餓、紛争、環境、人権など世界が抱える問題解決を支援する仕組みを提供しています。
問題解決の糸口は“共感”の連鎖。第5回は、想いを伝え共感を生む関根氏の情報発信の手法や、ネットの活用方法と問題解決のための思考法を学びます。

こちらの公開収録に抽選にて、六本木ライブラリーメンバー50名様をご招待します。
応募方法はマイページをご確認ください。

※応募締切りは11月1日(火)24時までとなります。
※当日は、USTREAM配信を予定しております。

【関根健次氏プロフィール】
ユナイテッドピープル 株式会社 代表取締役。
高校卒業後、アメリカの大学へ進学。卒業後、帰国し、主にIT業界に身を置く。2002年に起業。大学の卒業旅行で偶然紛争地訪問したことがきっかけで、世界の問題解決を目指す事業を開始。2003年5月にNGO/NPO支援のための募金サイト、イーココロ!を立ち上げる。著書に「ユナイテッドピープル」

2008年3月にネットで署名活動ができる署名TVをリリース。
2009年11月より映画配給事業を開始。
2010年3月にはチェンジメーカー育成、旅の大学BADO!をリリース。
2011年9月21日よりUFPFF 国際平和映像祭を開催。
Twitterアカウントはsekinekenji。
NGO エクマットラ日本窓口担当。
2011年4月、エクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。

受賞歴
2011年 iSB公共未来塾 横浜地区 第3回社会起業プランコンペ最優秀賞
2007年 イーココロ!事業にて第2回「ソーシャル・ビジネス・アワード」 にて マイクロソフト奨励賞受賞。

【津田大介氏プロフィール】
1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師。IT・ネットサービスやネットカルチャー、著作権問題、コンテンツビジネス論を専門分野に執筆活動を行う。2003年よりジャーナリスト活動を開始。2006年より文部科学省文化審議会著作権分科会下の小委員会で専門委員を務め、著作権やコンテンツビジネスの動向について積極的に発言。ネットニュースメディア「ナタリー」の設立・運営にも携わる。2007年、出演するTBSラジオ『文化系トークラジオLife』が放送批評懇談会第45回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞を受賞。一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事(2009~)。特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム副理事長(2010~)。主な著書に『だれが「音楽」を殺すのか?』(翔泳社)、『CONTENT'S FUTURE』(翔泳社)、『Twitter社会論』(洋泉社)、『未来型サバイバル音楽論』(中央公論新社)など。


開催実績

開催日 :  2011/08/03 (水)


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報