六本木ヒルズライブラリー

ビジネススキルアップアカデミー
第2回:情報のインプット「情報整理力」

ライブラリーイベント

日時

2011年08月03日 (水)  19:00~20:30

終了しています

内容

【概要】
今の時代、これからの時代をサバイブできる「情報人」になることを目指す、Webビジネス講座、レッツノート15周年記念イベント「ビジネス スキルアップ アカデミー」を開講します。第2回は、『整理HACK!』などハックスシリーズの著者:小山龍介氏をスピーカーにお迎えします。ナビゲーターはメディアジャーナリストの津田大介氏。
今回は、情報過多の時代、そのままでは膨大な情報に押しつぶされてないよう、情報を効率的に受け取るためのクラウド活用術に加え、人と人の「つながり」を活かした最新のソーシャル情報整理術をお伝えします。

こちらの公開収録に抽選にて、ライブラリーメンバー50名様をご招待します。
応募方法はマイページをご確認ください。

※応募締切りは7月21日(木)24時までとなります。
※当日は、USTREAM配信を予定しております。

【小山龍介氏プロフィール】
1975年福岡県生まれ。京都大学文学部哲学科美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。卒業後は松竹㈱新規事業プロデューサーとして活躍。2010年に午堂登紀雄氏と共同で㈱ブルームコンセプトを設立し、新規事業立ち上げのコンサルティング、新商品プロデュース、企業のCIプロデュースなどを手がけている。著書『IDEA HACKS!』を始めとするハックシリーズは、多くのビジネスパーソンに支持されている。


【津田大介氏プロフィール】
1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師。IT・ネットサービスやネットカルチャー、著作権問題、コンテンツビジネス論を専門分野に執筆活動を行う。2003年よりジャーナリスト活動を開始。2006年より文部科学省文化審議会著作権分科会下の小委員会で専門委員を務め、著作権やコンテンツビジネスの動向について積極的に発言。ネットニュースメディア「ナタリー」の設立・運営にも携わる。2007年、出演するTBSラジオ『文化系トークラジオLife』が放送批評懇談会第45回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞を受賞。一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事(2009~)。特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム副理事長(2010~)。主な著書に『だれが「音楽」を殺すのか?』(翔泳社)、『CONTENT'S FUTURE』(翔泳社)、『Twitter社会論』(洋泉社)、『未来型サバイバル音楽論』(中央公論新社)など。

開催実績

開催日 :  2011/11/10 (木)


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報