セミナー・イベント

マーケティング・クリエイティブ最前線
Twitter、Facebookを超えるスピードで成長する「LINE」を徹底解析

~世界のユーザー数5,000万人突破!「日本発」グローバル・アプリが持つ可能性~

"最前線"講座 マーケティング・PR グローバル 経営戦略

Clip to Evernote

日時

2012年09月20日 (木)  19:00~21:00

※大変好評のため、定員枠を拡大しました。再度満席の際はご容赦下さい。

終了しています

内容

人気タレントのベッキーさんが出演するLINEのテレビCM
スマートフォンの普及に伴い、無料通話・無料メールアプリ「LINE」(ライン)が国内外で人気を集めています。

LINEが注目される第一の理由は、TwitterやFacebookをも超える驚異的なスピードで急成長をしているところにあります。
                                         

LINEを運営するNHN Japan株式会社の発表によると、7月に入ってから1週間に100万人以上のペースで利用者数が増加しており、サービスを開始してから1年余りの7月26日時点で世界の登録ユーザー数が5,000万人を突破。
5,000万ユーザーを達成するのに要した期間は399日となり、Twitterの1,096日、Facebookの1,325日と比較しても驚異的なスピードで利用者数が増加しているのです。

今回のマーケティング・クリエイティブ最前線シリーズでは、LINEのプロモーションを陣頭指揮してこられたNHN Japanのマーケティングコミュニケーションチーム・マネージャーの矢嶋聡氏をお招きします。

世界でユーザー数が急拡大しているLINEですが、サービス開始当初は広げるのに苦労したといいます。LINEの普及が軌道に乗り始めるまでに、サービス特性を活かしながらどのようなプロモーションをされたのでしょうか。

またLINEが注目を集める大きな要素となっているのが、これまで日本のインターネット企業が実現できずにいる、日本発のグローバルを狙えるインターネット・サービスとしての可能性です。

NHN Japanは韓国の大手インターネット企業の日本法人ですが、LINEは日本法人が開発しています。5,000万人いる世界のユーザーのうち、半数近い2,350万人が国内のユーザーですが、一方で半数以上が230以上の国・地域にまたがる海外の利用者なのです。

どのような戦略でLINEを海外に広めてきたのか、地域ごとの戦略の違い、LINEが国外で受け入れられているポイントはどこにあるのか等についても矢嶋氏に解説していただきます。

さらに、友人とのつながりや人脈を広げるための個人の利用だけではなく、企業が顧客とのコミュニケーションを取るマーケティングへの活用についても考察します。
LINEをマーケティング活動に取り入れている企業は、まだそれほど多くはないですが、今後、全世界に広がっていくにあたり、どのような可能性があるのでしょうか。
TwitterやFacebookなどと比較して、企業はどのように使い分けたらよいのでしょうか。

LINEの特性を活かしたミニワークショップも交えつつ、LINEの持つ、あらゆる可能性について探求します。

受講をお勧めしたい方

・商品企画、マーケティング関連部署の方
・経営戦略に携わっている方
・日本発のグローバル商品に興味のある方

講師紹介

ゲスト講師
矢嶋聡 (やじま・さとし)
NHN Japan株式会社 ウェブサービス本部
マーケティングコミュニケーションチーム マネージャー

1978年生まれ、東京都出身。2000年に早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、ネットベンチャーの立ち上げ、留学、PR会社勤務を経て、2008年にネイバージャパン入社。2012年1月、グループの経営統合に伴い、ウェブサービス本部マーケティングコミュニケーションチームのマネージャーに就任。現在はLINEのマーケティングなどを担当。

すべて読む 閉じる

モデレーター
西川英彦 (にしかわ・ひでひこ)
法政大学 経営学部 教授

1962年兵庫県生まれ。1985年同志社大学工学部電子工学科卒業、同年株式会社ワールド入社。
2001年ムジ・ネット株式会社取締役。2004年神戸大学大学院経営学研究科 博士課程後期課程修了。博士(商学)。
2005年立命館大学経営学部准(助)教授、2008年同教授、2010年4月より現職。

専攻:マーケティング論、ユーザー・イノベーション論

主な著作:『1からの商品企画』(共編著、碩学舎)、『小売業の業態革新』(共著、中央経済社)、『ビジネス三國志』(共著、プレジデント社)、『1からの流通論』(共著、碩学舎)、『仮想経験のデザイン』(共著、有斐閣)

すべて読む 閉じる

講座趣旨

消費者ニーズが読みにくく、あらゆる業界で市場が成熟していく中で、マーケティングのあり方も変わってきています。
そのため企業には、時代の流れに沿った新たな顧客価値を生み出す創造的マーケティング、すなわち「マーケティング・クリエイティブ」が求められています。
しかし、多くの企業が従来の価値観からの脱出に苦心しているというのが現状です。
本講座シリーズでは、新たな顧客価値を創出している企業の方などをゲストにお招きし、マーケティング・クリエイティブのエッセンスを学びます。


開催実績

須藤みゆき (レゴ エデュケーション 日本代表 )
ハビック真由香 (レゴ エデュケーション 教育コンセプト開発担当
レゴ エデュケーション センター 公認トレーナー )
西川英彦 (法政大学 経営学部 教授)
開催日 :  2011/12/06 (火)

白井光比呂 (ユニ・チャーム ヒューマンケア株式会社 代表取締役社長)
西川英彦 (法政大学 経営学部 教授)
開催日 :  2011/08/04 (木)

梶原奈美子 (キリンビール株式会社 営業本部マーケティング部商品担当)
西川英彦 (法政大学 経営学部 教授)
開催日 :  2011/02/24 (木)

募集要項

日時 2012年09月20日 (木)  19:00~21:00

※大変好評のため、定員枠を拡大しました。再度満席の際はご容赦下さい。

受講料 5,000円
定員 150名 → 200名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2012年9月20日(木)15:00まで
※定員になり次第締切り

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB