セミナー・イベント

東洋経済提携セミナー
遠藤功のプレミアム戦略
「ブランド」の時代から「プレミアム」の時代へ

BIZセミナー 経営戦略

日時

2008年01月29日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

最近は、あらゆる商品に「プレミアム」という言葉が濫用されています。しかし、そもそもプレミアムとは何なのでしょうか、そして消費者は「プレミアム」に何を求めているのでしょうか。

低級品と高級品が売れ、中級品が苦戦する消費構造の二極化の中で、多くの日本企業は苦戦を強いられています。収入に関わらず、価値があると思えば高額を支払うことを厭わないプレミアム消費が一般化する中、車、時計、ファッション、アクセサリー等日本のプレミアム市場は海外企業に席巻されています。

本セミナーでは、活性化するプレミアム市場を日本企業が取り戻すための「プレミアム戦略」についてローランド・ベルガー日本法人会長 遠藤功氏よりお話しいただきます。

カリキュラム

・プレミアムという現象
・プレミアム消費の2つの断面
・「戦略」としてのプレミアムを
・日本発のプレミアム企業をめざすには

講義で取り上げる企業・ブランドの一例(予定)
レクサス/ポルシェ/ベンツ/BMW/フェラーリ/ルイ・ヴィトン/カルティエ/エルメス/パテック・フィリップ/セイコー/ミキモト/千疋屋/虎屋/川端道喜/アメディ/タケダワイナリー/ザ・プレミアム・モルツ/星のや 軽井沢/大塚製靴

オピニオン

講師紹介

スピーカー
遠藤功 (えんどう・いさお)
株式会社ローランド・ベルガー会長

株式会社ローランド・ベルガー会長
早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。
三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。
欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングに従事。戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。
株式会社良品計画社外取締役。ヤマハ発動機株式会社社外監査役。SOMPOホールディングス株式会社社外取締役。日新製鋼株式会社社外取締役。
主な著書に「現場力を鍛える」、「見える化」、「ねばちっこい経営」 、「プレミアム戦略」 、「現場力復権」、「現場論」(いずれも東洋経済新報社)、「『日本品質』で世界を制す!」、「伸び続ける会社の『ノリ』の法則」、「『IT断食』のすすめ」、「現場女子」(いずれも日本経済新聞出版社)、「日本企業にいま大切なこと」、「LFP」、「五能線物語」(いずれもPHP研究所)、「未来のスケッチ」、「新幹線お掃除の天使たち」(いずれもあさ出版)、「課長力」(朝日新聞出版)、「経営戦略の教科書」、「現場力の教科書」(いずれも光文社)、「図解 最強の現場力」(青春出版社)、「結論を言おう、日本人にMBAはいらない」(角川新書)、「言える化」(潮出版社)、「賢者のリーダーシップ」(日経BP社)などがある。「現場力を鍛える」はビジネス書評誌「TOPPOINT」の「2004年読者が選ぶベストブック」の第1位に選ばれた。「見える化」は2006年(第6回)日経BP・BizTech図書賞を受賞。

すべて読む 閉じる

開催実績

太田肇 (同志社大学 政策学部 教授、経済学博士)
開催日 :  2008/04/14 (月)

募集要項

日時 2008年01月29日 (火)  19:00~21:00
受講料 6,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 東洋経済新報社
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

こちらの講座ご参加の方には10週分の東洋経済の無料購読がついております。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB