セミナー・イベント

ビジネスマンのための「経営力」養成講座

BIZセミナー 経営戦略

日時

2008年07月08日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

年功序列や終身雇用といったシステムが崩壊しつつある今、ビジネスマンにとって「経営者的視点」を持つことは、不可欠となりつつあります。

本講座では、経営に不可欠な3つの要素と、それぞれの要素に必要な能力について、『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』や『「一秒!」で財務諸表を読む方法』などベストセラー著者として知られ、十数社の非常勤取締役や監査役務める経営コンサルタント小宮一慶がお教えします。

3つの要素とは、(1)企業の方向付け、(2)資源の最適配分、(3)人を動かす です。
これらの能力を高めるには、どうすればいいのか?そしてそれを高めるための「正しい努力」の具体的方法とは?
たとえば、(1)企業の方向付けに関しては、マクロ経済情報などのインプットを多くし「数字力」を鍛えるとともに、モノを正確に見る「発見力」が必要といった具合です。

『ビジネスマンのための「○○力」養成講座』の新刊となる可能性もある本講座。経営者を目指す方のみではなく、すべてのビジネスマンに最適です。

主な項目
・「企業の方向付け」をする能力を高める必要な能力:「数字力」「発見力」
・「資源の最適配分」をする能力を高める必要な能力:「For the company」の考え方
・「人を動かす」能力を高める必要な能力:人を動かす心理学

オピニオン

講師紹介

講師
小宮一慶 (こみや・かずよし)
経営コンサルタント/株式会社小宮コンサルタンツ代表/明治大学大学院会計専門職研究科特任教授

十数社の非常勤取締役や監査役も務める。
1957年、大阪府堺市生まれ。81年に京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際監査員として参加。94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。主な著書に、『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカヴァー)『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)『できる社員はこうして育てる』(ダイヤモンド社)『新幹線から経済が見える』『リーダーのための実践する経営』(実業之日本社)『「会社を経営する」ということ』(PHP研究所)『成功する上司』(講談社)『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』(ディスカヴァー)他多数
(2008年07月08日現在)

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2008年07月08日 (火)  19:00~21:00
受講料 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB