セミナー・イベント

講談社BIZ提携講座
ゲリラ・マーケティング入門セミナー
~「マインド・シェア」=顧客の心を掴むマーケティング

日時

2007年08月07日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

「ゲリラ・マーケティング」は、伝統的なマーケティングとは一線を画し、スモール企業が過酷な競争を生き抜き、着実に利益を上げられるようになることをサポートする目的で、1980年代のアメリカで作り上げられました。

大企業のようなスケール・メリットを活かした広告やCM、プロモーション活動、ブランディングといった活動に対抗するための手法であり、インターネットが普及し伝統的なマーケティング手法や戦略が以前ほど効果を発揮できなくなった今日においては、中小企業のみならずスモールビジネスが、効率的かつ効果的に顧客を獲得し売上を上げるための方法といえます。

「ゲリラ・マーケティング」の目標は、買いたいと思ったときにイメージしてもらえる存在になることです。本セミナーでは、「マーケットシェア」ではなく「マインドシェア」の獲得、顧客の心を掴む方法をゲリラ・マーケティングマスター・トレーナーであるウィリアム・リード氏が解説します。

「マインドシェア」を獲得するために最も重要となる「顧客視点」に基づき、自社製品やサービスのUSP(ユニーク・セリング・プロポジション)の発見、マーケティングプランのコンセプトメイキングのエクササイズをご紹介します。

カリキュラム

・ゲリラ・マーケティングと伝統的なマーケティングの違い
・ゲリラ・マーケティングとは~概論
・なぜマインドシェアの獲得が重要なのか?
・自社、製品やサービスのUSPを発見する~エクササイズ
・ゲリラ・マーケティングの「型」(しくみ)とは

講師紹介

講師
William Reed (ウィリアム・リード)
ゲリラ・マーケティング・マスタートレーナー

アメリカ・ミズーリ州生まれ。1972年、早稲田大学に留学するため来日。翻訳・通訳やジャーナリストなど多数の職業を経験した後、ゲリラ・マーケティング創始者、ジェイ・C・レビンソンのもとでゲリラ・マーケティングのトレーニングを受け、その真髄に最も精通した者だけが許される「マスタートレーナー」の資格を獲得。現在世界に3人しかいないマスタートレーナーの一人で、日本を中心にアジア地域での普及に努めている。世界最大のアントレプレナー組織である「XL Results Foundation」のメンバーでもあり、広く日米・アジアでさまざまな企業に、レクチャーやコーチングを行っている。幼少時から日本文化と日本語に興味を持ち、来日のきっかけとなった合氣道は現在七段、書道も師範の資格を持つ。日本語を自在に操り、「文武両道」をテーマに、身体力・発想力・行動力を合わせた「自在力」を身につける方法を、講演・執筆活動を通じて広めている。レビンソンとの共著に『お客の心に飛び込め!——実践ゲリラ・マーケティング入門』があり、レビンソンの最新刊『ゲリラ・マーケティング進化論——脳を操り、「説得力」を最大化せよ』では監修を務めた。

すべて読む 閉じる
  agili

開催実績

藤本篤志 (株式会社インベストメント・プロパティ・データバンク マネージング・ダイレクター)
開催日 :  2007/11/05 (月)

募集要項

日時 2007年08月07日 (火)  19:00~21:00
受講料 6,500円

※『お客の心に飛び込め!——実践ゲリラ・マーケティング入門』代金を含みます。


定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
プログラム提供
  • 講談社BIZ
    講談社BIZ
協力
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB