セミナー・イベント

能シリーズ
ワークショップ 能を学ぶ <全3回>

ライブラリーメンバー一般

日時

2022年08月25日 (木)  19:00~21:00
2022年09月07日 (水)  19:00~21:00
2022年09月12日 (月)  19:00~21:00

内容

■「能シリーズ~ワークショップ 能を学ぶ」とは

能に興味はあるものの、敷居が高いのではないか?と不安を抱えている皆さまに朗報です! この度、アカデミーヒルズでは、能を気楽に学び、楽しんでいただく体験型ワークショップを計3回のシリーズで開催いたします。

担当いただく講師は観世流シテ方能楽師の鵜沢久先生と鵜沢光先生です。能の歴史や成り立ちから、謡の体験、さらに、能「三輪」の解説を通して、能の面白さ・楽しさを体験いただきます。
各回 限定30名です。お申込みはお早めに!


■各回テーマ

●第1回:「能を学ぶ」
日程:8/25(木)19:00~21:00
そもそも「能」とは何か?その歴史と成り立ちを学ぶ基礎講座です。
能は知識よりも感性と想像力で楽しむ芸能です。とはいえ予備知識を得ることで楽しみ方は何倍にも拡大します。能の世界をより楽しむための基礎知識を得ましょう!
 
●第2回:「謡(うたい)を学ぶ」
日程:9/7(水)19:00~21:00 
謡とは一曲の能の詞章を実際に声を出して謡うものです。
江戸時代の武士にとって謡を謡うことは教養として必須でした。強い身体性と高い精神力を養う謡を実際に体験いただきながら、身体運動としての能の楽しみを体感いただきます。 
 
●第3回:「能・三輪を学ぶ」
日程:9/12(月)19:00~21:00
能の演目は約240あると言われており、それらは曲柄により、だいたい5種類(神・男・女・雑・鬼)に分けられます。
第3回は能「三輪」を取り上げながら、能の構成やその内容を学びます。「三輪」のストーリーに沿って、見どころや楽しみ方を知ることで、能への理解を深めます。

 
※「能」体験ワークショップは、全て六本木ヒルズライブラリー(六本木ヒルズ森タワー49階)で開催するリアルイベントです。

 


■特別企画!能を鑑賞する!■
鵜澤久先生がシテを演じる能「三輪」を鑑賞します。

*こちらは希望者のみの参加となります。
*ワークショップへお申込の皆様に別途ご希望をお伺いをさせて頂きます。
*具体的なプログラムは下記・銕仙会特別公演〈9月〉をご確認ください。

■■■■■■■■■■■■■■
日本全国能楽キャラバン!
銕仙会特別公演〈9月〉

復曲能「重衡」観世銕之丞
狂言「鬼瓦」山本東次郎
能「三輪 白式神神楽」鵜澤久

会場 国立能楽堂(全席指定)
日時 2022年9月19日(月・祝)
午後1時開演(12時15分開場)
午後5時10分頃終演予定
詳細は こちら
 

講師紹介

スピーカー
鵜澤久 (うざわ・ひさ)
観世流シテ方能楽師

観世流シテ方能楽師準職分
重要無形文化財総合指定能楽保持者
公益社団法人銕仙会所属、同理事
一般社団法人日本能楽会々員
公益社団法人能楽協会々員

昭和二十四年生まれ。観世流職分故鵜澤雅(父)及び故観世寿夫、故八世観世銕之丞に師事。
三歳で初舞台 仕舞「猩々」、十三歳初シテ「吉野天人」
昭和四十七年「乱(みだれ)」、昭和四十九年「石橋(しゃっきょう)」
昭和五十七年「道成寺」を披く。平成十年「砧」、平成十一年「求塚」
平成十五年「道成寺」 平成十六年「定家」 平成十八年「卒都婆小町」 平成二十一年「三輪白式神神楽」平成二十五年「鸚鵡小町」、平成二十九年「檜垣」を被曲、令和五年「姨捨」被曲予定
現在、銕仙会定期公演他など舞台活動中。海外公演、又、新作能、現代演劇など新しい試みにも出演。これまで能楽師としての地歩を固めつつ、能役者としてのあるべき身体を探り、より良い舞台成果を上げるべく精力的に活動中。平成三十年に第四十回「観世寿夫記念法政大学能楽賞」を受賞。
平成二年より毎年川崎市文化財団主催の「夏休み能楽鑑賞教室」を指導、好評を得ている。
「鵜澤久の会」を主宰。
東京芸術大学邦楽科、同大学院修了。安宅賞受賞。
平成十七年川崎市文化賞を受賞・市民文化大使に任命される。
平成三十年「観世寿夫記念法政大学能楽賞」を受賞。

すべて読む 閉じる

スピーカー
鵜澤光 (うざわ・ひかる)
観世流シテ方能楽師

観世流シテ方能楽師準職分
1979年生まれ。演能団体銕仙会所属。重要無形文化財「能楽」総合指定保持者。
1982年に仕舞「老松」で初舞台。1992年に能「猩々」で初シテ。東京芸術大学邦楽科能楽専攻卒業。祖父 故鵜澤雅、母 鵜澤久、九世観世銕之丞に師事。
大学卒業後、九世観世銕之丞の元での六年間の内弟子修行を経て独立。以後「石橋」「乱」「道成寺」を披く。他多くの舞台を務める。銕仙会を中心に活動し、海外公演にも多数参加(アメリカ、カナダ、ノルウェー、ポーランド、オーストラリア、ブラジル、中国)。
一般、学校での講演、ワークショップなども積極的に手掛けるほか、趣味として能楽を学ぶ一般への稽古も行っている。

2015年11月に中国南京にて催された「朱鷺芸術祭」に於いて佐藤信氏演出の「駅」に出演。中国の伝統演劇である昆劇の役者と共演した。2016年12月から2017年1月にかけてはJCDNのレジデンスクリエーションに参加。川口智子氏演出の「戀歌鳥」に出演した。2017年2月にはトーキョーワンダーサイトのプロジェクトに参加。Danny Cheuk氏演出の「彼と私」に出演。2018年4月には香港にてSteve Nerve氏、Danny Cheuk氏演出の「Song Of Portrait」に出演。活動の幅を拡げつつある。

川崎市文化財団主催の夏休み能楽体験鑑賞教室講師。
2015年より洗足学園音楽大学非常勤講師。同大学音楽教育コースにて能楽を指導する。
2017年より立教大学非常勤講師。
2018年淡交社より刊行の「僕らの能狂言」にインタビュー掲載

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2022年08月25日 (木)  19:00~21:00
2022年09月07日 (水)  19:00~21:00
2022年09月12日 (月)  19:00~21:00
受講料 一般:1回 2,000円(税込) 3回通し 5,000円(税込)、アカデミーヒルズ ライブラリーメンバー:無料
受講対象者 ライブラリーメンバー、一般

定員 各回30名

注意事項

※ライブラリーメンバーは、プロモーションコードを入れてお申込ください。

■プロモーションコード確認方法 <アカデミーヒルズ ライブラリーメンバー>
以下の①または②にて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込ください。
※セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。
①「マイページ」➾「セミナー・イベント」
②「ヒルズアプリ」➾「ahマーク」➾メンバーズ・スクエアの「セミナー・イベント」

◆その他
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ

※お申込期日:開催当日19:00まで


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB