セミナー・イベント

命がけの「地中海ルート」最前線/国境なき医師団の捜索・救助の現場をジャーナリストと助産師が報告

一般ライブラリーメンバー

日時

2022年02月28日 (月)  19:00~20:30
終了しています

内容

欧州を目指す難民船の沈没が相次ぎ、昨年だけで2千人以上が死亡・行方不明になった地中海。なかでもリビア沖からイタリアを目指す航路は、世界で最も人命が失われている命がけの「死のルート」と言われています。そのリビア沖で救助活動を担う国際NGO「国境なき医師団」の捜索・救助船「ジオ・バレンツ号」に、日本人記者として初めて、ジャーナリスト村山祐介さんが乗船。難民・移民取材で2021年の講談社本田靖春ノンフィクション賞、2019年のボーン・上田記念国際記者賞などを受賞した村山さんが、冬の地中海ルートの最前線を取材しています。
 
今回アカデミーヒルズでは、取材直後の村山さん、さらに、国境なき医師団(MSF)の助産師として活躍する小島毬奈さんをお迎えしてのセミナーをMSFとの共催で開催。世界規模の移民・難民問題の震源地となってきた地中海の最前線をレポートいただきます。



前半は村山さんと小島さんによる現地レポート、後半は視聴者の皆さまの質問をお受けするお時間も準備しております。オンラインではありますが、皆さまと共に考え、意見を交換しながら、現地のリアルと向き合う、そんなセミナーです。
 
取材の状況は船上から連日Youtubeチャンネル動画配信されていますので、ぜひ合わせてご覧ください。
 
※本イベントは①リアル視聴+後日アーカイブ視聴(限定500名)と②後日アーカイブ視聴のみ(定員上限なし)での開催となります。
リアル視聴にお申込みいただいた皆様には、視聴URLを2月25日と当日にメールにてご案内いたします。 
※後日アーカイブ視聴のご案内は、3月7日(月)頃からを予定しております。



参考図書

エクソダス: アメリカ国境の狂気と祈り

村山 祐介
新潮社

講師紹介

スピーカー
村山祐介 (むらやま・ゆうすけ)
ジャーナリスト

1971年、東京都生まれ。立教大学法学部卒。1995年、三菱商事株式会社入社。2001年朝日新聞社入社。
09年からワシントン特派員として米政権の外交・安全保障、12年からドバイ支局長として中東情勢を取材し、国内では経済産業省や外務省、首相官邸など政権取材を主に担当した。GLOBE編集部員、東京本社経済部次長(国際経済担当デスク)などを経て20年3月に退社。
米国に向かう移民の取材で18年の第34回ATP賞テレビグランプリのドキュメンタリー部門奨励賞、19年度のボーン・上田記念国際記者賞を受賞した。

すべて読む 閉じる

スピーカー
小島毬奈 (こじま・まりな)
国境なき医師団(MSF)助産師

2009年、助産学校(東京医療センター付属東が丘看護助産学校助産学科)を卒業後、東京医療センター、都内産婦人科クリニックなどで勤務。その後、タンザニアにて助産師で医療ボランティア活動に参加。2014年3月より国境なき医師団に参加し、以来、母子保健・産科医療のプロジェクトに参加。近年は地中海を渡り欧州を目指す難民・移民の海難捜索救助船での活動に多く参加している。2018年10月に著書『国境なき助産師が行く——難民救助の活動から見えてきたこと』(ちくまプリマー新書)を上梓。1984年、東京都生まれ。

MSF活動歴:
2014年3月~7月 パキスタン・ペシャワール
2014年10月~12月 パキスタン・ハングー
2015年3月~9月 イラク・ドミーズ
2015年12月~2016年1月 レバノン・ベッカー高原
2016年4月~9月 レバノン・ベッカー高原
2016年11月~2017年2月 地中海(アクエリアス号)
2017年5月~9月 南スーダン・ベンティウ
2017年11月~2018年1月 バングラデシュ(ロヒンギャ難民キャンプ)
2018年12月~2019年3月 カメルーン
2019年6月~10月 地中海(オーシャン・バイキング号)
2020年8月~12月 地中海(シー・ウォッチ4号)
2021年5月~10月 地中海(ジオ・バレンツ号)

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2022年02月28日 (月)  19:00~20:30
受講料 無料
受講対象者 ライブラリーメンバー、一般

定員 リアル視聴+後日アーカイブ視聴(先着500名)、アーカイブ視聴のみ(定員上限なし)

注意事項

■視聴方法のご案内
※①リアル視聴+後日アーカイブ視聴(限定500名)にお申込みいただいた皆様には、視聴URLを2月25日と当日にメールにてご案内いたします。
※後日アーカイブ視聴のご案内は、3月7日(月)頃からを予定しております。


■本イベントはZoomウェビナーを使用いたします。
・ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
・ライブラリーメンバー向けに一定期間、アーカイブ配信を行う予定です。(「マイページ」からご覧いただけます。)
・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

共催

※お申込期日:2月28日(月)10:00まで


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB