六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ2019 「『役に立つ』から『意味がある』へ」 セミナー#1
「意味の見つけ方、意味の作り方」

知識・文化・アート

日時

2019年09月13日 (金)  19:00-20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

※「会場参加」は、満席のため受付を終了いたしました。
(会場参加のキャンセル待ちは行っておりません。何卒ご了承ください。)

【ライブ配信決定!】
本セミナーは、「ライブ配信」を行います。
ライブ配信日時:9/13(金)19:00~20:30
※録画配信は行いませんので、上記時間のみでご視聴ください。
※PC・スマートフォン等の動作環境により、視聴いただけない場合がございます。
必ずテスト視聴の上、お申込ください。(申込締切:9/13(金)16時まで)



ライブ配信の詳細・お申込はこちら


終了しています

内容

六本木アートカレッジ2019、第1回のセミナー登壇者は2019年度シリーズディレクターに就任した山口周氏(独立研究者/著作家)と、深澤直人氏(プロダクトデザイナー)です。

山口氏は、ベストセラーとなった著書『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』の中で、これまで「分析」「論理」「理性」に軸足を置いてきた企業経営では立ち行かなくなると警鐘を鳴らし、「アート=直感・美意識・感性」の側面を経営の中核に復権することが企業の競争力を取り戻す、と訴えました。

かつて世界で注目された日本企業も、いまはイノベーションを起こすことに苦労する中、山口氏の主張は多くのビジネスプロフェッショナルの心を捉えました。
これまで日本企業は「役に立つ」ことにとらわれ、「意味がある」をないがしろにしてきた、と山口氏は言います。しかし、これからは「役に立つ」から脱却し、「意味」、すなわち、自分だけの「ストーリー」を作っていかなければ、生き残れません。誰もがアーティスト的な考え方で世の中に意味を作っていかないといけない時代が到来しているのです。

本セミナーでは、日本を代表するプロダクトデザイナーとしてデザインを通じてまさに「意味を見つける」「意味を作る」ことに取り組まれている、深澤氏にお越しいただきます。

無印良品の商品デザインを多数手掛けることでも知られ、シンプルかつ新鮮なデザインが国内外で高い評価を受ける深澤氏。最近では新iPhone発表時に米国アップルの新社屋に置かれていて世界中から注目を集めた日本製の椅子「HIROSHIMAアームチェア」を手掛けたデザイナーとして記憶に新しい方もいるでしょう。

深澤氏がデザインした「HIROSHIMAアームチェア」は、世界から評価されただけでなく、これを製造・販売する広島の家具メーカー、マルニ木工の製品作りから販売方法や社員の意識までをも変えた、といわれています。それは椅子として「生活の役に立つ家具」という枠を超えた「意味」が作られたからではないでしょうか。

今回のセミナーでは山口氏と深澤氏のお二人が、「意味の見つけ方」、「意味の作り方」について語ります。



■六本木アートカレッジとは

社会、経済、政治と密接な関係にあるアートの可能性が無限に広がり始める今、アートに触れ、アート的視点を持つことにより自分の軸を創り、自分らしく生きる個人を育む、それが「六本木アートカレッジ」の目的です。
六本木アートカレッジが考えるアートの領域とは、ファインアートに限らず、デザイン、ファッション、音楽・・・など、生活をより豊かにする情報発信をしています。


六本木アートカレッジ2019テーマ
「役に立つ」から「意味がある」へ

これまで日本企業は「役に立つ」を懸命に追求し、商品に機能を追加してきました。しかし、これからの時代は「役に立つ」だけでは生き残れません。では何が新たに求められるのか?それが「意味」という価値です。
六本木アートカレッジ2019は、
いま「意味」について考えることで、自分のビジネスも人生も問い直します。



 
【お申込みに関するご案内】
■ライブラリーメンバー■
六本木ヒルズライブラリー、アークヒルズライブラリーのメンバーの方は、メンバー割引価格がございます。メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込み画面で該当コードをご入力ください。また、セミナー当日の受付時に会員証のご提示をお願いいたします。 

講師紹介

スピーカー
深澤直人 (ふかさわ・なおと)
プロダクトデザイナー

卓越した造形美とシンプルに徹したデザインで、国際的な企業のデザインを多数手がける。電子精密機器から家具、インテリア、建築に至るまで手がけるデザインの領域は幅広く多岐に渡る。デザインのみならず、その思想や表現などには国や領域を超えて高い評価を得ている。英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。2018年、「イサム・ノグチ賞」を受賞。多摩美術大学教授。日本民藝館館長。

すべて読む 閉じる

スピーカー
山口周 (やまぐち・しゅう)
独立研究者/著作家/パブリックスピーカー

1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発等に従事。著書に『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『武器になる哲学』など。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年09月13日 (金)  19:00-20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

※「会場参加」は、満席のため受付を終了いたしました。
(会場参加のキャンセル待ちは行っておりません。何卒ご了承ください。)

【ライブ配信決定!】
本セミナーは、「ライブ配信」を行います。
ライブ配信日時:9/13(金)19:00~20:30
※録画配信は行いませんので、上記時間のみでご視聴ください。
※PC・スマートフォン等の動作環境により、視聴いただけない場合がございます。
必ずテスト視聴の上、お申込ください。(申込締切:9/13(金)16時まで)



ライブ配信の詳細・お申込はこちら


受講料 3,500円(税別)

※会場受講のみ、ライブラリー会員2,500円(税別)での提供があります。
※本講座は「会場受講」と「ライブ配信受講」があります。
※「会場受講」の申込で、「ライブ配信での受講」はできません。別途お申込み(3,500円・税別)が必要となります。
※「ライブ配信受講」の申込で、会場受講はできません。


定員 150名(要事前申込)

注意事項

※本講座は会場にてカメラ撮影を行い、インターネットによるライブ中継を視聴できる有料配信サービスを致しますので予めご了承ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協賛
  • 株式会社大林組
  • 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2019年9月13日(金)16:00まで

お支払い方法

・Peatixのシステムを使用しています。
(※Peatixをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)

・お支払いには、以下のクレジットカード・コンビニ・ATMがお使いいただけます。
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal
コンビニ:LAWSON、FamilyMart、サークルK、サンクス、Mini Stop、Daily Yamazaki、Seicomart
ATM:Pay-easy、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、自分銀行

・領収証ご希望の方は、Peatixのお申込完了メールから領収書データにアクセスできます。
詳しくは Peatixヘルプセンターをご参照ください。

・お申込後のキャンセル及び返金は承っておりません。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB