六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ・セミナー
坂本龍一X岩井俊二が語る、映画音楽の魅力

文化 教養 キャリア・人

Clip to Evernote

日時

2012年08月06日 (月)  14:00 ~15:30

※受付は30分前を予定しております。

終了しています

内容

坂本龍一総合監修による『音楽の学校=commmons: schola(コモンズ・スコラ)』。
スコラ(schola)とは、ラテン語 で「学校」を意味します。

NHK Eテレの人気番組として放映された『スコラ/坂本龍一 音楽の学校 』では坂本氏とゲストが対談形式で行う講義が人気を集めました。

そして、音楽の百科事典としてエデュケーショナルな視点を持ち、音楽の成り立ちや歴史的背景を俯瞰、音楽と社会の関わりまでも検証し、知る楽しみを享受する教材として、坂本龍一による完全監修のもとユニークな選者とともに選曲された「CD」と、豪華執筆陣による「本」とを組み合わせた、全30巻で完成予定である『commmons: schola』のアーカイブ・シリーズを発売しています。

今回の六本木アートカレッジ × commmons: schola specialでは、2012年5月に発売された『commmons: schola』の第10巻「映画音楽(Film Music)」をテーマに、総合監修の坂本龍一氏と、『スワロウテイル』、『四月物語』、『リリイ・シュシュのすべて』などの数々の作品を送り出している映画監督の岩井俊二氏をお招きして開催します。

テーマ音楽、テーマ曲ではなく、映画の中で映像と寄り添うようにしてある映画音楽。
映像やセリフやドラマと一緒になったときに初めて存在価値が生まれるという映画音楽の魅力をお伝えします。

※ 当日は、会場内にてTV収録を行います。ご了承くださいませ。
※ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて同時開催:「坂本龍一 Presents スコラ映画祭」

六本木アートカレッジとは


六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年からスタートしました。
2012年は、さらに進化させ、昨年と同様秋の1DAYイベントを開催するとともに、「自分にとっての『アート』とは何か?」を考える「六本木アートカレッジセミナー」を年間を通じて開催し、アート的な視点から日常生活を考える(アートを身近に感じる)機会を提供していきます。

詳細・募集中のセミナーはこちらから

講師紹介

スピーカー
坂本龍一 (さかもと・りゅういち)
音楽家

1952年東京生まれ。78年『千のナイフ』でデビュー、同年YMOに参加。YMO散開後、数々の映画音楽を手がけ、88年アカデミー賞作曲賞、他を受賞。2006年には新たな音楽コミュニティ「commmons」を設立。また、2007年一般社団法人「more trees」を設立し、温暖化防止についての啓蒙や植樹活動を行うなど、活動は多岐にわたっている。主な作品に『B-2 UNIT』、『音楽図鑑』、『BEAUTY』、『LIFE』、『out of noise』、著書に『音楽は自由にする』、共著に『縄文聖地巡礼』など。90年より米国、ニューヨーク州在住。

すべて読む 閉じる

スピーカー
岩井俊二 (いわい・しゅんじ)
映画監督

1995年『Love Letter』(主演 中山美穂)で映画監督としてのキャリアをスタート後、数々の作品を発表。代表作に、『スワロウテイル』、『四月物語』(主演 松たか子)、インターネットのBBSを使い、一般の人たちの対話の中から物語を展開していく異色のインターネット小説の映画化『リリイ・シュシュのすべて』、インターネットでショートフィルムを公開後に劇場公開した『花とアリス』(主演 鈴木 杏/蒼井優)、 市川崑監督のこれまでの軌跡を辿った『市川崑物語』等がある。近年は活動を日本国外にも広げ、2008年、第24回サンダンス映画祭ワールド・シネマ部門の審査員を務める。その春にはNYを舞台にしたオムニバス映画『New York I Love You』(主演:オーランドブルーム/クリスティーナリッチ)の一編を担当。2011年にはオフィシャルHP『岩井俊二映画祭』(http//iwaiff.com)をオープンした。同年10月にはドキュメンタリー『friends after 3.11』がBSスカパー開局記念番組として放送。2012年書き下ろし小説『番犬は庭を守る』(幻冬舎より発売中)を上梓し、最新作『ヴァンパイア』(出演:ケヴィン・ゼガーズ/ケイシャ・キャッスル-ヒューズ/レイチェル・リー・クック)が9月15日より公開、プロデュース作品「新しい靴を買わなくちゃ」(脚本/監督:北川悦吏子)を製作中。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2012年08月06日 (月)  14:00 ~15:30

※受付は30分前を予定しております。

受講料 3,000円

※当日ご参加された皆様には、森美術館で開催中の「アラブ・エクスプレス展」のチケットを受付時に進呈いたします。


定員 130名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつウェブ上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録くださいますようお願い申し上げます。 なお、その際に同一のメールアドレスはご利用いただけません。必ず人数分のメールアドレスをお手元にご用意の上お申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • commmons
  • 森美術館
協賛
  • 株式会社大林組
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2012年8月6日(月)10:00まで
※お申込いただいた方には、アカデミーヒルズより「六本木アートカレッジ メルマガ」(月1回配信)をお送りします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB