六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ
つくることが生きること
~東日本大震災に見る絶望をエネルギーに変える力~

Clip to Evernote

日時

2012年10月08日 (月)  16:10~17:10
終了しています

内容

東日本大震災を機に、私たちは今、創造力と決断力を問われています。『わわプロジェクト』は、2011年4月に復興支援のための文化的、社会的プラットフォームを目指して起動しました。アーティスト、クリエイターの集まる331ArtsChiyodaを拠点とし、創造の力を支援につなぐことを目的としています。  
瓦礫から薪をつくり販売し、さらには地元の山林を整備する技術を教えるプロジェクトや、漁船に企業広告を描き“目に見える支援のかたち”をひとつのビジネスモデルとして成功させたプロジェクト。『わわプロジェクト』が現地で出会ったのは、絶望をエネルギーに変え、創造力をもって表現・活動する人たちの姿でした。  
本講座では『わわプロジェクト』が出会った現地の人々のリアルな声と、その活動についてお話します。そこから私たち人間の創造力と表現の本質が見えてくるはずです。

わわプロジェクトHP:http://wawa.or.jp/


講師紹介

スピーカー
中村政人 (なかむら・まさと)
3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター/東京藝術大学准教授

1963年秋田県大館市生まれ。「社会」や「教育」における美術の在り方を問いかけ、地域に活動の場としくみを生み出す実践を重ねるアーティスト。
第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2002年)日本代表。1998年よりアーティスト・イニシアティブ・コマンドNを主宰。
2005年、アートスペース「KANDADA」(神田)での活動を経て、2010年に公設民営のアートセンター「3331 Arts Chiyoda」を立ち上げる。
また、富山県氷見市での「氷見クリック」や「himming」、出身地である秋田県大館市での「ゼロダテ」などのプロジェクトを牽引。
2011年6月、東日本大震災復興支援「わわプロジェクト」を始動。平成22年度芸術選奨文部科学大臣新人賞(芸術振興部門)受賞。

すべて読む 閉じる


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB