academyhills
ピープル

桑子博行(くわこ・ひろゆき)

プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会会長代理

プロフィール

桑子博行

1971年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社、その後、システム課長、営業部長、企画担当などを経て、ネットワーク・サービス事業部門のAT&Tへの移管にともない、現在、AT&Tグローバル・サービス株式会社・通信渉外部長。
また、社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員会 委員長ほか業界関連、および総務省や警察庁などの会合の委員など多数。

[政府・総務省・警察庁関連]
[現]・総務省 「電気通信事業分野におけるプライバシー情報に関する懇談会」 委員
[現]・総務省 「電気通信消費者支援連絡会」 委員
[現]・総務省 「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する研究会」 委員
[現]・警察庁・総務省 「ホットラインの運用ガイドライン検討サブグループ」 委員
[現]・通信放送研究機構 「通信・放送新規事業助成金交付業務に係る評価委員会」 委員
[元]・総務省 「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」 委員
[元]・総務省 「IPインフラ研究会 セキュリティWG」 委員
[現]・警察庁 「総合セキュリティ対策会議」 委員
[現]・警視庁 「ハイテク犯罪対策協議会」 副会長

[業界関連]
[現]・社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員会 委員長
[現]・同 ネットビジネス21研究会全国主査
[現]・同 関東地区協議会 事務局長
[現]・同 支部運営委員会 委員長
[現]・プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会 会長代理
[現]・同 著作権関係ワーキンググループ主査
[現]・同 商標権関係ワーキンググループ主査
[現]・インターネット接続サービス安全・安心マーク制度審査委員会 委員
[現]・電気通信サービス向上推進協議会 会長代理
[現]・同 広告表示自主基準ワーキンググループ主査
[現]・電気通信認定個人情報保護団体 業務企画委員会 委員長


関連講座

2006年06月

講座開催日:2006年06月20日 (火)

いま、最も話題インターネット上の知的財産権がテーマです。 インターネット上には著作権や商標権を侵害する違法なコンテンツが常に流通しています。政府の知財政策にも精通する桑子氏、ブランド品の権利保護においてその対策に詳しい堤氏の両氏を招き、権利者と事業者のそれぞれの立場からプロバイダ責任制限法等の法規制....

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!