アカデミーヒルズ スクール ビジネスの“いま”を捉え、ビジネスパーソンの“いま”に応える

募集中の講座・セミナー

2018年11月

2018年11月13日 (火) 19:30~21:00

グローバル・アジェンダ・シリーズ2018
なぜイスラエルでは多くのイノベーションが生まれるのか?

~イスラエル国防軍発、知能集団養成プログラムに迫る!~

Tomer Shussman(イスラエル国防軍タルピオット・プログラム元チーフインストラクター兼副司令官)× 石倉洋子(一橋大学名誉教授)
中東のシリコンバレーとも呼ばれ、数々のハイテク・スタートアップ企業を輩出するイスラエル。なぜ多くのイノベーションが生まれるのか?起業することが当たり前というアントレナーシップを養う、イスラエル国防軍の教育プログラムに迫ります。


グローバル・アジェンダ 経営戦略政治・経済・国際
2018年11月20日 (火) 19:00~20:30

東大教養シリーズ
第4回:建築デザインのパラダイムシフト

~ル・コルビュジエを媒介にして集団知を理解する~

加藤道夫(東京大学大学院総合文化研究科)・加藤耕一(東京大学大学院工学研究科)
大きな転換期にある現在、求められるものは「自分で考える力」、そして「考える」ためには教養が必要です。
東大教養シリーズは、東京大学の現役教員にお越しいただき、各回のテーマについて学術的な見地から多面的に語っていただきます。第4回のテーマは建築・デザインそして「知の在り方」です。テクノロジーの進化は「知の在り方」をどのように変え、それが建築に及ぼした影響を考えます。


教養建築・デザイン
2018年11月22日 (木) 19:00〜20:30

日本元気塾セミナー
イノベーターとしての人間・松下幸之助

~喧々諤々、「神様」ではない真の姿を追う~

竹中平蔵×松本晃×米倉誠一郎
「経営の神様」と称される松下幸之助。家族経営から日本を代表する企業・松下電器産業(現パナソニック)を一代で築き上げた松下幸之助の神髄から、次世代のリーダーたちは何を受け継ぐことができるのか?

 


日本元気塾 キャリア・人経営戦略政治・経済・国際
2018年11月27日 (火) 19:00~20:30

アーツ・ファンタジア×アカデミーヒルズ
音楽とストーリーとリーダーシップ

「音楽と物語」を起点に、働き方や生き方、そして不確実なグローバル化の進む世界での指針のあり方を考える、セミナーシリーズ第2回は「リーダーシップ」にフォーカスします。スピーカーは世界トップクラスのエグゼクティブエデュケーションを提供するIMDの高津尚志氏と、浪曲師として活躍する春野恵子氏。浪曲には音楽とストーリーが盛り込まれ、多くの経営者に親しまれています。お二人のスピーカーに、フリーキャスターの石山智恵氏が音楽と物語とリーダーシップの関係について聞き出します。


グローバル教養

2018年12月

2018年12月05日 (水) 19:00-20:30

六本木アートカレッジ2018「自分と、アートと、ビジネスと。」
#2 ビジネスがアートから学ぶべきこととは?

山田孝之(俳優)×楠木建(一橋大学大学院 教授)×遠山正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役)
俳優業にとどまらず、豊かな感性を生かしてビジネスを展開される山田氏と競争戦略がご専門の楠木氏をゲストにお迎えします。ビジネスとアートの理想的な関係とは?ビジネスがアートから学ぶべきこととは?経営者の感性とビジネス論に、楠木氏の経営戦略的視点をもって、このテーマを議論します。


文化キャリア・人
2018年12月10日 (月) 19:00~20:30  NEW

特別対談「鎌倉から新しい資本主義の話をしよう」

『鎌倉資本主義』出版記念セミナー

柳澤大輔(面白法人カヤック)×松島倫明(WIRED日本版編集長)
カヤックが提唱する「鎌倉資本主義」をご存知ですか?「地域にはお金ではないあたたかな価値が眠っています。その価値を指標化し、同じ地域の市民、行政、企業が一緒に伸ばしていけば、世の中はもっと豊かになるはず。これが新しい資本主義のあり方です」(webサイトより引用)新しい資本主義について鎌倉の住民である松島氏と対談していただきます。


政治・経済・国際文化

HIP
未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中