アカデミーヒルズ スクール ビジネスの“いま”を捉え、ビジネスパーソンの“いま”に応える

募集中の講座・セミナー

2019年08月

2019年08月23日 (金) 19:00~20:30

みんなで語ろうフライデーナイトvol.20

小倉ヒラクさんと「日本の発酵文化の現代的意義」を考える

技術が発達した現代、発酵文化は消えゆくのでしょうか? いま、見直されつつある「発酵文化」が現代の私たちのライフスタイルでどんな意義をもつのか? 参加者の皆さんと一緒に議論します。

2019年08月29日 (木) 19:30~21:00

グローバル・アジェンダ・シリーズ2019
AI時代の家と人の未来

朝起きたらカーテンが開いたり、音声で照明の色を気分に合わせて変更する家・・AI、ロボティクス分野の第一人者で、CASPAR AIを開発するBoT社CEOのアシュトシュ・サクセナ氏とともに、AIが具現化する「家の未来像」について考えます。


グローバル・アジェンダ 経営戦略政治・経済・国際
2019年08月30日 (金) 19:00~20:30

みんなで語ろうフライデーナイトvol.21

今林広樹さんと「データ社会で生きる私たちのセキュリティ、トラストってなんだろう?」を考える

今林広樹さんと「データ社会で生きる私たちのセキュリティ、トラストってなんだろう?」を考え、参加者の皆さんと一緒に議論します。

2019年09月

2019年09月02日 (月) 19:00~21:00

IESEビジネススクールセッション
FCバルセロナのウイニングカルチャーから学ぶ

~いま組織文化が注目される理由~

今回のIESEビジネススクールセッションのテーマは「ウイニングカルチャー」、すなわち、「常勝の組織文化」です。FCバルセロナのケースと、いくつかのグローバル企業と日本企業のケースも取り上げながら、組織に「常勝文化」を醸成するためには何が必要なのかを参加者の皆さんとともに考えます。


グローバル経営戦略
2019年09月06日 (金) 19:00~20:30

みんなで語ろうフライデーナイトvol.22

出口治明さんと「日本の課題と明るい未来」を考える

「未来というのは、予想するものじゃない。全部われわれが作るもの。だから私たちが今どう行動するかで世界は変わるんです。」という出口治明さん(立命館アジア太平洋大学(APU) 学長)と、「日本の課題と明るい未来」を考えます。

2019年09月11日 (水) 19:00~20:00

デジタル技術が寄与した新次元のブリューゲルの魅⼒

「⾒たことがないブリューゲルー巨⼤3スクリーンによる映像の奇跡」
ブリューゲル没後450周年記念セミナー

ヒルズカフェ/スペースにて開催される「見たことがないブリューゲル—巨大3スクリーンによる映像の奇跡」に伴い、ブリューゲル研究の第一人者である森洋子氏による「デジタル技術が寄与する”見たことがないブリューゲル”の魅力」というテーマでのセミナーを開催します。

2019年09月13日 (金) 19:00-20:30

六本木アートカレッジ2019 「『役に立つ』から『意味がある』へ」 セミナー#1
「意味の見つけ方、意味の作り方」

六本木アートカレッジ2019テーマは、「『役に立つ』から『意味がある』へ」。セミナー#1では、2019年度シリーズディレクターに就任した山口周氏(独立研究者/著作家)と、深澤直人氏(プロダクトデザイナー)のお二人が、「意味の見つけ方」、「意味の作り方」について語り合います。


知識・文化・アート
2019年09月13日 (金) 19:00~20:30

みんなで語ろうフライデーナイトvol.23

丸山俊一さんと「資本主義のゴールってナンだ?」を考える

資本主義を駆動させる「欲望」。「幸福」を求めて走っているはずが、いつの間にか何を目指しているのかわからなくなるのはなぜ?NHK異色の教養ドキュメント「欲望の資本主義」の企画/制作統括の丸山俊一さんと参加者の皆さんと一緒に議論します。

2019年09月24日 (火) 12:00~13:30  NEW

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
芸の伝承~親から子へ~

9月の六本木ヒルズクラブランチョンセミナーは、二十六世観世宗家として、現代の能楽界を牽引する観世清和氏をお迎えします。長い歴史を持つ能がどのようにして現代の人をも魅了し、今日まで受け継がれてきたのか。能の魅力や歴史、伝統について、観世氏にお話をお伺いいたします。


文化

Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB